Mi Band 5発表やGalaxy Note 20リークなど【今週のニュース】

今週のスマホ・ガジェット関連ニュースをピックアップ。2020年6月第2週は、Mi Band 5発表、Galaxy Note 20、Tab S7シリーズやOnePlus Zのリークなどがありました。

コラムでは、「南国に実るさくらんぼ CherryMobile【地場メーカーシリーズ】」や「vivoの2020春モデルまとめ【メーカー特集】」などを取り上げました。

今週のスマホ・ガジェット関連ニュースをピックアップ。2020年6月初週は、Redmi Note 9SとMi Note 10 Lite...

Mi Band 5が発表

日本でも前モデルで取り扱いのあったMi Bandですが、その最新モデルMi Band 5が発表となりました。中国版では日本のアニメがテーマとなった画面もあるようで、日本発売の際にもそのあたりは期待したいところです。

Mi Band 5が正式発表されました。スクリーンサイズが約1.2倍になり、6月18日から中国で発売されます。グローバル版も今年後半...
これまでに何度か情報がリークされてきたMi Band 5ですが、4色のラインナップになることが公式のティザー画像から新たに判明しまし...

Galaxy Note 20シリーズはGalaxy Fold 2などと一緒に8月5日発売か

毎年夏に発表されるGalaxy Noteシリーズですが、今年も例に漏れず8月5日の発表となる模様。さらにGalaxy Note 20シリーズだけでなく、Galaxy Fold 2やGalaxy Z Flip 5G、新しいGalaxy Watchなど同時に多くの製品が発表となるようです。

またGalaxy Note 20シリーズに採用されるとされるLTPOディスプレイですが、2021年のiPhoneでも採用との噂。5Gでバッテリー消費は増加することを考えると、さらなる省電力ディスプレイはありがたいですね。

Galaxyの次期フラッグシップであるGalaxy Note 20および、Galaxy Foldの正統な後継機にあたるGalaxy ...
iPhoneのディスプレイが進化するかも? MacRumorsによると、2021年に発売される予定のiPhoneには”LTPO...
image: Xperia 10 II NTTドコモから発売される夏モデル、4機種の先行予約が一昨日より開始されています。 ...

Galaxy Tab S7/S7+は120Hzリフレッシュレートに対応?

Galaxy Note 20シリーズと同時に発表されると見られるGalaxy Tab S7およびS7+。120Hzリフレッシュレートに対応との噂ですが、iPad Proも第二世代以降で120Hzリフレッシュレートディスプレイを搭載しています。

最近はコスパの良いiPadに押され気味で、印象の薄いAndroidタブレットですが、Galaxy Tab S7で形勢逆転となるのでしょうか。

新型Galaxy Tabの開発は順調そうです。 サムスンが開発中のハイエンドなタブレット機Galaxy Tab S7/S7+で...
8日、韓国のGalaxyコミュニティに、新しいOneUI 2.5のロック画面のものとされるスクリーンショットが投稿され、サムスンが今...

インドにおけるOnePlus Zの価格は約3.5万円か

OnePlus 8 series

ミッドレンジ機となるOnePlus Zですが、インドで行われたアンケートからその値段は約3.5万円との予想がされています。来月発表の予定です。

インドではOnePlus 8シリーズが他国と比べかなり安かったので、実際に我々が手に入れる場合はこれよりも高くなるかと思われますが、OnePlus入門機としては悪くないかもしれません。

プレミアムデバイスだけをつくり続けてきた印象が強いOnePlusですが、2020年になってOnePlus Zという低価格機種の発売が...
OnePlusより、インド向けにOnePlus TVが発売されることが確実となりました。 OnePlus TVの32インチモデルと...
OnePlus 6Tより始まった、OnePlusとMcLarenのパートナーシップ契約。 2020年のF1におけるMcLare...

