OPPO Reno7シリーズが正式発表【IMX709を初採用】

OPPO Renoシリーズ最新モデル、OPPO Reno7、7 Pro、7 SEが中国にて正式発表。上位2機種はソニーと共同開発したIMX709を初採用しており、Proモデルはカメラモジュール部分が光る点が特徴となっています。

OPPO Reno6 / 6 Pro / 6 Pro+が正式発表。中でも、最下位モデルとなるOPPO Reno6はDimensity...

OPPO Reno7 Pro

  • Dimensity 1200-MAX
  • 6.55インチFHD+(2,400×1,080p 402PPI)AMOLEDフラットディスプレイ(左上パンチホール)最大輝度800nit
  • Gorilla Glass 5
  • 90Hzリフレッシュレート・180Hzタッチサンプリングレート
  • 8/12GB(+仮想7GB)LPDDR4X RAM+ 256GB UFS3.1 ROM
  • 4,500mAhバッテリー、65W有線充電、PD/QCに対応
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:50MPメイン(IMX766 1/1.56 f/1.8 86°)+?MP超広角(f/2.2 118.9°)+2MPマクロ(f/2.4 88.8°)、最大4K30FPS動画撮影対応
  • インカメラ:32MP(IMX709 1/2.74 f/2.4 90° RGBW)最大1,080p30FPS動画撮影対応
  • NFC
  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5.2
  • ColorOS 12(Android 11)
  • 158.2×73.2×7.45mm、180g
  • 充電器付属

現状Reno7シリーズ最上位モデルとなるReno7 Proは、SoCにカスタマイズされたDimensity 1200-MAXを採用。

MediaTekが同社製SoCを他のメーカーがカスタマイズできるプログラム、Dimensity 5G Open Resource A...

リアカメラにおいては、メインレンズに最近のOPPO機に見られるIMX766を採用し、他2つのレンズは超広角&マクロと、最近のミドルレンジモデルによくある構成に。

一方インカメラでは、ソニーとの共同開発によるイメージセンサー、IMX709を初採用

普通のインカメラ(左):IMX709(右)

RGBWセンサーとなり、猫の眼のように夜景も明るく撮影することが可能としています。

またその特徴の一つとして、カメラモジュールにライトを内蔵

着信や通知があった際に光る仕様となっているようです。

冷却においては、VC液冷やグラファイトシートなどを採用。総冷却面積は6,506㎟となっています。

ソフトウェアに関しては、OPPOによるカスタムスキンColorOSの最新バージョン、ColorOS 12を搭載となっています。

OPPOが、中国で開催した秋季新製品発表会にて、OPPO Find X3 Pro Photographer EditionやColo...

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/28A/34/38/39/40/41
  • 5G : n1/41/28A//77/78

約6.7万円から

カラーは暮雪金(ゴールド)、星夜黑(ブラック)、星雨心愿(水色グラデーション)の3色となり、現地時間12月3日10時(日本時間同日11時)より販売開始。その価格は以下の通りとなっています。

  • 8GB+256GB   3,699元(約6.7万円)
  • 12GB+256GB 3,999元(約7.2万円)

OPPO Reno7

  • Snapdragon 778G
  • 6.43インチFHD+(2,400×1,080p 409PPI)AMOLEDフラットディスプレイ(左上パンチホール)最大輝度600nit
  • Gorilla Glass 5
  • 90Hzリフレッシュレート・120/180Hzタッチサンプリングレート(通常/最大)
  • 8/12GB(+仮想7GB)LPDDR4X RAM+ 128/256GB UFS2.1 ROM
  • 4,500mAhバッテリー、60W有線充電、PD/QCに対応
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:64MPメイン(f/1.7 80°)+8MP超広角(f/2.2 120°)+2MPマクロ(f/2.4 89°)、最大4K30FPS動画撮影対応
  • インカメラ:32MP(IMX709 1/2.74 f/2.4 85° RGBW)最大1,080p30FPS動画撮影対応
  • NFC
  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5.2
  • ColorOS 12(Android 11)
  • 156.8×72.1×7.59mm、185g
  • 充電器付属

無印モデルとなるこちらは、SoCにSnapdragon 778Gを採用。先日上位互換となるSnapdragon 778G+が発表されていますが、当モデルはそちらではなく通常のSnapdragon 778Gとなっています。

Qualcommが以下の4つのSoCを正式発表しました: Snapdragon 778+: Snapdragon 778の...

