LINEモバイルがau回線の提供開始 他の回線との相違点は?

LINEモバイルは2019年4月22日、au回線に対応した通信サービスを開始しました。同社は2月22日の発表会にてau回線を提供する予定をアナウンスしていました。

今回のau回線対応に伴い、LINEモバイルはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリア全ての回線に対応しました。料金プランは使用する回線に関わらず全て同額。LINEやTwitterなどのSNSデータ通信を通信量にカウントしない「データフリー」にも対応しています。

通信エリアや通信可能周波数についてはキャリア回線ごとに異なるので事前に確認しておきましょう。

LINEモバイルでau回線を利用する際の注意点は、「データSIM(SMS無し)は提供なし」「auで購入した端末でも通信できない端末がある」「諸サービス対応は準備中」という点です。

データSIMについて、au回線で対応しているのは「データSIM(SMS付き)」と「音声通話SIM」のみです。「データSIM(SMS無し)」は対応していないので気をつけましょう。

また、auで購入したスマホであってもau回線の格安SIMでは通信できない端末があります。事前に動作確認済みの端末を検索しておきましょう。

準備している諸サービスについて、LINEモバイル公式ブログでは以下のように発表しています。

①年齢認証(iOS)
②データプレゼント
③日次のデータ利用量の確認
※月次では確認できます。
④回線変更
⑤機種変更
⑥即日受け渡し店舗での契約

①〜③は、2019年上半期中には実装予定です。

①について、iPhoneをau回線で使用する場合に限り、LINEの年齢認証が現時点ではできません。ただし、「対応まで今しばらくお待ち下さい」とあるので今後の対応が期待できます。

②について、LINEモバイルには「自分の余ったデータを他のLINEモバイルユーザーにプレゼント」という機能があります。家族内でLINEモバイルを使っている人にとっては不便ですが、2019年上半期中には対応予定なので気長に待ちましょう。

③については、日毎のデータ通信量を調べることができません。いつデータ通信量を使いすぎたのか調べることができないのは不便ですが、これも2019年上半期中に対応予定でかつ月次ベースで確認はできるので大きな問題ではないでしょう。

④について、ドコモ〜ソフトバンク間では回線変更サービスが利用可能です。しかしauからドコモorソフトバンク、もしくはドコモorソフトバンクからauに回線変更することはできません。回線変更サービスについてはこちらをご確認ください。

⑤については名前の通り、au回線利用者はLINEモバイルで機種変更ができません。機種変更サービス適用時期も未定なので、LINEモバイルでau回線を利用する人はSIMフリースマホなどを別途購入する必要があります。

⑥について、LINEモバイルでは一部店頭での即日受け渡しサービスを実施しています。ただし、au回線は店頭での即日受け渡しに対応していません。現時点では、au回線の申込みはウェブサイトのみに限られます。

Source:LINEモバイル公式ブログ

フォローする

Writer

red-mint
名無しの駆け出しライターです。スマホ大好き!

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します