Zenfone 5zにAndroid 10アップデートが着弾。変更点まとめ

2018年のASUSのフラッグシップスマホ、Zenfone 5zにAndroid 10のアップデートの配信が始まっています。

Snapdragon 845を搭載するハイスペックモデルで、高コスパ、SIMフリーモデルの販売などもあり日本でもよく売れた端末です。

新しくAndroid 10アップデートが提供されるのは、モデル番号ZS620KLのグローバル版Zenfone 5zで、ビルド番号は100.04.44.98となります。ASUSのカスタムUIであるZenUI自体に大きな変更は無く、一部機能の移動や削除がメインになっています。

  • Android 10へアップデート
  • Google Playアプリのシステムアップデート
  • ファイルマネージャーからページマーカー、ZeniMoji、Selfie Master、Beauty Live、Kids Mode、Easy Mode、ウェザーアニメーション設定、AI充電設定、ASUS WebStorage、Go2Pay、ZenUI Safeguard、Yandex cloudのオプションを削除
  • 伝説対決 -Arena of Valor-、PUBG、Vainglory、Injustice 2の4つのアプリでツインアプリ機能のサポートを終了
  • 「テーマ」と「モバイルマネージャー」を詳細設定の項目へ移動
  • カナダのPublic MobileのAPN設定を追加
  • APN設定の変更

既にアップデートの提供は開始しており、すべての端末へのアップデートが完了するまでに一、二週間かかるとしています。手動でアップデートを適用するには、設定→システム→システム更新からアップデートを受け取ることが出来るようになっています。

Source:ASUS

フォローする

Writer

sekken
Pixel 4a 5G or iPhone 12、買うタイミングを完全に逃す Twitterフォローしてね:@sekkenthewriter

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.12.18 21:20 ID:f49e93ee1 返信

    アプデしたら写真とアプリが消えてしまった

  2. 匿名 2019.12.22 08:20 ID:5b692d160 返信

    (つ﹏<。)アプデしたらフリーズして仕方なくリカバリーで動きましたがその後は不安定な状態Android10に対応してないアプリがあると他のアプリや本体が不安定になります