Sony Xperia 1 II

image-source:gsmarena
  • 6.5インチ
    1644 x 3840
  • 12MP
    F値/1.7
  • 8GBメモリ
    Snapdragon 865 5G
  • 4000mAh
    3.1, Type-C 1.0
Xperia 1 IIはSonyのスマートフォンで、2020年-月に発売されました。6.5インチ4Kディスプレイを搭載し、厚さは7.6mm、重さは181gです。Snapdragon 865 5Gを搭載しており、トップクラスの処理性能を持つAndroidスマートフォンです。

Xperia 1 IIを3行で紹介

  • Xperiaシリーズ最高峰の性能
  • ZEISS社が手がけるリアカメラ
  • ソニーのαカメラと連携が可能

スペック・性能詳細表

基本情報
名称 Xperia 1 II
メーカー
Sony
発売時期 2020年-月, 発売済み , 日本で発売予定
先代モデル Sony Xperia 1
ネットワーク
3Gバンド HSDPA 800 / 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100
4Gバンド
キャリア別対応バンド
LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700), 17(700), 19(800), 20(800), 25(1900), 26(850), 28(700), 29(700), 32(1500), 34(2000), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500), 46(5200), 66(1700/2100)
5Gバンド 5G band 1(2100), 3(1800), 28(700), 77(3700), 78(3500); NSA/Sub6
ドコモ, ドコモ系mvno 4G band19 対応 , FOMAプラスエリア3G 対応
au, UQモバイル auプラチナバンド 対応 , au 3G(CDMA2000) 非対応
ソフトバンク, Yモバイル プラチナバンド 完全対応
ネットワーク最大速度  5G (2+ Gbps DL)
ネットワーク備考 5G対応
SIM  NanoSIM , デュアルSIM, デュアルスタンバイ
Wi-Fi  802.11 a/b/g/n/ac/ax
ハードウェア
ディスプレイ 6.5インチ, 有機ELディスプレイ
ディスプレイ解像度 1644 x 3840px (4K), アスペクト比21:9
画素密度 とても高い(5cm離れる前にドットが識別できなくなる) , 643ppi
ディスプレイ機能 Corning Gorilla Glass 6, DCI-P3カバレッジ100%
サイズ 165.1 x 71.1 x 7.6mm
重さ 181g
素材 ガラス
本体色 ブラック
システム
OS Android 10.0
SoC Qualcomm Snapdragon 865 5G
CPU Kryo 585 8コア, 2.84 GHz
GPU Adreno 650
ベンチマーク Antutu8 : 570000,  最高レベルの性能スコア
Geekbench5  シングル:- マルチ: -
メモリ
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ 256GB ,  microSD最大1000GBまで(SIM2スロットを使用)
カメラ
メインカメラ  12 + 12 + 12MP, F値/1.7
トリプルカメラ, OIS(光学手ぶれ補正), LEDフラッシュ ,  3x光学ズーム, デュアルピクセルPDAF
メインカメラ特徴  ZEISS製レンズ, センサーサイズ: 1/1.7インチ
前面カメラ  8MP , F値/2.0
動画  最大画素数: 2160p  最大fps: 120fps ,  5軸電子手ぶれ補正
機能・センサ
Bluetooth  Bluetooth 5.1, A2DP, aptX HD, LE
GPS  A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO
ネットワーク機能   NFC
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス, 気圧センサ
防水   IPX 8, 水面下での使用が可能
イヤホンジャック   あり
その他特徴 ハイレゾ対応
バッテリー
バッテリー容量  4000mAh
充電  急速充電, Qiワイヤレス充電対応, PD対応
ポート  3.1, Type-C 1.0
価格
現地価格 1199ユーロ
円換算価格 約140,000円
キャリアモデル ドコモ版公式ストア
その他
公式サイト Xperia 1 II
免責事項: ページ上の情報の正確性には細心の注意を払っていますが保証はできかねます (詳細)

