Xperia史上最高の名機は?【ディスカッション第16弾】

画像:SONY

テレクトリスト・ディスカッション第16弾となる今回のテーマは「Xperia史上最高の名機」です。

体験を意味する”experience”とラテン語で場所を意味する”-ia”を合わせた造語、Xperia。それは、スマートフォンからタブレット、Bluetoothヘッドセットなどソニーの様々なモバイル製品に付けられる名です。しかし、多くの人々にとってXperiaと言えばスマートフォンの印象が強いのでしょう。

Xperiaスマホの歴史は、2008年の初代Xperia、Xperia X1から始まり今年で13年目を迎えます。Galaxyは12年目、iPhoneは14年目なのでXperiaは古参ブランドの一つとして数えられます。そんなXperiaの歴史の中で最高の名機はどれなのか。是非、読者の皆さんの意見をコメント欄にお寄せください。

Xperia Z Ultra

画像:SONY

Mo

Xperiaの名機といえばXperia Z Ultra(ズルトラ)でしょう。
Xperiaらしいパープルカラーに当時は珍しい6.4インチの巨大スクリーン。薄い機体でかっこよく、その使い勝手の良さからGoogle Play Editionも販売されましたね。
私はサブ機としてお風呂用、テレビ用端末として使っていましたが、大画面で高精細のディスプレイが本当に素晴らしく、今になっても色褪せない機種だと思います。
残念だったのがカメラとバッテリー持ち。そこもまた愛らしいポイントではあるのですけどもね(笑)だからこそサブ機で光る端末だとも言えますよ!

海外では2013年7月24日から、日本では2014年1月24日から発売されたXperia Z Ultra。コードネームは「Togari」。筆者の初Androidスマホの候補の一つでした。

Xperia Z4v

画像:SLASH GEAR

Sekey

Xperiaの名機はXperia Z4vですかね。
発売されなかった幻のXperiaなので、ある意味名機です。
アメリカの大手通信キャリアのVerizonからの独占モデルだったんですが、発売を前に中止となりました。理由は忘れちゃいましたが、当時からすでにXperiaの勢いが弱くなっていたからだと思います。
当時のXperiaはベゼル上部にSONYロゴがありましたが、Xperi Zvシリーズは代わりにVerizonのロゴが配置されています。この点もかなりレア。(しかも旧ロゴ)
デフォルト壁紙も特別仕様でレア。一度自分の目で見てみたかった名機です。

コードネームは「Ivy」。発売キャンセルとなった理由は、他社との競争や発売時期などを考慮した結果だそう。当機種が発表されたのは2015年6月で、次期モデルのZ5の発表は同年9月。タイミングが悪かったのは明らかです。

Xperia SX

画像:SONY

red-mint

個人的なXperiaの名機は「Xperia SX」です。
発売当時(2012年)は実際に利用していましたが、手が小さい私でも片手で快適にスマホを操れたのには感動しました。Xperia SXはディスプレイサイズ3.7インチの超小型スマホ。今ではスマホの大型化が進んでいますが、個人的にはこれぐらいの小型スマホが使いやすかったです。
本体カラーも「ブラック」「ホワイト」という王道に加えて「ピンク」「オレンジ」があり、アクセサリーとしても優秀。当時はiPhoneがカッコイイ、美しいともてはやされた時期ですが、個人的には当時Appleの最新機種だったiPhone 4sやiPhone 5に勝るとも劣らないデザインの良さがXperia SXにはありました。

2012年8月10日に発売されたXperia SX。コードネームは「Komachi」。日本国内のXperiaではLTE初対応、そしてそのディスプレイもそうですが重さはなんと約95g。今では考えられない軽さです。

Xperia Z3

画像:SONY

telektlist管理人

Xperia Z3です。
当時、Galaxyなど他のAndroidスマホはどれもダサダサだった中(個人の意見です)、美しい背面ガラスの色合い(私はグリーンを持っていました)・メタルフレーム・端正なフォルムはひときわ輝いていました。
目立った不具合も無く、スペックもフラッグシップにふさわしいものでした。Z4以降が、爆熱問題や海外での不振に悩まされる中で、Xperia Z3はソニースマホ事業の金字塔だったと今でも思っています。

