OnePlusとMcLarenのパートナーシップが終了【2018年からの契約通り】

画像:GSMArena

OnePlus 6Tより始まった、OnePlusとMcLarenのパートナーシップ契約。

2020年のF1におけるMcLarenとのパートナーのリストにOnePlusの名前が載っておらず、パートナーシップ契約が終了したのでは?と噂されていましたが、今回公式に契約が終了したことが明らかとなりました。

予定通りパートナーシップ契約が終了

今回の件について、McLarenの広報担当者は以下のように述べています。

先日予定通り終了となったOnePlusと我々のパートナーシップ契約は、2つの象徴的で革新的なブランドにとって大成功を収めたコラボレーションでした。

このパートナーシップ契約が2018年に始まってから、OnePlusは非常に協力的で大切なパートナーでした。彼らの今後の活躍、そして将来また会えることを願っています。(意訳)

上記の通り、今回の件は元より決まっていたことでそれが予定通り終了となったということです。

2018年から今までの約1年半と短い期間でしたが、OnePlusは3機種のコラボモデルを発表しています。

OnePlusとMcLaren、そのパートナーシップの歴史

McLarenとは

McLaren 720S 画像:McLaren

McLarenとはイギリスの自動車メーカーおよびF1のレーシングチームで、その特徴的なオレンジ色の車は、車に詳しくなくとも知っている、見たことがあるという人は多いのではないでしょうか。

またスマートフォンメーカーと自動車メーカーとのコラボですが、HuaweiのPorsche DesignやOPPOのLamborghini Editionがあるように、当時自動車メーカーとのコラボはそこまで珍しいものではありませんでした。

OnePlus 6T McLaren Edition

画像:OnePlus

OnePlusとMcLarenのパートナーシップの始まりは、2018年のOnePlus 6Tにさかのぼります。同年10月末にOnePlus 6Tを発表したOnePlusですが、翌月末にMcLarenとのパートナーシップ契約締結を発表。

そして同年12月11日、OnePlus初となるMcLarenとのコラボモデル「OnePlus 6T McLaren Edition」を発表しました。

楯 画像:androidcentral

同モデルは、当時としては最大の10GB RAMを搭載し、充電速度も通常の6Tが20WのDash Charge対応であったのに対し、30WのWarp Charge 30に対応。

さらに専用のスキンや、McLaren MCL33に実際に使用されていたカーボンファイバーで作られたMcLarenのスピードマークのロゴが納められた楯が付属するなど、McLarenファン垂涎のものでした。

OnePlus 7T Pro McLaren Edition

画像:OnePlus

6TでMcLaren Editionがあったため、同じくTを冠する7T ProでのMcLaren Editionはさしてサプライズではありませんでした。スペックにおいても通常の7T Proとほぼ変わりなく、特徴的であったのは初代より癖が強くなったその背面デザイン。

画像:GSMArena

初代がカーボンファイバー調に淵にパパイヤオレンジのアクセントであったのに対し、7T Proでは淵のパパイヤオレンジアクセントはそのままに、背面全体は木目のような特徴的なデザインに。

画像:GSMArena

賛否両論あるこのデザインですが、実はMcLaren Speedtailというスポーツカーのインテリアに使用されているカーボンファイバープリントに基づいたものです。

画像:GSMArena

また付属のケースも、初代では単調なカーボンファイバーケースでしたが、7T Proではカーボンファイバーをサイドに配置し、真ん中はアルカンターラと呼ばれる高級車の内装にも使われる人口皮革を使用。

そのケースもパッケージ底部に隠されたようにある箱に入っており、それを取り出すためにはその底部の箱を抑え、上部を持ち上げなければいけません。非常に手が込んでおり、まさしく特別版といったところでしょう。

OnePlus Concept One

画像:OnePlus

OnePlus Concept Oneは、今年のCESにて発表されたその名の通りのコンセプトモデルです。

基本スペックはOnePlus 7T Proそのままで、リアカメラは一部の車や飛行機の窓に使われるエレクトロクロミックガラスで覆われ、平常時はカメラが見えないようになったり、光量調節フィルターとしても使うことが可能となっています。

画像:9TO5Google

また背面全体が黒のモデルも存在しており、「パパイヤオレンジのConcept Oneはちょっと…」という人でもこれならいいなと思えるのではないでしょうか。

筆者個人としてはかなり購買意欲をそそられましたが、こちらはコンセプトモデル。残念ながら非売品です。OnePlusとMcLarenのコラボモデルが非売品で終わってしまったのが何とも心残りです。

次のコラボモデルはいかに

今回OnePlusとMcLarenのパートナーシップ契約が終わったことで、今後McLarenとのコラボモデルが登場することはないと考えていいでしょう。ではこれ以降何もコラボモデルがないのか、というとそうとは言い切れません。

なぜなら、OnePlusはOnePlus 5Tではスターウォーズ、OnePlus 6ではアベンジャーズとのコラボモデルを発売しているからです。今後またスターウォーズやアベンジャーズ、あるいは新たなメーカーおよびコンテンツとのコラボモデルがある可能性は否定できません。

筆者個人としてはMcLarenとのコラボを続けていってほしかったところなので、今回の件は非常に残念です。ただ、広報担当者も将来また会えることを願っていると述べているので、将来またコラボがあるかもしれませんね。

プレミアムデバイスだけをつくり続けてきた印象が強いOnePlusですが、2020年になってOnePlus Zという低価格機種の発売が...
多くのスマートフォンを出しているOnePlusですが、このたびOnePlusブランドで完全ワイヤレスイヤホンが登場することになりそう...

Source:GSMArena

フォローする

Writer

Kohei
お米のタルトおいしい

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.06.14 00:21 ID:df7179311 返信

    特徴的なパパイヤオレンジはマクラーレンの創始者、ブルース・マクラーレンの出身国、ニュージーランドのナショナルカラーです
    ブルースはニュージーランド初のル・マン24時間レースの優勝者で、最近の映画「フォード対フェラーリ」で描写がありましたね

    • Kohei 2020.06.14 05:30 ID:e644dc7a7 返信

      そうだったんですね!前はランボルギーニいいなぁと思ってたのですが、OnePlusとのコラボでMcLarenもいいなと思うようになりました。
      以前、サービスエリアでMcLarenのトミカが置いてあって、立ち止まって購入を考えてしまったくらいあの色には惹かれますね…

      • 匿名 2020.06.15 02:55 ID:951428106 返信

        いい色ですよね
        柿の種よりオレンジです

        • Kohei 2020.06.15 03:18 ID:fb9bfa34a 返信

          ですね
          今度McLarenのトミカ見かけたら買っちゃうことにします!

  2. 匿名 2020.06.14 07:53 ID:9eae3c47c 返信

    マクラーレンが潰れそうだし、次はないだろうね。

    • Kohei 2020.06.14 13:31 ID:e644dc7a7 返信

      調べてみたらやはりコロナで苦戦しているんですね…
      株主から400億円の追加資金を受けたり銀行と議論したりと色々やっているようですが、たしかに厳しいかもしれないですね。残念でなりません。

  3. 匿名 2020.06.15 21:53 ID:180342e87 返信

    7T Proのマクラーレンモデル4ヶ月ぐらい持ってたがあれは所有満足度高かったな
    見た目は百点満点で完璧だったんだけど、側面のエッジカーブがデカくて扱いにくくて結局売っちまった…
    今思えば7Tでよかったんやなぁってしみじみしてる