Xperia 1 IIの特徴・概要

Xperiaシリーズ最高峰の性能

Xperia 1の後継機として登場。フラッグシップモデルとして、最高峰の性能を誇る一台です。

防水防塵に対応したり、イヤホンジャックを備えたりと、細かな配慮が行き届いている点も嬉しいポイントといえるでしょう。

(キャリア情報追記)

ドコモ・auによる取り扱いが明らかになっています。

ZEISS社が手がけるリアカメラ

リアカメラは12MPレンズが3枚+ToFセンサーという構成。
高性能のカメラレンズで知られるZEISS社が手がけたものとあって、性能は折り紙付きです。

ソニーのαカメラと連携が可能

「Imaging Edge」アプリを使用することによって、ソニーのαカメラと連携ができます。
端末をリモートディスプレイとして活用することも可能で、撮影の幅が広がりそうです。

処理性能も文句なしのトップクラス

プロセッサはSnapdragon 865 5Gを搭載。
5Gに対応しているだけでなく、処理性能もトップクラス。どのような使い方にも対応できるスペックを備えています。

コントローラー連携で快適なゲームプレイを実現可能

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)に対応。
端末と連携することにより、ゲームプレイにおける快適な操作が実現します。

レビュー募集中

実機レビューを Xperia 1 IIをお持ちの読者から募集中です。
1000円分のAmazonギフトカードを差し上げます。
興味のある方はこちらのフォームまで。

性能・ベンチマーク

Xperia 1 IIは、チップセット(SoC)が Snapdragon 865 5G、メモリ(RAM)は 8GBです。 一般的にスマートフォンのメモリは4GBあれば十分だと言われています。メモリが少なすぎると複数のアプリを立ち上げた時や、複数タブを開いた時の動作が遅くなりやすく、逆にメモリが多いと消費電力が上がることが知られています。

ベンチマークスコアを確認していきます。

Antutu

Antutuスコアは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した、スマートフォンの総合的な性能を示す評価点です。

Antutuスコア(バージョン 8): 570000

Xperia 1 IIは、2019年時点ではトップクラスの性能です。普段使いで処理が詰まることはほぼ無く、最新の3Dゲームも快適に遊べるでしょう。

Antutuベンチマークスコア、Soc別総まとめ

Geekbench

総合的な性能を測るAntutuとは異なり、CPU性能をコアずつのシングルスコアとCPU全体のマルチスコアでそれぞれ表したものがGeekbenchスコアです。

Geekbench5
シングルスコア: -
マルチスコア: -

Geekbenchスコア、スマホSoC別総まとめ

対応バンド

ドコモ, IIJ,mineoDプラン等MVNO

LTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3に対応、 さらに、地下や郊外を担当するプラチナバンド(バンド19)にも対応しており、ドコモ回線での4G/LTEの使用は全く問題ないでしょう。

3Gはメインバンドのバンド1 、山間部や郊外をカバーするFOMAプラスエリア3G(バンド6,19)に対応しており、3Gの必須のバンドは全て対応しているのでドコモ系のSIMで安心して利用できます。

au, UQmobile

LTEは主力となるプラチナバンド26,18のいずれかに対応して おり、補助バンドの1にも対応、 また、高速通信方式であるTD-LTEのバンド41にも対応しています。

3G回線はCDMA2000に対応しておらず、使用できません。
注意: au、au系mvnoは通信規格がやや特殊で、日本未発売の端末はバンドが対応していても繋がらない場合が多々あります。購入時は動作報告が既になされているかどうか確認することを強く推奨します。

ソフトバンク, ワイモバイル

LTEは全国区をカバーするバンド1、サブバンドの3、プラチナバンドの8の全てに対応。 また、高速通信方式であるTD-LTEのバンド41にも対応しています。

3Gはメインバンドの1 、プラチナバンドの8に対応しており、3G回線の必須バンドに全て対応しているので安心して利用できます。

注意: ソフトバンクは通常のAndroid用SIMだとSIMフリースマホが利用できず、マルチUSIMへの交換が必須です。日本未発売のスマホはマルチUSIMでも利用できません。現状海外スマホはiPhone用SIMのみで動作することに留意してください。

