Oppo Reno Ace

image-source:gsmarena
  • 6.5インチ
    1080 x 2400
  • 48MP
    F値/1.7
  • 12GBメモリ
    Snapdragon 855+ (7nm)
  • 4000mAh
    Type-C 1.0
Reno AceはOppoのスマートフォンで、2019年10月に発売されました。6.5インチフルHD+ディスプレイを搭載し、厚さは8.7mm、重さは200gです。Snapdragon 855+ (7nm)を搭載しており、トップクラスの処理性能を持つAndroidスマートフォンです。

スペック・性能詳細表

基本情報
名称Reno Ace
メーカー
Oppo
発売時期2019年10月, 発売済み , 日本では未発売
ネットワーク
3GバンドHSDPA 800 / 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100
4Gバンド
キャリア別対応バンド
-
ネットワーク最大速度 LTE-A
SIM NanoSIM , デュアルSIM, デュアルスタンバイ
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
ハードウェア
ディスプレイ6.5インチ, 有機ELディスプレイ
ディスプレイ解像度 1080 x 2400px (フルHD+), アスペクト比20:9
画素密度 とても高い(5cm離れる前にドットが識別できなくなる) , 405ppi
ディスプレイ機能Corning Gorilla Glass 6, HDR, 最大輝度500nit, 90Hzディスプレイ, DCI-P3カバレッジ100%
サイズ161 x 75.7 x 8.7mm
重さ200g
素材ガラス
本体色サイケデリックパープル, スターリーブルー, ガンダムエディション
システム
OSAndroid 10 , ColorOS 6.1
SoCQualcomm Snapdragon 855+ (7nm)
CPUKryo 485(2.96GHz) x1 + Kryo 485(2.42GHz) x3 + Kryo 485(1.78GHz) x4 8コア, 2.96 GHz
GPUAdreno 640 (700 MHz)
ベンチマーク Antutu8 : 450000,  最高レベルの性能スコア
Geekbench4.1 シングル:3600 マルチ: 11000
メモリ
メモリ(RAM) 8GB / 12GB
ストレージ 128GB / 256GB ,  microSD最大256GBまで
カメラ
メインカメラ 48 + 13 + 8 + 2MP, F値/1.7
OIS(光学手ぶれ補正), デュアルトーンLEDフラッシュ, PDAF ,  クアッドカメラ
前面カメラ 16MP , F値/2.0
動画 最大画素数: 2160p  最大fps: 120fps ,  電子手ぶれ補正
機能・センサ
Bluetooth Bluetooth 5.0, A2DP, LE
GPS dual-band A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO
ネットワーク機能  NFC, FMラジオ
センサ類 画面内指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス
防水  非対応
イヤホンジャック  あり
バッテリー
バッテリー容量 4000mAh
充電 65W急速充電(SuperVOOC2.0, 30分で100%充電可能)
ポート Type-C 1.0
価格
現地価格8+128GB:3199元, 8+256GB:3399元, 12+256GB:3799元, ガンダムエディション(8+256GBのみ):3599元
円換算価格約49000円
AliExpress.com Product - OPPO Reno Ace Support Google Play NFC Global ROM OTG Type C 8GB 128GB 48.0MP 65W Super VOOC 90HZ GPS WIFI Mobile Smart Phone
その他
公式サイトhttps://www.opposhop.cn/products/898.html
免責事項: ページ上の情報の正確性には細心の注意を払っていますが保証はできかねます (詳細)

特徴・概要 - ファン垂涎のガンダムエディションも

Oppo Reno Aceは、Oppoが発売するAndroidスマートフォンです。

多くの機能が高次元でまとまった一台。
チップセットは最新鋭のSnapdragon 855+を搭載し、メイン48MPのクアッドカメラを採用。
バッテリーは4,000mAhと大容量で、なんと65Wの急速充電に対応。わずか30分で満充電が可能です。

ハイエンドモデルにしては珍しく、イヤホンジャックが付いているのもポイント。これだけの機能で約5万円の価格を実現しており、コスパは高いと言えるでしょう。



カラーリングは、ベーシックな2色にガンダムエディションを加えた3種類。
白色を基調としたコラボモデルは、ファン垂涎の的となりそうです。

  OPPO Renoの詳細なスペックがついにリークされました。これまでホームページ上で65Wの急速充電に対応した4000Ah...
ガンダムスマホは伊達じゃない! 筆者は先日『富野由悠季の世界』展へ足を運び、富野由悠季氏の描いた絵コンテを高畑勲氏が訂正した...