日本では2014年10月23日に発売されたXperia Z3。コードネームは「Leo」。筆者の両親ともにZ3を使用しているのですが、購入の際に店員さんがZ4は発熱がひどいからとZ3を勧めていたのが印象的でした。

Xperia Arc

早川あさひ

「自分史上最高」のモデルとして、Xperia Arcを挙げたいと思います。「Arc(弧)」の名前通り、背面が湾曲したアーチデザインは、発売当時では革新的だった記憶があります(現行機で似たようなデザインってありますかね?)。
背面に輝く「XPERIA」の文字や、立体感のあるソニー・エリクソンのロゴなども含めて、所有欲を満たしてくれるルックスが今でも印象に残っています。
後継機のXperia Acroは重量が増加していたこともあって、自分にとってのナンバーワンはやっぱりXperia Arcです。

2011年3月24日日本発売のXperia Arc。コードネームは「Anzu」。薄さは8.7㎜で当時では世界最薄スマホだったそう。現状の最強スペックで蘇ったら買いたいくらいかっこいいです。

まとめ

こうして見るとどれもZシリーズ以前の機種で、既にZシリーズが前のさらに前のシリーズだということに時代を感じてしまいました。そんな名機を数多く輩出し、最盛期では世界のスマホ市場で世界3位(5.1%)のシェアを誇っていたソニーですが、今となってはその見る影もありません2020年で5Gと共に黒字化を狙っているようですが、果たしてあの頃の栄華を取り戻すことはできるのか。個人的には、国産メーカーでもありますし頑張ってもらいたいところです。

読者の皆さんが思うXperia史上最高の名機は何でしょうか。是非、皆さんの意見をコメント欄にお寄せください。

テレクトリスト・ディスカッション第15弾となる今回のテーマは「独自規格は必要か」です。 つい最近、EUにて全てのスマホに対しU...

フォローする

Writer

Kohei
最近急に暑くなってきて参ってます。夏のお供はガリガリ○白桃味とソルテ○ライチです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.03.07 17:23 ID:323847224 返信

    国内ではz3cの白ロム買って使ってた人も多いはず
    あれは良かった…

  2. 匿名 2020.03.07 18:12 ID:0c0cc85f9 返信

    Z3タブレットは未だに使ってる
    あの軽さと防水性は未だに唯一無二

  3. 匿名 2020.03.07 18:26 ID:7a17556e8 返信

    個人的にはXZPremium、出た時も実際に買った時も圧倒的ワクワク感だった

    • 匿名 2020.03.08 17:52 ID:84fe38457 返信

      Z5 Premiumの反省点を確実に克服してましたしね、良機種なのは間違いない

  4. 匿名 2020.03.07 19:34 ID:7bbb590ae 返信

    Z4、Z5、XZ2 Premiumだな

    • Kohei 2020.03.07 20:59 ID:3f671859e 返信

      スナドラ810発熱やばくないですか…?
      私はZ5持ってるのですが、発熱があまりにもあれで名機とは言えないと思ったのでエントリーしませんでした。
      当時、iPhone 6とZ5の2台で真夏の炎天下ポケGOやってたのですが、iPhoneは無事な一方Z5は熱くなり過ぎて再起動したりしたのが印象強かったです…

      • 匿名 2020.03.07 22:11 ID:39f917f4c 返信

        私のGalaxy S6もかなり熱くなってましたね…
        Snapdragon810はAppleへの対抗心が生み出した最大の失敗作
        これで苦情が来るのはメーカーやキャリアだからたまったもんじゃないわな

        • 匿名 2020.03.07 23:25 ID:7bbb590ae 返信

          Galaxyはスナドラ810採用してなかったような…

    • 匿名 2020.03.08 17:51 ID:84fe38457 返信

      ちょっとその選出はネタとしか思えない…
      Z4とZ5はスペックはともかく爆熱で暴走、XZ2PはXperiaらしさを完全に捨てた迷機種だし。

    • 匿名 2020.03.09 20:36 ID:129786d5a 返信

      ランチパック…

  5. 匿名 2020.03.07 19:54 ID:060841d4a 返信

    究極の板ガラスと言う意味で、初代Zと初4KとなるZ5premiumでしょうか。
    両機ともそんなに売れてないですがね。
    特に初代Zのプロモーション(海外版)に出てくる、俳優さんがすっごく楽しそうにスマホを操作しているところが、好きでしたね。

    • Mo 2020.03.08 11:03 ID:ccd331402 返信

      Z5 Premiumの鏡面加工には興奮しましたね!