価格・購入先

Xperia 1 IIの 8 GB/ 256 GB モデルの発売時の価格は日本円で約 140,000円でした。購入時の参考にどうぞ。


格安SIMで今のスマホ月額料金を半分以下に抑えませんか?
関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.02.27 05:14 ID:2886f497d 返信

    Xperia 1 IIに搭載されているストレージ規格はUFS 3.0、メモリ規格はLPDDR5らしいですよ。
    国内版はダウングレードされるかもしれませんが。

    • 匿名 2020.02.27 16:33 ID:9db75e2da 返信

      どこ情報ですか?それならばかなり嬉しいです。

      • 匿名 2020.02.28 07:58 ID:8bb14cc3a 返信

        私が見たのは、日本人ライターの記事から海外フォーラムとweiboへ飛んで、24日から書き込みの流れを追いました。
        タイの工場でXperia 1Ⅱが組み立てられているらしく、そこで働く青年からの情報と、
        既にXperia 1Ⅱを所持している中国人と台湾人による検証によってUFS 3.0で間違いないだろうという結論が、27日の朝おこなわれたっぽい。
        無論、私にはこれらの情報が100%真実であるかどうかは分かりません。
        ちなみにQiは15Wらしい。

  2. 匿名 2020.02.27 07:55 ID:46705f2a0 返信

    グローバル版と同じにして欲しい・・・

  3. 匿名 2020.02.28 15:48 ID:e565cf027 返信

    145,000円て……
    そこまでの価値は無いかな
    motoのz3やz4の価格設定が妥当だった

    デザインは正統派でいいけどカメラの出っ張りが不満。置いた時カメラがまっさきに傷つくしガタガタするじゃん
    まぁケースつけりゃいいんだけど、それだとデザインもへったくれもなくなるからなぁ

    • 匿名 2020.03.18 11:54 ID:263a915d7 返信

      デザインいいですよね~

    • 匿名 2020.03.21 20:57 ID:f2ebd85fc 返信

      145,000円はユーロ換算の価格だからもっと安くなることに期待

  4. 匿名 2020.02.28 15:57 ID:e565cf027 返信

    あとXperia 1 IIという1なのか2なのか分からんクソみたいなネーミングセンス
    日本の老害が考えたんだろうな

    • 匿名 2020.03.07 22:01 ID:42b897401 返信

      ソニーのαシリーズ知らない?

    • 匿名 2020.03.12 13:02 ID:c82ba5004 返信

      小学生の時ってやたら中学1年生とかですら大人に見えたりするよね
      そういう延長線上で世の中を見てたのなら老いてるようにみえるのかね

      • 匿名 2020.03.12 21:51 ID:c5cd893f9 返信

        皮肉がきいてますねー。
        僕、個人としてはカッコイイと思いますが…。

      • 匿名 2020.03.13 10:00 ID:f04277917 返信

        皮肉るのもいいけど実際ちょっとわかりずらいよな

        • 匿名 2020.03.20 00:02 ID:7ed563047 返信

          ガキはすぐに老害老害言いたがる(自身には若さ、年齢しか取り柄がない)からといえばいいのかな?
          女子高生あたりが女子大生や20代前半をオバサン言いたがるのにも普通に通ずるようなあれ

    • 匿名 2020.04.02 00:24 ID:99a616d28 返信

      次は「Xperia 1 2 III」かな

  5. 匿名 2020.03.03 00:16 ID:296446ca0 返信

    色々調べてたけどイマイチなの多くて諦めようかなって思ってた矢先にコレ。角張った本体に薄ベゼル、左詰め一列多眼カメラで洗練されたデザインでカッコイイ。4Kの有機ELディスプレイに前面ステレオスピーカーで映像観賞には最高。音ゲーマーに嬉しいイヤホンジャックにカメラをよく使う自分には必須のSDスロット、それに加えてUFS3.0の高速ストレージ、最新のSD865、実質90hzディスプレイでゲーム体験も上々。カメラもセンサーサイズが大きくなって暗所に強くなったりと業界トップクラスの性能。バッテリーも4000mAhで安心。国内ならおサイフケータイも確実に付くと思われる。自分からするとこの機種以外の選択肢は無さそうです。