全体的なデザインは、そのボクシーな外観などProモデルとあまり変わりはありません。

カメラにおいては、インカメラのIMX709は変わっていませんが、リアカメラの方はメインレンズが64MPのものに変わっています。

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/28A/34/38/39/40/41(120MHz)
  • 5G : n1/n28/41/77/78

約4.9万円から

カラーは晨曦金(ゴールド)、星夜黑(ブラック)、星雨心愿(水色グラデーション)の3色展開。こちらも現地時間12月3日10時(日本時間同日11時)より販売開始となり、その価格は以下の通りです。

  • 8GB+128GB   2,699元(約4.9万円)
  • 8GB+256GB   2,999元(約5.4万円)
  • 12GB+256GB 3,299元(約6万円)

またOPPOの「O」と「P」を掛け合わせた、モノグラムの専用ケースも用意。こちらは限定価格で69元(約1,200円)となっています。

OPPO Reno7 SE

  • Dimensity 900
  • 6.43インチFHD+(2,400×1,080p 409PPI)AMOLEDフラットディスプレイ(左上パンチホール)最大輝度600nit
  • Gorilla Glass 5
  • 90Hzリフレッシュレート・120/180Hzタッチサンプリングレート(通常/最大)
  • 8GB(+仮想5GB)LPDDR4X RAM+ 128/256GB UFS2.2 ROM
  • 4,500mAhバッテリー、33W有線充電、PD/QCに対応
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:48MPメイン(IMX581 f/1.7 79°)+2MPマクロ(f/2.4 89°)+2MP深度(f/2.4 89°)、最大4K30FPS動画撮影対応
  • インカメラ:16MP(IMX471 f/2.4 78°)最大1,080p30FPS動画撮影対応
  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5.2
  • ColorOS 12(Android 11)
  • 160.2×73.2×7.45mm、171g
  • 充電器付属

今回発表された中で最下位モデルとなるOPPO Reno7 SEですが、SoCにはDimensity 900を採用。上位2機種とは異なり、フォルムは丸みを帯びたものとなり、各所でスペックが抑えられたモデルとなっています。

バッテリー容量は3機種共通の4,500mAhですが、充電速度が当モデルは他2機種の半分ほどの33Wに。

カメラにおいても、リアは48MPメイン、2MPマクロ、2MP深度の3眼構成となり、インでは、今シリーズ目玉のIMX709ではなく、16MPのIMX471を採用。ただ、重さは171gと、3機種の中では最軽量となっています。

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/28A/34/38/39/40/41(194MHz)
  • 5G : n1/3/5/8/28A/41/77/78

約4万円から

カラーは晨曦金(ゴールド)、月夜黑(ブラック)、星雨心愿(水色グラデーション)の3色が用意。こちらは現地時間12月17日10時(日本時間同日11時)より販売開始となり、その価格は以下の通り。

  • 8GB+128GB 2,199元(約4万円)
  • 8GB+256GB 2,399元(約4.3万円)

OPPO Enco Free2i

日本発売もされているOPPOのTWSイヤホン、OPPO Enco Free2の廉価版、OPPO Enco Free2iも同時発表。42dB削減のANCや、最大30時間のバッテリー持ちなどが特徴となっており、12月3日発売。

通常価格が499元(約9,000円)、限定価格が399元(約7,200円)となっています。

オウガ・ジャパンは左右独立型の完全ワイヤレスイヤホンOPPO Enco Free2とOPPO Enco Budsを8月27日に発売します...

