OPPO Reno6 Zのスペック全容がリーク

今年に入り中国国内でOPPOによって発表がされたOPPO Reno6シリーズ。合計で三種が存在し、すべてが5G機となっていました。これらに加えてOPPO Reno6 Zの登場も見込まれており、そのスペックがリークされています。

OPPO Reno6 / 6 Pro / 6 Pro+が正式発表。中でも、最下位モデルとなるOPPO Reno6はDimensity...

Dimensity 800Uや64MPカメラを特徴とした一台か

Twitter上でAbhishek Yadav氏がリークした情報によると、OPPO Reno6 Zは6.43インチのフルFD+解像度のAMOLEDを搭載し、ディスプレイは60Hzのリフレッシュレートに対応をします。Gorilla Glass 5による耐久性も保証されているということです。

内蔵メモリとストレージはそれぞれ8GBと256GBであるとありますが、別の容量オプションが存在する可能性もあります。

Android 11をベースとした最新のColorOS 11.1が採用されるほか、バッテリー容量は4,310mAhと大型かつVOOC 4.0による30W高速充電にも対応するもようです。

カメラ周りについてはリアが64MPと8MPの超広角、2MPのマクロというトリプル仕様、フロントは32MPとなるとも伝えられています。フロントカメラがパンチホール型となるかは情報が含まれていません。

また、カラーバリエーションは二色が展開されるともあります。

OPPOはReno5シリーズにおいてもReno5 Zとが存在していました。Reno5 Zはシンガポール・UAEを皮切りにグローバル向けに発表されたReno5(無印)の下位モデルであり、Dimensity 800Uが採用されています。リーク情報が正しければReno6 ZのチップセットはReno5 Zから変更がされないということになります。この先の認証登録等による情報や公式からの情報が待たれます。

OPPO Reno5 Z 5Gが正式発表されました。Dimensity 800U搭載で、Reno5(無印)の下位に位置づけられるモデ...
高いカメラ性能を売りにすることで世界的に人気となったOPPOのRenoシリーズ。日本国内でもReno 10x zoomをきっかけにシ...

Source: Twitter 1, Twitter 2

フォローする

Writer

Sekey
Twitterでフォロワー募集中です。 アジアのガジェットネタをつぶやく予定です。 Sekey @sekeysm https://twitter.com/sekeysm

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します