    • 匿名 2020.03.19 12:53 ID:3f5bf9893 返信

      カメラの業界トップクラスって………
      まあ解らないけども

      • 匿名 2020.03.20 19:55 ID:e094fd3c5 返信

        ペリア下げようとしてる人のID大体同じだよね

        • 匿名 2020.04.01 21:41 ID:1e259c181 返信

          前科があるからじゃない?
          ペリアはXZまでは使ってたけどXZ2からの迷走とカメラ性能がなぁ
          1になってからマシになったけども、カメラで競合機種に勝てるんかなぁ…

  6. 匿名 2020.03.03 00:24 ID:296446ca0 返信

    Xiaomiのmi10 proは7万円台で良いかなと思ったんですが、エッジディスプレイがどうもダメなのと画素数上げたことによって写真1枚あたりの容量が大きくなりストレージを圧迫するのにSDスロットが付いていないという点で選択肢から外れましたね。エッジディスプレイが大丈夫で写真もあまり撮らない方なら中華のハイエンドスマホがベストな気がします。

  7. 匿名 2020.03.04 09:00 ID:9204ca47c 返信

    Google Pixel 4 XLと同じになりそう。世界で誰も買わない。レビューも日本人だけ
    あえて言うと対応bandだけで他にメリットはない。そこに14万出すかって言われると半額以下の同等品が買える中華に行く。iphoneみたいなエグイ売り方できない日本人らしいスマホ

    • 匿名 2020.03.04 13:03 ID:699c25dbb 返信

      今回は海外でも好評なようですよ!イヤホンジャック復活が1番大きな要因っぽいです!
      14万円は欧州の値段で結構税金がかかっているようで、日本だと12万円程度になる見込みだそうです。まあ安くはないですよねー
      中華スマホ安価で魅力的ですけどgorilla glass5であったり、SDスロット、イヤホンジャックが無いのが難点ですよね。

      • 匿名 2020.03.09 19:35 ID:0d09fb64d 返信

        消費増税忘れてませんか…?

        • 匿名 2020.03.10 08:35 ID:ec62c3b2b 返信

          消費税込で12万程度になるはずです。

          • 匿名 2020.03.11 01:28 ID:55926943e

            高すぎだろう
            xperiaなんてただでさえ出来が悪くて誰も買わないんだから
            7万切る位じゃないと誰も買わんわ

          • 匿名 2020.03.11 01:44 ID:dd5293c55

            この値段でも買う人いっぱいいますw
            君みたいな人はumidigiでも使ってれば?w

          • 匿名 2020.03.12 13:05 ID:c82ba5004

            そうか、このペリアが高いのならOPPOのFind X2 Pro買えばいいんじゃない?
            14.3万らしいから

          • 匿名 2020.03.19 12:56 ID:3f5bf9893

            ↑OPPOのfindx2 proはペリアと同じくらいだぞ?
            14,3万!!とか言ってるけどアレはユーロ価格、そらにグローバルバージョンであって、実際の価格は12万、中国版は9万だからな?
            ちゃんと考えて発言して、どうぞ。
            あと買う人が沢山いればシェアが増えるハズなんだよなぁ…?

          • 匿名 2020.03.20 00:05 ID:7ed563047

            どのみちfind高いやん
            それに、なんでそれだけ為替考えろとかいいだすのか、
            自称ちゃんと考えるやつの考えの浅慮さはわからん

          • 匿名 2020.03.20 19:16 ID:e094fd3c5

            Xperia1 II発売されてないのにシェアとか言ってる時点でね…。スマホオタ(中華専門)は謎のプライド持ってるからほっとけ

  8. 匿名 2020.03.04 09:50 ID:21351461a 返信

    14万はさすがに…と思ったけどここからXperia復活への足掛かりにはなってくれればいいと思う

  9. 匿名 2020.03.10 09:06 ID:3600f5202 返信

    https://androidnext.info/?p=2629
    カナダでは11万円で買える模様

    • 匿名 2020.03.10 19:02 ID:35aee58cf 返信

      記事見る感じだと本体価格が約9.5万だから、日本だと消費税込でも約10.45万円って事になりますよね。どうしたソニー

      • 匿名 2020.03.11 00:24 ID:4491ad0df 返信

        まあマイナーチェンジだし値段はあんま変わらんとちゃうか?

