2019年4月の注目スマホランキングTOP10 on telektlist

2019年4月はどのスマートフォンの注目が高かったのか、telektlistでの月間アクセス数上位10機種をご紹介します。ちょっとしたコメントと共にチェックしていきます。今月も特定のメーカーから数機種ランクインしていました。中には未発表の機種もランクインしています。

機種名の横にある(新)の文字は、その機種が先月のランキング内に登場していなかったことを表しています。

先月のランキングはこちら

telektlistでは、日本発売の機種はもちろんのこと、海外で発表・発売された機種の詳しいスペック情報を掲載しています。2019年...

4月の出来事

4月にはスマートフォン関連でこのようなニュースがありました。

1位 P30 Lite – Huawei (新)

日本ではまだ未発売ですが、前作P20 Liteの人気から注目度が高いP30 Liteが一位にランクイン。Liteという名前ながら、普段使いはもちろんゲームも快適に楽しめるパフォーマンス性を備えていることが特徴。海外での発売価格から見るに、日本でもP20 Liteと比べて大幅な値上げはされない可能性が高く、2019年の人気機種の一つになることが予想されます。

2位 P30 – Huawei(↑)

先月の注目スマホランキングでは4位という結果でしたが、順調に順位を上げたP30は2位にランクインしました。カラーバリエーションが全5色と豊富なのはこの機種の良いところです。P30のSoCに採用されたKirin 980はSnapdragon 855には及びませんが、スマホマニアを裏切らない実力を見せてくれることでしょう。

3位 Galaxy S10(↓)

アメリカやイギリスではGalaxyシリーズ国内過去最高の予約注文数を記録したGalaxy S10がランクイン。Galaxy S10シリーズのベーシックなモデルとして注目度は変わらず高い状態が続いています。

4位 Mi9 – Xiaomi(↑)

XiaomiのフラッグシップスマートフォンであるMi9は、5万円を切る価格ながらSnapdragon 855を搭載するコストパフォーマンスが高く評価された機種です。Xiaomiのスマートフォンはほとんどが日本で正規販売されていませんが、注目度は非常に高いようです。

5位 P30 Pro – Huawei(新)

海外での価格は10万円を超えるものの、その高いカメラ性能やパフォーマンス性能から人気を得ているのがHuaweiのフラッグシップモデルであるP30 Proです。

背面の高性能クアッドカメラは前作P20 Proからの大きな変更点の一つです。カメラの詳しいスペック情報については以下のページと解説記事から確認できます。

本日、Huaweiから新世代のフラッグシップ機のHuawei P30 Proが正式発表されました。 Huawei P3...

6位 Xperia 1 – SONY(↑)

SONYから、フラッグシップスマートフォンのXperia 1がランクイン。日本メーカーならではのこだわりがデザインや液晶などから感じ取れる人気のXperia 1は4月になっても注目が高いようです。スマホ事業部は赤字ですが、令和の時代となった今、SONYはどうユーザーを驚かせてくれるのでしょうか。

7位 Pixel 3 – Google(↓)

Google Pixel 3の特別ホームページには「Pixel 3 に移行しましょう。」の文字が!

売り上げがイマイチだとインターネット上で噂されているGoogle Pixel 3が7位に。日本で発売されていることもあり、気になっているユーザーは多いようです。日本限定で発売されている、有名アーティストデザインの専用ケースはGoogle Pixel 3を買う理由の一つにもなりそう!?

Pixelの廉価版シリーズもそろそろ登場するということで、ネット上で話題になりつつあります。

Pixel 3aの新たなレンダリング画像がEvan Blass氏 (@evleaks) によって公開されました。これまで流出したPi...

8位 F1 Play – UMIDIGI(新)

8位にはUMIDIGIのF1 Playがランクイン。5150mAhものバッテリー容量と高いコストパフォーマンスが注目を集めている理由でしょう。UMIDIGI F1 Playは最新のAndroid 9(Pie)を搭載しているのもポイントです。

Sponsored by UMIDIGI 48MPのカメラがスマートフォンに搭載されることは今や珍しくありません。そこでUMI...

9位 Oneplus 7:未発表(新)

未発表というスマートフォンながら、9位にランクインしたのはOneplus 7です。発表前ですが、レンダー画像やスペック情報が多くリークされ話題になっていることもあり、ランキング入りしたと考えられます。

旧シリーズの5TのOSアップデートが2019年の今でも続いていることが話題にもなりました。姉妹機のOneplus 7 ProはディスプレイがDisplayMateの格付けでA+という最高評価を受けていることも注目のニュースとなっています。

10位 Galaxy S10+(新)

DxOMarkのスマートフォンカメラ性能の格付けで、世界一の評価を受けたことが大きく話題になったGalaxy S10 5G。姉妹機であるGalaxy S10+もそれに匹敵する高いカメラ性能を特徴としています。パンチホール式のカメラはディスプレイ右側に寄せられた革新的な設計になっています。

アメリカではGalaxy S10よりもGalaxy S10+が人気のようです。

フォローする

Writer

Sekey
ポップアップ式カメラで顔認証中に落下させてしまい、カメラにキズがついてしまった2019年の夏

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.05.03 15:43 ID:06fab00b3 返信

    なんだかんだHUAWEIは人気なんですね

    • 匿名 2019.05.03 16:28 ID:1c45210e1 返信

      中国在住の中国人ですが、HUAWEIは中国では愛国の象徴として親しまれております。

      今でも富裕層はiPhoneやXperiaなど外国産を好む傾向があるのは事実です。だが大半の中国人はHUAWEI並びにOPPO,Oneplus,Xiaomi等使っております。

  2. 匿名 2019.05.03 16:32 ID:f5fe7c3af 返信

    今時代はHuaweiとXiaomiですよ

  3. 匿名 2019.05.03 17:54 ID:0da42aef2 返信

    中華ではなく中华ですよ
    何をしたいのかよくわかりませんがもうちょい頑張ってください!!
    加油!!!!!