  6. 匿名 2020.03.07 20:55 ID:f66635dfb 返信

    A2とZ5Cしか使ってないけどA2は本当に良かった。タッチ切れも起きないし小型で使いやすかった。
    そしてZ5CでXperiaは二度と買わないと決めた。

    • 匿名 2020.03.08 08:11 ID:9cc0857f6 返信

      やはり初代Zのインパクトは大きかったですね。虚飾を徹底的に削ぎ落とした引き算の美学。イメージリーダーカラーに設定した紫の鮮やかさ。ソニーは今すぐオムニバランスデザインに戻れ。

      • 匿名 2020.03.08 16:47 ID:96055f7a9 返信

        Xperia1や5でオムニバランスを彷彿とさせるデザインになりましたよ。

    • 匿名 2020.03.08 16:48 ID:a37b5b2ee 返信

      いやいや、今度出る新型Xperiaはz5とかとは別物になってますから是非見てみてください。

  7. 匿名 2020.03.07 21:11 ID:28386c218 返信

    xz premiumはdeep sea blackという色がカッコよすぎた

  8. 匿名 2020.03.07 22:13 ID:39f917f4c 返信

    ネット上でよく見るやつw
    じゃ○ぷ「これだからじゃ○ぷは〜…」
    滑稽以外の何者でもないw

  9. 匿名 2020.03.07 22:16 ID:04daf2a61 返信

    万人受けする名機かと言われると微妙だがXperia mini proがなかなか遊べて面白かったな

  10. 匿名 2020.03.07 23:32 ID:319d13528 返信

    Xperia1
    XperiaZ4table
    特にZ4tabは今でも後継機待ってます

    • 匿名 2020.03.08 02:43 ID:c11eac0c7 返信

      テーブルで草

  11. 匿名 2020.03.08 01:44 ID:5eb9d1559 返信

    z3
    あとタブレットはどれもよい

  12. 匿名 2020.03.08 02:10 ID:a70850557 返信

    RayとSXですね。
    各メーカーは携帯、スマホというものをもう一度考え直してほしい

  13. 匿名 2020.03.08 02:41 ID:2ad9497ce 返信

    どれもゴミだとしか思えない
    ゴミで値段だけ激高い

    • 匿名 2020.03.08 16:51 ID:a37b5b2ee 返信

      偏見だね。見てもいないくせに。z3は至高。

    • 匿名 2020.03.08 16:51 ID:a37b5b2ee 返信

      君こそそういうアンチがゴミだね

    • 匿名 2020.03.09 20:40 ID:129786d5a 返信

      まあ、今はそんな感じもしますね

  14. 匿名 2020.03.08 05:31 ID:1eae3298b 返信

    最高って言われてもね・・・
    その時代時代によって、アプリが求める高負担ゲームのスペックが違ってるからね。
    比較は難しいと思いますよ。

    • 匿名 2020.03.08 17:01 ID:35e7a16a5 返信

      その時代時代の背景込みで考えるのが普通じゃね?
      スマホだけじゃなくて車だったり料理法だったりなんだったりでもいいが、
      多くの普遍的な意味で

    • 匿名 2020.03.09 20:41 ID:129786d5a 返信

      そういう意味での最高ではないでしょ

  15. 匿名 2020.03.08 16:49 ID:a37b5b2ee 返信

    反日ヘイト野郎帰れ!何で差別主義者が居るんだよ!
    カスタムOSは害悪。

  16. 匿名 2020.03.08 17:52 ID:7c37281d0 返信

    万人受けしないのはわかってるけど個人的にはXZ2 Compactかなー
    デザインと10へのアップデートはちょっと残念なことになってるけどそれ以外は特に不満もないし

  17. 匿名 2020.03.08 21:29 ID:afaceb2ac 返信

    ソニーすら売る気ないのに名機ありえんだろ。。
    迷機しかないよね

    • 匿名 2020.03.09 10:10 ID:647e9413e 返信

      つまり君の意見を仮に正しいとしたら、売る気があったソニー時代の機種は確かに名機だった
      ってことだね?