    • 匿名 2020.03.11 01:28 ID:55926943e 返信

      高すぎ

      • 匿名 2020.03.11 11:34 ID:37b74b2c8 返信

        変なネガキャンしてる奴いて草

  10. 匿名 2020.03.14 01:39 ID:080460a8c 返信

    高いのは問題ない。値段に性能が伴ってないから問題なんだ
    ソニーのカメラ技術、ゲーム技術、ポータブルDAP技術、全てやりきったのか?
    何もかも中途半端で小出しにする悪い癖
    カメラ部門やウォークマン部門やゲーム部門がうちと競合するからってケチつけてわざとスペック落としてんだろうな
    ファーウェイ以上のカメラが作れるのに作らないという出し惜しみが命取りになるだろう

    • 匿名 2020.03.14 01:43 ID:080460a8c 返信

      例えばここでは高い高いって言われてるが、それなら年収億超えの富裕層や中東の大富豪にとってエクスペリアは買う対象になるのか?って話だよ
      10万なんて日収程度なんだから、iphoneやカメラ1位のファーウェイやゲーミング用のROGなど最も優れた物を好きなだけ変えるだろう
      その時中途半端なエクスペリアは購入対象にならない

      だからハイエンドモデルはどれだけ高くなってもいいからそのメーカーの持つ技術全てを詰め込まないと駄目なんだよ、カメラをOEM供給してるファーウェイに供給元のソニーが負けるなんて日本のメーカーバカじゃないのって思われてるよ

  11. 匿名 2020.03.19 12:59 ID:3f5bf9893 返信

    結局カメラ技術が無いメーカーはダメだな。
    安いなら良いけどこの値段でこれはなぁ…

    • 匿名 2020.03.22 12:54 ID:a16e469fd 返信

      揚げ足取るようでアレだけど、SONYのイメージセンサーの世界シェア50%でトップですよ。Huawei、OPPO等のカメラ性能を売りにしてるスマホには大体SONYのイメージセンサーが採用されてる。

    • 匿名 2020.03.22 13:05 ID:a16e469fd 返信

      まあ君はXperia批判したいだけなんだろうね。コメント見る感じ中高生っぽいし金が無いからやってるんだろうけど、間違った情報を書き込むのはなるべく控えたほうが良いよ。

    • 匿名 2020.04.01 21:43 ID:1e259c181 返信

      スマホのカメラって言った方が良いね
      ソニーは一眼とかセンサーとかでカメラ技術はあるわけだし
      ただそれがペリアで発揮されるかは別

  12. 匿名 2020.03.26 23:05 ID:93e34ce04 返信

    大分前ペリア1の開発側が暗所が全く撮れてねーのを俺らのは人間の眼で見たナチュラルな写真言い出した時は鼻水垂れたんやな…
    じゃあお前のとこのバリバリ明るく撮ってる1型センサーの高級コンデジは何なんだよと
    今となっちゃ他社に劣りまくりのセンサーサイズを誤魔化す為の苦しい言い訳やと分かった
    ただ今回は1.7型でZEISSと組んどるからP30クラスは間違いなくいける!期待してるで

  13. 匿名 2020.04.01 11:27 ID:c6e568269 返信

    Cirrus Logic製のCS35L41が搭載されているようです。

  14. 匿名 2020.04.01 21:44 ID:1e259c181 返信

    カメラ期待だよな。
    他はちゃんとしてるし需要はあるとは思う

  15. 匿名 2020.04.02 09:35 ID:35f2edd9b 返信

    XperiaはZeissレンズ、瞳AF、高速連写、αシリーズのカメラUIみたいに実用性が高い仕様・性能を盛り込んでいるように感じる。
    1億画素、8K動画、100倍ズームとかは凄いけど実用性は無いように感じる。
    何に必要性・実用性を感じるかは人それぞれだと思いますが、少なくとも自分はこう感じました。