【2018年最新版】日本の全キャリアの4G周波数帯まとめ

キャリアから販売されないSIMフリースマホや海外スマホを購入するときに気になるのはその対応している周波数帯です。物によっては自分の地域で4Gが使えなかったりつながりが遅くなったりしてしまうこともあります。

買ってから後悔のないように日本の周波数帯をまとめました。参考にお使いください。

なお、周波数の性質うんぬんは置いといて結論だけ見たい方は、「まとめ」に飛んでいただければ必要な周波数が簡単に見られるようになっています。

周波数の性質

各キャリアの周波数帯の前に、周波数の性質について解説します。各キャリアの周波数帯を確認したい方はここの項目をスルーしてください。

電波というものはその名の通り波の性質を持っています。

難しそうな波のイメージ

電波はこの波の形を変えることによって 通信情報の送受信をしています。

そして、各周波数帯の、Band◯というのには、それぞれ◯GHzという数値がついていると思います。この◯Ghzの数値は、振動数という値で、「1秒に波の山が◯個ある」ということを示しています。

つまり、この数値が大きいほどが山の数が多いです。(上のようなイメージです。)

さて、通信情報はこの山の形で表すと先ほど言いましたが、山の数が多ければ多いほど1秒あたりに伝えられる情報量が多いというのは直感的に理解できると思います。つまり、◯GHzの数値が大きいほど通信速度が速いという傾向があります。

では、800MHzなどの低周波数の周波数帯はなんのために存在しているでしょうか?

波というのには回折という現象が存在します。これは、障害物があっても波はそれを回り込んで伝わるというものです。例えば音も波の一種ですが、音は障害物が間にあっても伝わりますよね。それは回折という現象が起きているためです。

回折のイメージ

しかし、実は光も波なのですが、光は遮ってしまうと見えなくなります。つまり回折現象は起きていません。なぜでしょうか?

実は、ここに周波数という数値が関係してきます。

音と光は同じ波ですが、周波数が違います。音は人やものによりますが、50Hz-10kHzで、光は約100THzであり、数万倍の差があります。実は、回折は、低周波数の方が起きやすく、高周波数では起きにくいのです。

回折現象が起きやすいと、障害物の多い高層ビル群や森林の中でも電波が繋がりやすくなります。これが800MHz帯などの低周波数帯が、繋がりやすいプラチナバンドとして広報されていた理由で、低周波数帯が存在する理由です。

これらをまとめるとこのようになります。

この性質を用いて、低周波数帯は山間部やビル群などのサービスエリアを拡大するプラチナバンド、高周波数帯は都市部の高速通信やキャリアアグリゲーションに用いられます。

これを理解することで◯GHzの周波数を見て、「こんな感じの性質があったな」とか考えると少しは参考になると思います。

以上、蛇足でした。

docomoの4G周波数帯

docomoは多くのMVNOが採用しているキャリアですので、YotaPhoneといったこれらの周波数帯に全く対応していないスマホは多くのMVNOで4G通信ができないです。気をつけましょう!

  • Band1 (2.0GHz)
    日本のキャリア3社すべてが採用している帯域。これがなきゃ割とマジで論外だと思われます。
    高速帯域エリアも広い
  • Band3 (1.7GHz)
    東名阪エリアで使われる帯域。東名阪ではこれがないときつい。
    Band1よりも高速
  • Band19 (800MHz)
    いわゆるプラチナバンド 周波数が低いので、速度は遅いが地下やビルの影でもつながりやすい。山間部や新幹線の中などではこれにつながることが多いためあるととても良い。
  • Band21 (1.5GHz)
    日本独自の周波数帯で、局所地域で補完に用いられる。
    まあなくても良い。
  • Band28 (700MHz)
    Band19と同じくプラチナバンド
    そこまで多くないため対応してたらいいなぐらい。
  • Band42 (3.5Ghz)
    これまたマイナーな周波数帯。キャリアアグリゲーションで用いる帯域。
    docomoから発売されている端末でさえ対応していない物があるためなくても良い。

(出典:SIMロック解除対応機種および対応周波数帯)

