Pixel 3は売れていないのか?Googleが販売不振を認める

Googleは米国時間4月29日、2019年第1四半期の決算報告書を公表しました。Googleのハードウェア売り上げは、Chromecastやラップトップパソコン、Google Homeに加えてスマートフォンおよびタブレット端末によって構成されています。

昨年の第1四半期の売上高は43億5000万ドルで、今年の第1四半期の売上高は54憶5000万ドルに増加しました。Pixel 3は競合他社の主力製品よりも安く販売されているにもかかわらず、Googleの売上にあまり貢献しなかったようです。

Googleの親会社Alphabetの最高財務責任者であるルース・ポラト氏は同日、「最近のハイエンドスマートフォン市場におけるいくつかの圧力」がPixelの売り上げを減少させていると2019年第1四半期の業績発表の場で述べました。

ポラト氏は「いくつかの圧力」が具体的に何を指すのかについて明言はしませんでした。しかしスマートフォン市場全体で見た時に問題点としては、

「AppleやSamsungとの競争の激化」

「スマートフォンの高価格化による新製品の買い控え」

「バッテリー交換による端末寿命の長期化」

があると考えられます。

Googleは米国時間5月7日に、より安いPixel 3A とPixel 3AXLを発表する予定です。激化するスマートフォン市場で生き残るには、価格帯や製品ラインナップを多様化する必要があるとGoogleは判断したのでしょう。

Googleのストアにうっかり掲載されたりしたおかげで、Google Pixel 3aとPixel 3a XLに関しては、既に数多く...
Pixel 3aの新たなレンダリング画像がEvan Blass氏 (@evleaks) によって公開されました。これまで流出したPi...
Pixel 3 + Marvel Studios‘ Avengers: Endgame

Source:THE VERGE

フォローする

関連記事

Writer

red-mint
名無しの駆け出しライターです。スマホ大好き!

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.05.06 14:29 ID:468d13cae 返信

    自分は、ドコモ版ピクセル3買ったけど、同じくらいの時期に買ったMate20プロと比べるとやっぱりガッカリ感はある
    ピクセルの方が値段的に高いのにバッテリーの減りが早い!
    値段に見合わない性能です…
    でもなんだかんだ言って好き
    頑張れ!ピクセル3!