OPPO Enco M32

セミワイヤレスイヤホンの最新モデル、OPPO Enco M32も同時発表。10分の充電で20時間、最大28時間のバッテリー持ち、10mmドライバー、IP55、Bluetooth 5.0対応などが特徴となっており、こちらは価格が199元(約3,600円)となっています。

     画像はOPPO Find X3 Pro 著名リーカーDigital Chat Stationによると、OPPOの次期フラッ...
オウガジャパンは5Gミッドレンジ機OPPO A55sを11月26日に発売します。Softbankも取り扱いを発表しました。OCNモバ...

Source : 発表会生放送, OPPO(1), (2), (3)

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.11.25 23:01 ID:303ddfd11 返信

    OPPOも進化したなぁ

  2. 匿名 2021.11.25 23:42 ID:c8fda8e14 返信

    相変わらず綺麗な色してんな〜

  3. 匿名 2021.11.26 00:17 ID:66e3c6d88 返信

    望遠非搭載で実用性皆無のマクロ
    超広角にov64bならまだ期待出来たけど画素数誤魔化すって事は多分ゴミ

    • 匿名 2021.11.26 07:30 ID:66e3c6d88 返信

      8MPという記載が散見されるけど…
      それならカメラ構成はNord 2とほぼ同じ

      • 匿名 2021.11.26 11:07 ID:66e3c6d88 返信

        これOIS非搭載のIMX766だからNord2以下なんだよなぁ

    • 匿名 2021.11.26 09:46 ID:66e3c6d88 返信

      Mi11ディスってんの?望遠レンズないけど

      • 匿名 2021.11.26 09:49 ID:1646dfcc2 返信

        11シリーズはUltra以外はゆーてやろ

      • 匿名 2021.11.26 11:08 ID:66e3c6d88 返信

        XiaomiはUltra以外カメラ弱弱
        UltraですらPixel6Proと同じ値段って考えると別にコスパ良い訳じゃ無い

        • 匿名 2021.11.28 23:44 ID:af44827f1 返信

          x70Pro Plus経験すると11 ultraもごみ

          • 匿名 2021.11.29 15:05 ID:308965746

            結論
            Xiaomiのスマホは意外とコスパ悪い

  4. 匿名 2021.11.26 01:21 ID:1646dfcc2 返信

    望遠非搭載か~

  5. 匿名 2021.11.26 01:49 ID:1646dfcc2 返信

    90ヘルツは意味ないって何故わからんのか。

  6. 匿名 2021.11.26 02:43 ID:1646dfcc2 返信

    防水の項目が無いな?
    日本仕様は防水になるのかな?

  7. 匿名 2021.11.26 08:47 ID:1646dfcc2 返信

    Proの存在意義なくね

  8. 匿名 2021.11.26 11:04 ID:66e3c6d88 返信

    まるでPro+があったかのようなラインナップだな

  9. 匿名 2021.11.26 15:59 ID:66e3c6d88 返信

    いつ日本で上場ですか

  10. 匿名 2021.11.26 18:01 ID:1646dfcc2 返信

    ハイエンドで90hzって時代遅れ感が。。。そこは値段上げてでもいいから120hzにしようよ。、

  11. 匿名 2021.11.26 22:29 ID:66e3c6d88 返信

    reno8日本に来い

  12. 匿名 2021.11.26 23:44 ID:66e3c6d88 返信

    iPhoneに追従するかのような筐体形状だけどシンプルに持ちにくいから辞めて欲しい
    そこは見習わなくていい

  13. 匿名 2021.11.27 10:21 ID:67e9f3dba 返信

    ここ見てる層にはイマイチかもしれないけど法人需要的には悪くはないかな。日本法人がノーマルにフェリカ載せてお値段据え置きにしたら、法人向けにそこそこの数が出る気がする。

    • 匿名 2021.11.27 10:50 ID:51b4efa4d 返信

      Reno5Aとか結構バランスいいよね
      あの路線で行くだけで普通にシェア取れそう

      • 匿名 2021.11.27 20:03 ID:67e9f3dba 返信

        バランス悪いやろ
        あんなん中国で余ったゴミ部品にFelica足して売ってるようなもん