Lenovo Legion Duel(Pro)正式発表【約5.4万円~でコスパ最強】

以前よりリークやティザーがあった、Lenovoのゲーミングブランド「Legion」からのゲーミングスマホLenovo Legion Duel(中国ではLenovo Legion Pro)が正式発表。何と言ってもその見た目と横から飛び出るポップアップカメラが特徴的です。

また、価格は3,499元~(約5.4万円~)と、一段下位のSocであるSnapdragon 865搭載のハイエンド機の大多数に比べても安い価格設定です。Socパフォーマンスに対する費用対効果では現時点でトップクラス(若しくはナンバーワン)のモデルです。

現状最高レベルのスペック

  • Snapdragon 865+
  • 6.59インチFHD+(19.5:9)AMOLEDディスプレイ
  • 144Hzリフレッシュレート・240Hzタッチサンプリングレート
  • 8/12/16GB LPDDR5 RAM + 128/256/512GB UFS3.1 ROM
  • 5000mAhバッテリー、90W急速充電に対応
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:64MPメイン(f/1.89 1/1.72)+16MP超広角(120° f/2.2)、4K30FPS
  • インカメラ:20MP(f/2.2)ポップアップ
  • デュアルステレオフロントスピーカー
  • クアッドマイクロフォンシステム
  • ウルトラソニックセンサー
  • USB Type-C×2
  • 169.17×78.48×9.9mm、239g

満を持して発表されたLenovo Legion Duelは最新のSnapdragon 865+を搭載し、144Hzリフレッシュレートに対応するなど、まさに最高レベルのスペックを詰め込んだ一台と言えるでしょう。

また、スペックシートを見る限りはイヤホンジャックの存在は確認できませんでした。

ザ・ゲーミングスマホな背面デザイン

何といってもまず目に入るのはその特徴的な背面デザイン。他のゲーミングスマホのように、Legionロゴは光ります。

また、カメラの配置も中央に非常に近くユニークですが、横持ちした際指がカメラにかからなくなり、カメラ部分の汚れを気にすることもなくなりそうです。

配信者向け?の横ポップアップカメラ

ゲーミングスマホと言うことで横持ちすることを考慮し、ポップアップカメラはなんと端末の横から登場。ゲームをプレイ中に、画面上にインカメラでの映像をオーバレイ表示することも可能としており、配信者向けの機能と言えるのではないでしょうか。

90W急速充電に対応

OPPOなどの125W急速充電が出た後で少々インパクトには欠けますが、90W急速充電に対応。バッテリーは他の急速充電対応機種と同様2500mAh×2と2つに分かれています。しかし、その恩恵を享受するためには端末下部と横にある2つのUSB Type-Cポートに同時に接続して充電する必要があります。(充電器の方にもポートが2つ存在)

また充電時間は、0%から10分で50%、30分で100%と充分な速さ。端末横にもUSB Type-Cポートがついている点はゲームをする際便利ですが、ゲーム中に横と下部同時接続は非常に持ちづらそうです。

130以上のゲームが144Hzリフレッシュレートなどに対応

144Hzリフレッシュレートなどの高リフレッシュレートで肝心なのが、自分がプレイするゲームがそもそも対応しているかどうかです。

この点についてLenovoは、既に130以上のゲームが144Hzリフレッシュレートとショルダーボタンに対応しており、さらに多くの開発者に参加してもらうよう取り組んでいると述べています。

その他スペック

気になるそのOSですが、Android 10ベースのZUI 12またはLegion OSとのこと。

その他の特徴としては、液冷やデュアルx-axisリニアモーター、ショルダーボタンなど。

また、他のゲーミングスマホ同様に、ドックなどといった専用アクセサリーもあるとのことです。

約5.4万円から

RAMストレージ構成は4通りで、価格は以下の通り。

  • 8GB+128GB  3499元(約5.4万円)
  • 12GB+128GB  3899元(約6万円)
  • 12GB+256GB  4199元(約6.4万円)
  • 16GB+512GB  5999元(約9.2万円)

色はレッドとブルーの2色のみで、中国では8月5日より販売が開始されます。また、アジア太平洋地域、ヨーロッパ、中東、アフリカ、ラテンアメリカ市場でも発売されるとのこと。日本での発売にも期待したいところですね。

Qualcommから正式発表されたSnapdragon 865+。CPUとGPUが強化され、性能が約10%向上しています。 ...
QualcommはSnapdragon 865+を正式発表しました。CPUとGPUの性能が約10%向上しています。 Snapd...

Source:GSMArena

フォローする

Writer

Kohei
もうしばらく経ったのでスマホを買いたいところ

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名お 2020.07.23 09:46 ID:31002973d 返信

    OSの評判がよかったら買おうかな
    RedMagic5買おうと思ってレビュー見たら、OSの評判が悪くて諦めた
    素のAndroidのままでいいのになぁ…

    • 匿名 2020.07.23 10:12 ID:634b99b91 返信

      安いスマホって性能良くてもOSの作り込みが微妙過ぎる事多いから怖い
      Xiaomiでギリギリセーフで、ほぼ素のAndroidで更新頻度高いoneplusとか安定のSamsung使うと中々他のは使えない

    • 匿名 2020.07.23 10:30 ID:2ecb1e304 返信

      Lenovoはグローバル版はほぼ素のAndroidだよ
      中国版も、今までの機種はグロ版と型番同じだからrom焼けるし
      でもアプデは…グロ版z6proは泥9のままなの確定してるくらいゴミ

      • 匿名 2020.07.23 11:04 ID:d6f379f0a 返信

        カスromが割と豊富っぽいからいざとなれば焼けばいんじゃね
        この機種がアンロックできるかはわからんけど

    • 匿名 2020.07.23 12:52 ID:d1ee02086 返信

      対応バンドないのによく買おうとか検討できるな

      • 匿名 2020.07.23 13:07 ID:f0f91267e 返信

        ん?ゲーミングスマホってモバイルデータ通信でやるもんなのか?
        ガチ勢は有線じゃない?