なお、docomoのサービスエリアはこちらから確認できます。

docomo サービスエリア検索

補足

docomoの場合、山間部で3Gにつながる事があります。その際用いられるのがW-CDMAのBand6,Band19ですので、W-CDMAのこれらにも対応してるとより良いです。

首都圏でしか使わねぇ!というのならば必要ではないですが…

auの4G周波数帯

MVNOに関してはdocomoの次にメジャーな回線です。UQmobile,mineoといったau系MVNOを使用する場合はこれらに対応しているスマホを選ぶのを強くおすすめします。

  • Band1 (2.0GHz)
    日本のキャリア3社すべてが採用している帯域。これがなきゃ割とマジで論外だと思われます。
    docomoよりエリアは狭いイメージ
    高速帯域エリアも比較的広い
  • Band11 (1.5GHz)
    マイナーバンド。なくてもいいかも?
  • Band18及びBand26 (800MHz)
    いわゆるプラチナバンド
    周波数が低いので、速度は遅いが地下やビルの影でもつながりやすい。山間部や新幹線などではこれにつながることが多いためあるととても良い。
    auのLTEはこれを主力としているのでこれがなきゃ論外。Band18非対応だったiPhone5はひどかったです。(筆者経験談)
  • Band28 (700MHz)
    Band18及びBand26と同じくプラチナバンド
    そこまで多くないため対応してたらいいなぐらい。
  • Band41 (2.5Ghz)
    いわゆるWIMAX,WIMAX2+
    あるととても良い。優先度は1,18,26の次ぐらい。
  • Band42 (3.5Ghz)
    キャリアアグリゲーションで用いる帯域。

(出典:SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧)

なお、各周波数帯のサービスエリアはこちらから確認できます。

au サービスエリア検索

補足

au系MVNOの場合、VoLTEに対応してないといけませんので、3Gで運用するのは諦めましょう。

まあBand1,Band18またはBand26に対応してればなんとかなります。

なお、日本未発売のsimフリー機をauのネットワークで使用したい、という場合結構注意が必要で、auは通信規格がやや特殊な所があるのでバンドには対応しているものの実際はつながらない状況が多々あります。海外スマホを使用したい際には必ず動作確認情報をネットで確認することをおすすめします

Softbankの4G周波数帯

MVNOで目にすることは少ない回線ですが、日本通信が取扱を始める予定ですし、Ymobileといった準MVNOもあります。これらを使う方はここの周波数を確認されるといいでしょう。

  • Band1 (2.0GHz)
    日本のキャリア3社すべてが採用している帯域。これがなきゃ割とマジで論外だと思われます。
    高速帯域エリアも広い。主力回線。
  • Band3 (1.7GHz)
    Ymobileの主力回線。あったほうがいい。
    高速帯域エリアも広い
  • Band8 (800MHz)
    いわゆるプラチナバンド
    周波数が低いので、速度は遅いが地下やビルの影でもつながりやすい。山間部や新幹線などではこれにつながることが多いためあるととても良い。
    あったほうが絶対にいい。
  • Band11 (1.5GHz)
    マイナーバンド。なくてもいいかも?
  • Band28 (700MHz)
    Band18及びBand26と同じくプラチナバンド
    そこまで多くないため対応してたらいいなぐらい。
  • Band41 (2.5Ghz)
    いわゆるAXGP
    あると良い。ただ、5Gへの転用が考えられているため停波されるかも。なお、MVNOでは使用できません。
  • Band42 (3.5Ghz)
    マイナーバンド。キャリアアグリゲーションに用いられる。

(出典:SIMロック解除が可能な機種の周波数帯一覧)

なお、Softbank 4G LTE全体のサービスエリアはこちらから確認できます。

Softbank サービスエリア検索

なお、こんな感じのMapで見ることができます。

補足

Softbank系MVNOはまだ登場していないので3Gが使えるかどうかわかりませんが、まあ3Gは殆ど使わないしSoftbankの3Gはメジャーどころのみなので大丈夫だと思います。

Band1,(Band3),Band8に対応してれば都市部では生きていけます。

【追記】2018年8月現在、Softbank回線を用いたSIMがいくつか登場しています。

日本通信(b-mobile)からSoftbank回線を用いたiPhone向けのデータ通信用SIMカードが販売開始しました。 こ...