Redmi 9が公式サイトに登場

ECサイトによりそのほとんどのスペックを明らかにされていたRedmi 9ですが、スペインの公式サイトに登場。4眼カメラにAntutuスコア約20万点のHelio G80で約1.8万円と、Redmiらしいコスパになっています。

うん、知ってた…。 先日スペックと価格が全て明らかになってしまったRedmi 9がXiaomiスペインの公式アカウントで発表さ...
発表前に全部確認できちゃうけど…いいの…? 近日発表されると予想されているXiaomiのRedmi 9ですが、シンガポールが本...

Xiaomiの120W対応充電器がリーク

Xiaomiの120W対応充電器がリーク。Xiaomiはスマートフォンにおける100W、Vivoは120W充電のデモ動画を公開しており技術的には可能ですが、スマートフォン用というよりラップトップ用の方が現実的でしょう。

また最大120倍ズームに対応のMi CC 10のリークも。こちらも“120”ですが、何か繋がりはあるのでしょうか。

独自の情報源に定評のある海外WEBメディア「SparrowsNews」は9日、YouTube上でXiaomi製の新しいUSB充電器の...
ソーシャルディスタンスも飛び越えるズーム。 Xiaomi Mi CC 9の後継機、Xiaomi Mi CC 10が120倍ズー...
様々な機能の追加で話題となったXiaomiの最新OS、MIUI 12。 そのMIUI 12の中国ユーザーレポートによれば、ユー...

OPPOのSuper VOOC 3.0では80W急速充電に対応?

現状Super VOOC 2.0で65W充電に対応しているSuper VOOCですが、3.0では80W対応となるとのリークが。

様々な安全策が講じられており、何度もテストされその安全性が証明されているのは分かっていますが、どんどん数字が増えていくのを見ると少々不安になってしまうのは筆者だけでしょうか。

バッテリーの充電速度はどこまで速くなるのでしょうか。 Oppoが開発を進めている次世代高速充電システム「SuperVO...
カメラ機能が進化しました。 先日発表されたOppo Reno 4 / 4 Proでは、最新のColorOS 7.2が搭載されて...
OnePlus 8TがAliExpressのOnePlus公式ストアでワールドプレミアセールを10月20日16時から2日間開催します...

販売時期によってBand 1非対応のRakuten Miniが存在

何かと話題のRakuten Miniですが、なんと販売時期によって対応バンドが異なる模様。契約者を獲得しようと様々なキャンペーンを打ち出している楽天モバイルですが、総務省からも報告を求められており、少々先行きに不安を覚えてしまいます。

【6月12日 18時半更新】 総務省では、「Rakuten Mini」の対応周波数変更により、発売時点で満たしていた法律上の基...
現在、楽天モバイルによるRakuten Mini1円投げ売りキャンペーンによってお祭り騒ぎとなっていますね。 私、中山...
Rakuten Miniが1円で販売されている件に加え、Galaxy A7もほぼ無料という格安で販売されていています。いずれのキャン...

Galaxy A7実機レビュー

今週はGalaxy A7の実機レビューをお届け。楽天モバイルでの購入を検討している方必見です。

2019年の10月、楽天モバイルから登場したエントリー~ミドルレンジ級スマートフォンのGalaxy A7。 先月(2020年5...

お役立ちコラム

今週は、「南国に実るさくらんぼ CherryMobile【地場メーカーシリーズ】」や「vivoの2020春モデルまとめ【メーカー特集】」や「XiaomiとHuaweiから最近発表された5Gスマホまとめ」などを取り上げました。

グローバルマーケットではなく、ローカルを主戦場としている地場メーカーを特集するこのシリーズ。第二弾はフィリピンの地場メーカーであるC...
コスパモンスターiQOOシリーズが注目を集め、存在感が増しているvivo。 OPPOと同じBBKグループながら、日本での知名度...
5月下旬~6月冒頭にかけて、XiaomiとHuaweiから日本円換算2万円台(人民元ベースで2,000元以下)の5G対応スマホが4モ...
東京都主税局は、6月よりPayPay・LINE Payを利用した都税の支払いに対応開始しました。 対応するのは固定資産税・都市...

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します