      • 匿名 2020.03.10 19:19 ID:1dced6b91 返信

        最初から売る気すらないゴミしか出たことないだろ。

        • 匿名 2020.03.15 01:23 ID:fd0057427 返信

          お前の見知った視野のなかではな
          案件

  18. ADLER 2020.03.08 21:54 ID:b64ed8c4b 返信

    Z5未だにサブ機として使ってるけど人気無いんだねw
    カメラはcmosサイズも無理していないので24mm相当の収差や歪みのない究極のスマホカメラと言っても良いもので、建物の外観や室内の写真を仕事で使った事もあります。
    発熱もZ4からは改善されていてゲームなどで異常な使い方をしなければ全く問題ないです。
    むしろ発熱の多さは強力なマシンパワー故で今のスマホと比べてもPhotoshopとかサクサク動いて使いやすい。
    結局使う人の相性なんでしょうね。

  19. 匿名 2020.03.09 01:10 ID:68e4ad95f 返信

    個人的にはXperia Zが最有力。
    Full HDのディスプレイに1枚板のデザイン、当時の最新技術を詰め込んでGalaxyをも置き去りにしたハイスペックが魅力的でした。

    Z3も完成度は高かったけど、Zは他社機種との完成度の差が抜きん出てたのが印象深いです。

  20. 匿名 2020.03.09 03:40 ID:0e2275024 返信

    自分は、Xperia Z4tabletが一番好きでした。大画面高画質、画質調整機能も豊富。iPad Proを使ってるけど、動画は今でもXperia Z4tabletをメインにしてる。有機ELでXperia tablet復活しないかな。Xperia1とかじゃ、いくらなんでも画面小さすぎで高画質の意味が半減して所有欲がまったくそそられない。

  21. ブタ 2020.03.09 09:25 ID:cc4c12e94 返信

    EMOBILEが終わるのでMVNOに変更した際に売っていたのがZ3。よくわからず買ったけどとてもよい機種だった。ある日ゴミ出しの時にかがんだら道路に落ちて背面が割れてしまった。

    次に買ったのがZ5。指紋認証が便利でFMラジオもあって最高の機種だったと思う。発熱が気になったことはない。ゲームやらないからかな。

  22. 匿名 2020.03.09 10:40 ID:cf6a15ed2 返信

    ZとZ2かな。
    その当時はスマホの知識が無かったけど、他のスマホに比べて発売当時はカッコ良く、スペックも最高クラス。
    Sonyの専用UIもその当時で他のと比べると使いやすかった。

  23. 匿名 2020.03.09 11:24 ID:d1feab4cf 返信

    運営、こういうのはまとめて削除してよ

  24. 匿名 2020.03.09 11:34 ID:23e7ada78 返信

    個人的にはあうから出た初のドコモ同発フラッグシップのacroとZ1で迷うな
    デザインはARC

  25. 匿名 2020.03.09 14:39 ID:abfe21dd0 返信

    Z3は後にタッチ切れ現象頻発のリコールレベルの問題発覚したけど
    無償で整備品として帰ってくるとかいろんな意味で伝説の機種だと思う

  26. 匿名 2020.05.22 19:48 ID:cb35ec5b8 返信

    個人的には、ソニーモバイル社長が鈴木国正氏から十時裕樹氏に交代(2014年11月)し、ソニー・エリクソン時代から活躍されていた黒住吉郎氏が辞められた(2014年9月頃)前後から商品のデザインやUI・独自アプリに魅力が失くなってきたと感じています。その頃から、ソニーモバイルの記事ではコストカットの文字をよく見るようになりました。鈴木氏も赤字の責任で交代されたようなので、仕方ない部分もありますが・・・
    今の、岸田光哉氏に社長交代後からは、Xperia 1シリーズのような魅力的なラインも揃ってきました。上述の黒住氏もソニーに戻ってきた(現在はオーディオ部門のようですが)ので、後は以前のようなUI・独自アプリが戻ってくればと期待はしているんですが、中々うまく行かないんでしょうね。