これ以外にもmineo、LINE Mobileなどがあります。それでもSoftbankはメインバンドの整備を重点的にやる傾向があるため、Band1, Band3, Band8を気にしていれば大丈夫だと思われます。

まとめ

全キャリア3社の周波数をまとめたものがこちらになります。

docomo au Softbank
Band1
Band3
Band8
Band11
Band18
Band19
Band21
Band26
Band28
Band41
Band42

このうち、重要なものは赤色になっております。

それぞれのキャリアで赤丸のバンドがあれば快適に使えるでしょう。日本で快適にスマホを使うのでしたら、Band1,Band3,Band8,Band18,Band19,Band41あたりを見ると良いですね。

以上です。何か質問がありましたらコメント欄へどうぞ!

『【2018年最新版】日本の全キャリアの4G周波数帯まとめ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/06/09(土) 00:55:31 ID:39803b64b 返信

    コメント失礼します。
    band42は新しい帯域で、AXGPやWIMAX2+などではband41が使われています。
    band42はおそらくCA専用帯域と認識しています。

    • 名前:Mo 投稿日:2018/06/11(月) 17:45:03 ID:d31440705 返信

      調べてみましたがおっしゃる通りですね…
      修正しました。ご指摘ありがとうございます!

      • 名前:匿名 投稿日:2018/12/14(金) 14:24:31 ID:bb1eef5ee 返信

        band42は、正しくは、
        ドコモ→CA専用(Scell運用)
        SoftBank、au→メインバンドとしても運用(Pcellとしても掴む)

        ですね。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/08/05(日) 14:34:51 ID:663aa33d0 返信

    docomo,auのバンド42の詳細説明にて

    キャリアアグリゲーションのことが、キャリアアグリエーションになっていますけど…

    それと、更新情報。
    softbankの補足説明で、softbank系のMVNOが無いと記載してありますが、今あるのご存知ですよね?
    周波数のサイトは結構使うので、こまめに更新して頂けたらいいなと思っています。

    • 名前:Mo 投稿日:2018/08/09(木) 21:36:30 ID:ffd328e45 返信

      いつも当サイトを訪問いただきありがとうございます。
      そしてご指摘ありがとうございます。修正しました。
      今後「〜年度版」もしくはそれより高頻度に更新した記事をあげることを検討します!

  3. 名前:jaken@shenzhen 投稿日:2018/08/07(火) 01:50:08 ID:3da9a8616 返信

    お邪魔いたします。
    普段は中国にいて、年に2,3度日本に一時帰国するものです。

    実家でDOCOMO系のIIJ-MIOを購入したのですが、SONYのEXPERIA Z5(香港仕様)にSIMを差し込んだものの、電波が届かず全く使えずじまいでした。BAND 1でなんとか拾えると思ったのですが、田舎の都市部でも拾えず。原因がわからないままです。その後ASUS Z380KL(中国仕様)を購入したので、SOFTBANKのプリペイドSIMを差し使っていますが…国際ローミングを受けたいので、Z380KLに差し替えせず、EXPERIAを使いたいのですが、携帯本体が受信しているバンドってどうにか知ることが出来ないでしょうか?ご存知であれば教えてください。(実家付近ではBAND1があまり役立ちそうにはありませんが、)

    • 名前:Mo 投稿日:2018/08/09(木) 21:50:30 ID:ffd328e45 返信

      スマートフォンの対応バンドは基本的には当サイトの情報ページに載せているのですが、如何せん当サイトが最近に作られたものですのでXperia Z5の情報は載っていません。
      私の方で調べさせていただきましたが、香港仕様のXperia Z5はおそらくE6653というモデルであり、Band 1に対応していると思われます。SimもIIJmioなら信用できるものですので通常ならば繋がると思います。
      まずはAPNの確認、それから再起動、初期化など試してみてそれでもダメでしたらハードウェアの故障を疑うのがいいと思います。

      (Xperiaの対応バンドはここから調べました。)
      http://www.expansys.jp/sony-xperia-z5-e6653-sim-lte-32gb-graphite-black-282336/

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/11/07(水) 10:53:20 ID:1a40389ea 返信

    誤:解説
    正:回折

    • 名前:Mo 投稿日:2018/11/08(木) 11:16:58 ID:df2dd606e 返信

      修正しました。ありがとうございます!

