POCO X3らしきモデルが認証通過【今度はリブランドでなくオリジナル機?】

POCOシリーズよりPOCO X3とされる未発表機種が新たに認証登録を通過しました。Xiaomiは今年のはじめにPOCO X2を発表しており、POCO X3はその後継となるでしょう。

POCOからはPOCO C3と呼ばれる機種が登場することもBluetooth認証の情報から判明していますが、今回の機種とは別のものであるとされています。

Xiaomiは今月発表したばかりのRedmi 9Cのインド向けリブランド版としてPOCO C3を発表する予定のようです。 この...

デザインはPOCOらしさが残る。オリジナル機か

POCO X3と予想されている機種はモデルナンバー「M2007J20CG」で認証を通過しており、本体のレンダリング画像がFCCIDウェブサイトから確認できます。

カメラ周りのデザイン、丸形のレンズ部分はここ最近のPOCOスマートフォンと似ています。一方でバックパネル自体のデザインは違っており、「POCO」という大きな文字や二色のツートンといった特徴が見られます。画像は2Dデザインのため実機と異なってきますが、新機種のデザインをイメージできます。

メーカー名・ブランド名を強調したバックパネルのデザインは2020年になってトレンドとなっており、Huawei(Honor)やRealmeが新機種に取り入れています。

カメラ部分には「64MP AI SUPER CAMERA」という文字がデザインされており、このことからPOCO X3に64MPカメラが搭載される可能性を大きく期待できます。

POCOは最近、POCO X2POCO F2 ProそしてPOCO M2 ProとRedmi機のリブランドが続いていましたが、POCO X3はオリジナル機の可能性がありそうです。

バッテリーは5,160mAh・33W充電対応か

FCCIDからの認証情報とは別に、同機種のSARテストのレポートというものもリークされています。モデル番号はFCCIDのものと違っていますが、現時点で同一機種と考えられています。

レポートの内容によると5,160mAhの大型バッテリーが搭載され、さらには33Wの高速充電が可能になっているということです。また、OSは最新のMIUI 12が搭載されているとの情報もリークされています。

なお、64MPメインカメラと33W充電対応、はあのRedmi K30 Ultraと同じなのですが、バッテリー容量は異なります(K30 Ultraは4,500mAh。)

これらの情報はすべてリークされたものであるため、スペック詳細やオリジナル機かどうか、等の正確な情報はXiaomi公式からの発表を待つ必要があるでしょう。

POCO X2は中国国内向けに発売されたRedmi K30のリブランド機で、Snapdragon 730Gを搭載し、ディスプレイは120Hzのリフレッシュレートに対応していることが特徴でした。カメラはのメインレンズは64MP、バッテリーサイズが4,500mAh、そして27Wの高速充電が可能です。

POCOグローバルの広報担当者アンガス氏が近くに発表される新機種についてツイート。ティザーされた2つの特徴は、AMOLEDディスプレ...
XiaomiのスピンオフブランドPOCOによるニューモデル、POCO X2が発表されました。 同ブランドによる製品リリースは、デビ...

Source: FCCID, Twitter

フォローする

Writer

Sekey
コロナでさびしいのでTwitterでたまにつぶやくことにしました。 Twitter @STelektlist

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.08.26 09:47 ID:1824949a2 返信

    768Gのやつでしょ