注目スマホランキングTOP10 on telektlist【2020年5月後半】

5月後半の注目スマホランキングTOP10です。今回のランキングではここ数週間で新たに発表発売された新機種が各メーカーからランクイン。新機種の発売が多くサイト内も盛り上がった様子を見せているのが印象的でした。

前回のランキングに入っていなかった機種はNew、矢印は順位の変動を表しています。

5月前半の注目スマホランキングTOP10です。今回のランキングではXiaomiの機種が多くを占め、そこにvivo iQOOシリーズな...

5月の出来事 ピックアップ

2020年の5月はスマートフォン業界でどんな出来事があったでしょうか。

1位 Xperia 10 II(↑)

SONYが送り出すプレミアムミッドレンジ機種、Xperia 10 IIがアクセス数で一位となりました。

海外でのスマートフォン展開に勢いがなかった時期もあったSONYですが、Xperia 10 IIはシンガポールを初めとする世界各国で発売が決まっています。かつてのSONYのようなポップなカラーラインナップも特徴の一つです。

Sonyは5月13日に決算発表を行い、2020年1~3月のスマホ出荷台数(世界)が約40万台であったことを明らかにしました。 ...

2位 OnePlus 8 Pro(↑)

OnePlusの過去最高クオリティという意見もあるOnePlus 8 Proは2位にランクインしています。カメラの「透視機能」でも先月話題となりました。

すりガラスのような背面パネルはユーザーの間でも評判が良いですが、これは実際に手に取ってこそ良さが分かるのでしょう。

OnePlusより新しく発売されたOnePlus 8 Proのカラーフィルター機能で透視撮影ができることがインターネット上で報告され...

3位 Poco F2 Pro(New)

最初で最後のPocoスマートフォンとも噂されたPoco F1の後継機種が2020年のこの時期にして登場しました。

デザインはPoco F1からかけ離れたものとなっていますが、Pocoシリーズの新作を待ちわびていたユーザーは日本国内でも多かったようです。

4位 vivo iQOO z1(New)

MediatekのDimensity 1000+チップセットを搭載していることが特徴のこのスマートフォン。vivo iQOOシリーズのスマートフォンは新作が登場するたびにランクインするようになり、ここ数か月で日本のユーザーからの注目度がとても高くなっていることが分かります。

5位 Xperia 1 II(New)

日の丸メーカーSONYが世界をターゲットに送り出したXperia 1 IIは、Xperia 10 IIと一緒にTOP 10にランクインしています。

SONYらしいこだわりが多く詰め込まれたスマートフォンとなっています。そのこだわりを説明したコラムをぜひチェックしてみてください。

Sonyの最新フラッグシップモデルであるXperia 1 Ⅱの発売日、5/22がいよいよ明日になります。 「好きを極める人達へ...

6位 Redmi 10X Pro 5G(New)

5G対応スマートフォンの中でもトップレベルの安さが特徴のこのスマートフォン。5Gを体験したいというユーザーにとって、Redmi 10X Pro 5Gの価格は購入の後押しになるでしょう。

7位 vivo iQOO 3 5G(↓)

前回のランキングでは1位だったこの機種。順位こそ下がりましたが、それでも注目度は高いままのようです。

SD865/12GBRAM/44W充電/144Hzという特徴を一つにしたコストパフォーマンスに優れたスマートフォンです。

8位 Google Pixel 4a(New)

日本国内でもかなり人気があるPixelシリーズより、登場が噂されているPixel 4aがランクインしています。

9位 Apple iPhone SE (2020)(↓)

iPhoneの入門機としても、旧機種からのアップグレードとしてもおすすめができるiPhone SEは9位という結果になりました。スペックを見ても、旧iPhone SEよりはっきりとパワーアップしていることが分かります。。

皆さんこんにちは、telektlistライターの中山です。 iPhone SEを発売日に購入し、実際に利用してから約2週間経過...

10位 Xiaomi Redmi Note 9S(Note 9 Pro)(-)

Xiaomiの大人気Redmiシリーズより、新たに登場したRedmi Note 9Sがランクイン。Redmiシリーズで初となるパンチホールカメラを搭載しています。カメラ性能も更にパワーアップしており、ミッドレンジスマートフォンではとてもお買い得になっています。

こんにちは、telektlistライターのsekkenです。さて今回は、Xiaomiから発売されている最新のミドルレンジ機種、Red...

フォローする

Writer

Sekey
日本ミッドレンジスマホ推進協会の会長をやってます(笑)

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.06.02 21:02 ID:b27529afe 返信

    Oneplus8proの赤外線カメラは言うほど透けないらしいですね。

    • 匿名 2020.06.02 21:33 ID:bf99b71e9 返信

      世界各国のガジェットサイト使った過大広告なのバレたからね

    • 匿名 2020.06.03 09:36 ID:205b8a0e7 返信

      アプデで使えなくなったんじゃなかったっけ?

      • 匿名 2020.06.03 15:43 ID:799f21dbd 返信

        批判を受けてHydrogenOSだと使えなくなったけどOxygenOSなら普通に使えるらしいです。

  2. 匿名 2020.06.02 21:34 ID:bf99b71e9 返信

    正直最近のXperiaは素直に良い機種になってきたと思う

    昔のイメージで誹謗中傷してる奴が多くて可哀想だわ

    • 匿名 2020.06.03 00:29 ID:91c4a27a2 返信

      見た目は相当よくなった(最近の機種の中でもトップレベルかも)
      だけど、ソフトウェアはまだまだでしょ。カメラも多少改善されたにせよ、相変わらず夜景に弱いし。

    • 匿名 2020.06.03 00:31 ID:61107a645 返信

      Xperia 1 Ⅱ見てそれ言えるならすげーな

    • 匿名 2020.06.03 00:51 ID:c15c78a5a 返信

      「良い」機種ではあるが
      「最高」ではないのは確か
      それにトップレベルに高い
      オマケにソフトウェアが………
      10万超えてるスマートフォンはソフトウェア良くないと話にならない
      昔より良くなったのは確かだけど昔が劣化Galaxy過ぎて感覚が麻痺してるだけ
      ※個人の感想です。

    • 匿名 2020.06.03 12:57 ID:7e752d4a6 返信

      ここのコメント欄は中華機種しか称賛しないから・・・
      中華機種の問題点は見てみぬふり
      メジャー(Apple/Samsung)と国産メーカーは欠点から探しに行く

      • 匿名 2020.06.03 19:58 ID:492349113 返信

        中華機種の問題点って例えば?

  3. 匿名 2020.06.03 14:41 ID:c15c78a5a 返信

    中華やメジャーなメーカーはなんだかんだ言ってソフトウェアの完成度高いよ
    vivoとかは扱いづらいけどそもそも大陸版買うのがアレだし
    カラーOSだって普通に使いやすい
    カメラも良いしね
    Galaxyがアソコまで批判されてるのは良く理解出来ないけど、そもそも国産はソフトウェア的にもハードウェア的にも(値段を考えると)良くない物が多い
    AQUOSのミドルレンジラインとかは需要あると思うけど、xperiaがこのままでシェアを伸ばしていけるとは全く思わない
    無いものを称賛しろってったて無理

    • 匿名 2020.06.03 15:54 ID:b454867f1 返信

      Color OS使いづらいだろ、あんなにタスクキルされまくったら話にならんわ

      • 匿名 2020.06.04 00:17 ID:f0f57527c 返信

        俺は使いやすいと思ったから感想として添えた

  4. 匿名 2020.06.04 01:48 ID:03547db29 返信

    Poco f2の8GB版はいつ出るんだよ…