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/11/20(火) 00:14:19 ID:97f342b10 返信

    BAND41は2.5GHzですね。

    • 名前:Mo 投稿日:2018/12/15(土) 22:10:43 ID:e09ddd92e 返信

      修正しました。情報ありがとうございます!

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/12/02(日) 09:22:29 ID:6d89e69eb 返信

    biglobe docomo simで、日本未発売の端末購入を検討しております:
    4G Bands:TD-LTE 2600(band 38) / 2300(band 40) / 2500(band 41) / 1900(band 39)
    FD-LTE 1800(band 3)
    3G Bands: UMTS 2100 / 900 MHz
    2G Bands: GSM 1800 / 900 MHz GPRS:Available EDGE:Available
    という仕様です。つながりますでしょうか??

    • 名前:Mo 投稿日:2018/12/02(日) 10:40:06 ID:d05df731a 返信

      Docomoの回線に限らず、日本のキャリア各社はFD-LTEのBand 1非対応だとかなり厳しい、というかほぼ使い物にならないと思います。
      家でWi-Fi専用機とか、モバイルWi-Fiを別途契約するとかしない限りその端末はやめておいた方がいいと思います。

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/12/14(金) 14:19:28 ID:bb1eef5ee 返信

    band42の「キャリアアグリゲーションに用いられるのでMVNOには大きな影響はない。」は、間違いですね。MVNO関係なく使えます。今後のCAの組み合わせを考えると対応していることはベストだと思います。

    SoftBankのband41は、MVNOでは現行使えませんのでこちらも追記をお願いします。
    (上でも書かれてますが周波数が違います。)

    今後はband28も普及していき重要な帯域になるでしょうね。

    • 名前:Mo 投稿日:2018/12/15(土) 22:16:15 ID:e09ddd92e 返信

      調べてみましたがMVNOでもキャリアアグリゲーションの効果はあるのですね。勉強になりました。ありがとうございます。

      Softbank系MVNOはAXGP使えないんですね。これも知りませんでした。

      記事を修正しました。色々教えていただきありがとうございます!

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/12/15(土) 22:07:15 ID:d6058d056 返信

    「◯GHzの数値が大きいほど通信速度が速いという傾向があります。」
    ⇒間違いですね。周波数の高さと通信速度に依存関係はありません

    LTEにおける通信速度は、帯域幅がどれくらい使えるか?なだけなので、
    800MHzにおけるバンド幅20MHzと2.1GHzにおけるバンド幅20MHzで速度の違いは
    ありません。

    ※相対的に周波数が高いほど広い帯域幅を使える=速度を上げることが出来る、
     って話なだけです。

    Bandの特徴の話もそうですが、少々雑な記事になっているのが残念です。

    • 名前:Mo 投稿日:2018/12/15(土) 22:27:45 ID:e09ddd92e 返信

      LTE の仕組みからではなく物理学的な考えから「理論的にはこうなるよね」もみたいな意図で書きましたが、これだけ皆さんにみられる記事ですので、おっしゃる通りで帯域幅などの話も盛り込んで、もっとしっかり書いたほうがいいですね。

      ちなみに帯域幅については実は知りませんでしたorz
      教えていただきありがとうございます。

      当記事はサイト初めてばかりの頃に書いた記事で、文体もぎこちなく「論外です」とかイキった表現もありますので、いま、たくさんの人に見てもらう立場になりましたので、新年になったタイミングで丁寧に書き直した2019年版を出す予定です。その時に内容も見直しますのでその時はよろしくお願いします(-人-)