レビュー募集中

実機レビューをReno Aceをお持ちの読者から募集中です。
1000円分のAmazonギフトカードを差し上げます。
興味のある方はこちらのフォームまで。

性能・ベンチマーク

Reno Aceは、チップセット(SoC)がSnapdragon 855+ (7nm)、メモリ(RAM)は 8GB / 12GBです。 一般的にスマートフォンのメモリは4GBあれば十分だと言われています。メモリが少なすぎると複数のアプリを立ち上げた時や、複数タブを開いた時の動作が遅くなりやすく、逆にメモリが多いと消費電力が上がることが知られています。

ベンチマークスコアを確認していきます。

Antutu

Antutuスコアは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した、スマートフォンの総合的な性能を示す評価点です。

Antutuスコア(バージョン8): 450000

Reno Aceは、2019年時点ではトップクラスの性能です。普段使いで処理が詰まることはほぼ無く、最新の3Dゲームも快適に遊べるでしょう。

Antutuベンチマークスコア、Soc別総まとめ

Geekbench

総合的な性能を測るAntutuとは異なり、CPU性能をコアずつのシングルスコアとCPU全体のマルチスコアでそれぞれ表したものがGeekbenchスコアです。

Geekbenchシングルスコア: 3600
Geekbenchマルチスコア: 11000

Geekbenchスコア、スマホSoC別総まとめ

対応バンド

最新機種であるため、対応バンドは不明です。情報のアップデートをお待ち下さい。

価格・購入先

Reno Aceの 8 GB/ 128 GB 最小構成 モデルの発売時の価格は日本円で約49000円です。購入時の参考にどうぞ。


格安SIMで今のスマホ月額料金を半分以下に抑えませんか?
関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.10.16 06:01 ID:01f929475 返信

    コスパがおかしい

    Color OSだけど……

  2. 匿名 2019.10.16 11:15 ID:3de87da81 返信

    reno2買っちまったよーくそー

  3. 匿名 2019.10.19 00:42 ID:65e489ac1 返信

    え、これ凄くね?

  4. 匿名 2019.10.23 01:11 ID:dd6404ea2 返信

    OSのサポートちゃんとしてくれよな(震え

  5. 匿名 2019.10.26 19:50 ID:4b1b82834 返信

    4G対応バンド見ようと思ったらまさかの未記載!?

  6. spicyoil 2019.10.27 15:04 ID:1906e0d1b 返信

    カスタマーサービスセンタに問い合わせの結果は以下です。

    RENO ACE网络频段:
    MAIN SIM:2G:GSM 850/900/1800/1900MHz
    2G: CDMA BC0 ( 800MHz )
    3G: CDMA2000 BC0 ( 800MHz)
    3G: UMTS(WCDMA) bands 1/2/4/5/6/8/19
    3G:TD-SCDMA 1900(f)/2000(a)MHz
    4G:TD-LTE bands 34/38/39/40/41(120MHz)
    4G: LTE FDD bands 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26
    4G+:TD-LTE: B38C/B39C/B40C/B41C/40D/41D/B39A+B41A
    4G+:LTE FDD: B1C/B2C/B3C/B7C/B1A+B3A/B1A+B3A+B5A/B1A+B3C/B3A+B41A/B8A+B41A

    SUB SIM:2G:GSM 850/900/1800/1900MHz
    2G: CDMA BC0 (800MHz)
    3G: WCDMA bands 1/2/4/5/6/8/19
    4G:TD-LTE bands 34/38/39/40/41(120MHz)
    4G: LTE FDD bands 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26

    VOLTEについてもサポートしていると説明をうけましたが、AU系はためしてみないとわからないですね。。。

    年末にQUALCOMMの内蔵5GモデムSOC搭載機種を(世界初?)発売すると明言したので、期待しています。

  7. 匿名 2019.11.05 22:55 ID:7a1350c8a 返信

    欲しいけど売ってない

  8. 匿名 2019.11.09 15:50 ID:3de494247 返信

    ガンダムモデル欲しいなw最近の中国(台湾)モノってちゃんと公式コラボなんだよな、Oneplusのマーべルコラボやマクラーレン、OPPOのガンダムやFCバルセルナモデル、昔の中国の無許可コピー品が酷いだけでコラボなんかどこでもやってるよwと言っちゃえばそれまでだが、日本のコラボモデルと違うのは上に出したコラボモデル全てハイスぺックモデルでやってるんだよな、日本のエヴァやディズニーコラボモデルだとミドルやロースぺにキャラクターカラーにして「ハイッ値段はハイスぺック級ねw」て消費者小バカにしてるんだよなw
    そして全ての動きが早いんだよな、トップダウン方式なのか平行開発なのか、品質を維持したまま(或いは向上しつつ)開発スピード上がってる全盛期の日本の電卓戦争か自動車産業って感じ。

  9. 匿名 2019.11.12 06:55 ID:f83548a9e 返信

    Reno Aが日本でも好調だしこっちも日本市場に投入してほしいね。

  10. 匿名 2019.11.14 20:28 ID:cea990605 返信

    通知関係は改善されてるのかな?
    改善されてたら買いだな!

  11. Xiaomi mi 10 pro 2019.11.18 21:32 ID:83f31b108 返信

    なんで日本じゃ発売されてないのか理解出来んな