Moto G8が満を持して正式発表 トリプルカメラを搭載

Motorolaによる最新スマートフォン「Moto G8」がついに正式発表されました。

「Moto G8シリーズ」のスマホが次々と発表される中、スタンダードモデルのMoto G8が満を持しての登場です。なお、Moto G8シリーズは、Moto G8 PowerMoto G8 Play等いっぱいで、ややこしいですね。

それではさっそく詳細なスペックを見ていきましょう。

Moto G8の主なスペック

  • ディスプレイ:6.4インチ/HD+/パンチホール型
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 665
  • RAM:         4GB
  • ストレージ:64GB
  • リアカメラ:16MP/2MP(マクロ)/8MP(超広角)
  • フロントカメラ:8MP
  • バッテリー:4,000mAh (10W急速充電対応)
  • 端子:USB-C/イヤホンジャック
  • OS: Android 10
  • 指紋認証搭載(背面)

前機種のMoto G7のスペックはこちらから

魅力的なトリプルカメラ

Moto G8は、16MP(メイン)/2MP(マクロ)/8MP(超広角)のトリプルカメラを搭載しています。

モトローラ社によると、メインカメラは高速なオートフォーカスが可能。マクロカメラは被写体に(メインカメラと比べて)5倍寄ることができる。また、119°の超広角カメラは普段の4倍の広さを撮影できるそうです。

最近流行りの超広角カメラとマクロを搭載し、トリプルカメラを最大限に生かした構成ではないでしょうか。(他スマホによくある、望遠カメラはあまり必要がないので)

発売は3月5日からブラジルで始まり、値段は1,299レアル(約29,000円)となっています。その後数週間かけて、ヨーロッパ、南米、オーストラリア、アジアへと市場を展開していくようです。

Antutu 14万点、4GBメモリ、トリプルカメラでこの値段はかなりコストパフォーマンスに優れる機種ではないでしょうか。

昨年10月に海外で発表されたMoto G8 Plusですが、国内での販売が3月16日より開始となります。 主なスペックとしては...

source:XDA-developers

フォローする

Writer

yajirobe
TOFに感じる可能性

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.03.08 13:32 ID:d7a3d4e3f 返信

    ディスプレイ解像度が劣化してる(720×1560)
    g7は2270×1080だったのに
    ついにpowerよりも下の位置づけになってしまったか

  2. 匿名 2020.03.08 21:18 ID:98b93c16e 返信

    G5、G7Plusと利用していますが防水もFeliCaも無く、日本市場に力を入れないのは相変わらずですね

  3. 匿名 2020.03.08 23:58 ID:173b72f28 返信

    これで29800は日本市場ならまだありだけどグローバル的にはコスパ悪いやろ カメラとか相当良いとかあるなら別だけど画面が悪いとかの欠点もしっかりあるし

  4. 匿名 2020.03.09 17:26 ID:647e9413e 返信

    Antutu 14万点、4GBメモリ、トリプルカメラで約29,000円だと、コスト高でパフォーマンスも小で、そこだけでいったらコスパに優れてはない感じもある
    redmi note 8が丁度同じSD665で、同じRAM搭載してるモデルあるけどそれでも1万台であるし
    その他ディスプレイとかも勝ってはいない、などなど。
    対応バンド帯が広くて使いやすい、とか多機能載せてるとか確かに欲しいとは思っちゃう