OPPO Find X3 Pro Photographer Edition・ColorOS 12などが正式発表

画像:Weibo

OPPOが、中国で開催した秋季新製品発表会にて、OPPO Find X3 Pro Photographer EditionやColorOS 12などを正式発表。

OPPO Find X3 Pro Photographer Editionは、OPPO Find X3 Proと比べ基本スペックに変わりはありませんが、そのレトロカメラを彷彿とさせるデザインが特徴的となっています。

OPPOの今年度フラッグシップモデル、OPPO Find X3およびX3 Proが正式発表。メインおよび超広角レンズ双方ともに50M...

OPPO Find X3 Pro Photographer Edition

画像:京東

Kodakとの共同開発が噂されているOPPOですが、Kodak 35を彷彿とさせるレトロなカメラデザインのOPPO Find X3 Pro Photographer Editionを発表。

画像:Weibo

何よりの特徴である背面デザインは、上部は金属のような質感のガラスとなり、中央から下にかけてはレザー製に。

また付属のケース、ネックレスチェーンを使用すれば、端末を首から提げることが可能。

ソフトウェア面では、北京、西安、重慶、上海、成都、広州、長沙、天津、杭州、蘇州、厦門、武漢、貴州、桂林、南京、新疆、甘粛、青海、西蔵、海南をテーマにしたフィルターが実装。

その他の特徴としては、今回発表されたColorOS 12を初搭載、1TBクラウドストレージやNOMO CAMのVIP会員付属など。

約11.6万円

RAMストレージ構成は16GB+512GBのみとなり、予約受付は既に開始。9月22日より販売開始で、その価格は6,499元(約11.6万円)となっています。ちなみに、OPPO Find X3 Proの同RAMストレージ構成モデルの発売価格は、6,999元(約11.9万円)でした。

ColorOS 12

OPPOのカスタムスキンColorOSの最新バージョンとなるColorOS 12では、新しいデザインはもちろん、OMOJI(オモジ)と呼ばれる、Appleのミー文字のようなものが追加

Color OSは中国のスマートフォンメーカー「Oppo」によって開発されたAndroidベースのカスタムOSです。基本的な操作感や...

その他には、パソコンへのミラーリング、ファイル転送等連携機能の実装、MIUI 12.5 Enhanced Editionなどでも見られるストレージの読み書き速度の減衰の減少(36ヶ月後で2.75%)、アクセス権限やクリップボードへのアクセスの精細管理、画面上の通知を隠すといったプライバシー保護の強化など。

Xiaomiより、遂にMi MIX 4及びMi Pad 5、5 Proが中国にて正式発表。Mi MIX 4はSnapdragon 8...

10月初旬より配信開始

中国版に関しての配信スケジュールは、以下の通り。

10月初旬

11月

12月

2022年前半

OPPO Watch 2 ECG Edition

こちらは、名前の通り、以前発表のあったOPPO Watch 2がECG(心電図検査)に対応したものに。10月20日より予約受付開始、11月1日発売となり、価格は2,499元(約4.2万円)となっています。

OPPO Watch 2が中国で正式発表されました。チップセットとしてはQualcomm製のWear 4100搭載しており、加えてA...
著名リーカーであるDigital Chat StationがWeibo上で、次期OPPOタブレットのレンダリング画像をリークしました...

Source:発表会生放送

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します