OPPO Reno6 Pro+名探偵コナン限定版発表【アクセサリーの限定版も】

OPPOより、名探偵コナンとのコラボモデル、OPPO Reno6 Pro+名探偵コナン限定版が発表。端末の背面は毛利蘭、工藤新一(コナン)が描かれており、色が変わる仕様となっています。

OPPO Reno6 / 6 Pro / 6 Pro+が正式発表。中でも、最下位モデルとなるOPPO Reno6はDimensity...

端末の背面の色が変化

OPPOは、過去にも機動戦士ガンダムや新世紀エヴァンゲリオンなど、日本アニメとのコラボを行っていますが、今回は名探偵コナンとのコラボに。発表会は「紅色羁絆(あかいろきずな)」とのタイトルで、主題歌の一つであるZARDの「運命のルーレット廻して」が流れ、発表会自体が時限爆弾により爆破されそうになる演出など、非常に凝ったものとなっていました。

スペック自体はベースモデルであるOPPO Reno6 Pro+から変わりませんが、その背面には毛利蘭、工藤新一、江戸川コナンが描かれ、過去にOPPO Reno5 Pro+アーティスト限定版や、最近ではInfinix Concept Phone 2021で見られた色が変わる仕様に。

Infinixよりコンセプトモデル、Infinix Concept Phone 2021が発表されました。10分で満充電が可能な16...

豪華な付属品

コラボモデルということだけあり、外装箱は毛利探偵事務所が入る建物を模したもの、付属ケースやケーブル、充電器、イヤホンは特別なカラーリングが施され、少年探偵団のピンバッジやコナンの蝶ネクタイ、そしてストラップなどが付属

専用スキンも用意

ソフトウェア面では、11種類もの専用スキンが用意。

また背面タップで特定の相手にメッセージを送れる機能では、保育園エピソードのネームプレートを彷彿とさせる「会いたい」と書かれた紙製の桜の花びらに。

今回専用のアニメーションも制作された模様

OPPO Watch 2名探偵コナン限定版

端末だけでなく、OPPO Watch 2名探偵コナン限定版なども用意。

充電スタンドには毛利小五郎の絵が。

犯沢さんも登場

もちろんこちらも同様に専用スキンが用意されています。

専用充電アニメーションも

また、専用の収納ケースも付属している模様です。

OPPO Band名探偵コナン限定版

続いてはOPPO Bandの限定版。

こちらも同様に専用スキンが用意。コナンの他には、灰原哀が登場しています。

そして何よりの特徴として、作中に登場する例の薬「APTX4869(アポトキシン4869)」を模したケースが付属。

OPPO Enco Free2名探偵コナン限定版

その見た目からして、怪盗キッド限定版と呼ぶに相応しい、OPPO Enco Free2名探偵コナン限定版。

ケースの横にあるマークは温度により模様が変化し、端末とペアリングした際には、専用のトランプが舞うアニメーションが用意。

また怪盗キッドの音声も収録されている模様です(中国語)。

こちらも同様に収納ケースや袋などが付属。

OPPO VOOC Power Bank名探偵コナン限定版

最後は、こちらもまた怪盗キッドがテーマのトランプを模したモバイルバッテリー、OPPO VOOC Power Bank名探偵コナン限定版。

こちらも他と同じく収納ケースなどが付属。

在庫数と価格

OPPO Watch 2名探偵コナン限定版は8月16日発売、それ以外は7月30日発売となっており、京東などで購入が可能。それぞれの在庫数及び価格は以下の通りとなっています。

OPPO Reno6 Pro+名探偵コナン限定版

  • 1万台限定・4,499元(約7.6万円)

OPPO Watch 2名探偵コナン限定版

  • 5千台限定・1,699元(約2.9万円)

OPPO Band名探偵コナン限定版

  • 2万台限定・299元(約5,100円)

OPPO Enco Free2名探偵コナン限定版

  • 1万台限定・599元(約1万円)

OPPO VOOC Power Bank名探偵コナン限定版

  • 1万台限定・249元(約4,200円)
OPPO Reno6 Zがタイの公式サイトに登場しました。Reno6 Zは約2か月前に中国発表されたOPPO Reno6シリーズの下...
5月末に中国にて発表された、OPPO Reno6シリーズの下位モデル、OPPO Reno6に新色「星黛紫(紫色)」が追加。Renoシ...

Source:発表会生放送, Weibo(1), (2)

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.07.28 20:48 ID:98664e431 返信

    角の本体が切れちゃってるな
    やり直し

  2. 匿名 2021.07.28 22:13 ID:a7f9b42a6 返信

    普通にダサい

  3. 匿名 2021.07.28 23:01 ID:9896da4e1 返信

    コナンってそんなに人気あるんか?転売狙いの購入しか無さそう

  4. 匿名 2021.07.28 23:23 ID:0ec441f92 返信

    コナンが持ってるスマホは少なくともxperiaだったはずだけど

  5. 匿名 2021.07.28 23:30 ID:72a40c504 返信

    パーツの少ないスマホでの背面デザインでの差別化が難しいというか限界ある以上、絵柄や模様でデザインに変化を与えるのはある意味正攻法というかアリなのでは

    意味あるの?という向きもあった背面のガラス加工もこれだと柄のコーティング的に効果発揮しそう。透明TPEケースと画面フィルムで意外な程にスマホは保護可能だから(中華系スマホなら端末購入時に始めから付いてる、意外な程守備力ある)

    ケース付けるから関係ない(まあこういう特殊デザインスマホでワザワザ手帳型ケース付ける人もいないだろうけど…)ってまだ根強い意見だけど、いい加減、手帳型ケースを延々と調達して付けるのも(機種によっては期を逃すと入手すら困難に)…

    もう手帳型ケース余りいらないかも。これだけ中華系メーカーが躍進して来ると(透明TPEと画面フィルムがほぼ標準装備)、それで充分、後は取り扱いに注意する派も増えると思う

  6. 匿名 2021.07.29 10:29 ID:e551cf520 返信

    日本のオッポから出したらそこそこ売れそうだけどなあ
    転売してメルカリとかで情弱オタクが買うのか否か

  7. 匿名 2021.07.29 11:38 ID:8a6330e66 返信

    すげーな
    青山さんには是非存命の内に完結させてほしい

  8. 匿名 2021.07.31 06:27 ID:5f66feddf 返信

    6Pro+のやつはダサいけど怪盗キッドのモバイルバッテリーとかは良いな