OPPO Reno6に新色が追加【星黛紫(美しいグラデーションカラー)】

5月末に中国にて発表された、OPPO Reno6シリーズの下位モデル、OPPO Reno6に新色「星黛紫(紫色)」が追加。Renoシリーズらしい美しいグラデーションカラーが特徴となっています。

OPPO Reno6 / 6 Pro / 6 Pro+が正式発表。中でも、最下位モデルとなるOPPO Reno6はDimensity...

OPPOにとって特別な色でもある紫色

発売当初、カラーは夏日晴海(ブルー)星河入梦(水色)夜海(ブラック)の3色のみとなっていましたが、今回、星黛紫(紫色)が追加。

2008年発売のOPPO初の携帯電話、OPPO A103:Weibo

OPPOにとって紫色は特別な色であり、紫色は、同社初の携帯電話となるOPPO A103のカラーリングの一つでした。

それ以降は、2018年にOPPO R15、2020年はOPPO Reno4、そして今回OPPO Reno6にて紫色が採用。これまで通りいくのであれば、次回はOPPO Reno8での採用でしょうか。

RAMストレージ構成、値段は他色と変わらず、以下の通りとなっています。

  • 8GB+128GB   2,799元(約4.8万円)
  • 12GB+256GB 3,199元(約5.5万円)

特別なアイテム付属の限定版も

数量限定で、専用にデザインされたハンボク、ロリータ服、メイク道具のうちいずれかが入った限定版も用意。こちらは19.9元(約340円)追加することで、入手が可能な模様です。

日本では、最近OPPO Reno5 Aが発売となったばかりのOPPO Renoシリーズですが、Reno6シリーズは、中国以外にはインドにてOPPO Reno6および6 Proが発表されています。また、7月21日には、Dimensity 800U搭載のOPPO Reno6 Zがタイにて発表予定となっています。

今年に入り中国国内でOPPOによって発表がされたOPPO Reno6シリーズ。合計で三種が存在し、すべてが5G機となっていました。こ...

例年通りであれば、日本でもOPPO Reno6シリーズ、あるいはReno7シリーズから新機種が発表となることでしょう。続報に期待ですね。

OPPO Reno5 Aのワイモバイル版が正式発表されました。Reno3 Aの後継モデルとなり、SIMフリー機も5月25日に...

Source:Weibo(1), (2), (3), (4) Via:GIZMOCHINA

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.07.16 11:12 ID:d49386fdc 返信

    iPhoneか?

  2. 匿名 2021.07.17 00:25 ID:6e8c8a7e9 返信

    女子小学生の筆箱定期