        • 匿名 2020.07.23 21:58 ID:38e534e45 返信

          有線ならPCでよくないっすか
          ってのは無しか

          iPad ProでもtypeC to RJ45で接続したら1Gbps余裕で超える通信できますし、AndroidのtypeCの「一部機種(大半のandroidはUSB2.0だからLightningと同じ速度しか出ない…)」なら有線で高速で通信できそうですね

          • 匿名 2020.07.26 11:59 ID:6f57f5c5d

            通信速度のために有線でする訳じゃないですけどね。

        • 匿名 2020.08.02 00:03 ID:e6bb3eb7e 返信

          こわ

  2. 匿名 2020.07.23 10:51 ID:95a3525f0 返信

    ゲーミングスマホのノウハウがないだろうに、
    それにしてもかなりトリッキーな構造だな。
    初期ロットに手を出すのは怖い。。。
    しばらく様子を見るわ。

  3. 匿名 2020.07.23 10:52 ID:e4759b1e0 返信

    充電方法がアレだけど…他は予告通りか
    今回はLienovoにならなくてよかったね

  4. 匿名 2020.07.23 11:23 ID:70db6a993 返信

    これで変な不具合がなきゃ文句なしに最強だな
    重いから普段使いにはしたくないけど

  5. 匿名 2020.07.23 11:29 ID:42bd26829 返信

    ほんとにぃ?

  6. 匿名 2020.07.23 12:01 ID:b4a2deb4d 返信

    Lenovoなら申請式でブートローダーアンロックできるし専用ビルドのカスタムROMが出ればなんとか

  7. 匿名 2020.07.23 15:29 ID:cea0e2997 返信

    出たら実機レビューしてくれ
    それで決める

    • Kohei 2020.07.23 15:43 ID:1dab251b9 返信

      やっぱ気になりますよね…

  8. 匿名 2020.07.23 16:17 ID:45f43a808 返信

    もっとデュアルステレオスピーカー搭載機増えて……増えて……

    • 匿名 2020.07.24 12:31 ID:d85376253 返信

      今どきのやつは一応デュアルスピーカーついてる事多いけど上下で音量差とか担当音域違うからなんちゃってステレオが多いのがねぇ…
      上下で同じ音同じ音量のスマホ出して欲しいわー

  9. 匿名 2020.07.23 17:00 ID:b2d4a6be2 返信

    バンドが記載されているスペックシート

    https://news.lenovo.com/wp-content/uploads/2020/07/Lenovo-Legion-Phone-Duel-Datasheet_final.pdf

    8GBバージョンは記載されてないから、中国限定っぽいな。
    来年春ぐらいに4万円ぐらいで買えるようになったら買うかもしれない。

  10. 匿名 2020.07.23 17:31 ID:fe549c1b5 返信

    久しぶりに高コスパで面白そうなものが出てきたなって

  11. 匿名 2020.07.23 18:24 ID:868271ec8 返信

    osが使いにくいとかの意味がわからないんだけど、どういうこと?どなたか教えて下さい。

    • 匿名 2020.07.23 18:52 ID:868271ec8 返信

      ちなみに使ってるのはiphoneです。

      • 匿名 2020.07.23 20:03 ID:b2d4a6be2 返信

        Androidは各社でカスタマイズしているので、同じバージョンでも使える機能やメニューの配置が少しずつ違う。「なんでこのメニューがここにあるの?」ってことが良く起きる。
        あと、中華系は節電のためにバックグラウンドアプリを容赦なく止める傾向が強いので、通知が届かないことが多くて地味に困る。
        Samsung→カスタマイズされているが使いやすい
        Oneplus→カスタマイズが少なくて使いやすい
        Huawei→まぁまぁ
        Xiaomi→悪い方向にカスタマイズされているが、OppoやVivoよりはまし
        OppoとVivo→許せん
        個人の意見です。異論は認めます。

        • 匿名 2020.07.23 22:01 ID:38e534e45 返信

          これ
          ワイもiPhoneメインでサブAndroidでメーカーいろいろ試してるけど、VivoとOPPOは許さん
          RenoAとかなぜ売れるのが分からんレベル
          VivoもスペックだけならZ1なりneo3なり良いけど、触って30分で投げ捨てた位に使いにくい

          逆にOneplusは8使っててキーボード切り替えが遅くて毎回ストレス溜まるけど、それ以外は使いやすくてandroidで初めて感動した

        • 匿名 2020.07.24 00:12 ID:7cc2387ac 返信

          俺はファーウェイの作り込みが好き
          シャオミは9sで初めて使ったけれどがっかり
          下手な作り込みするくらいなら何もしない方がいい

      • 匿名 2020.07.23 23:28 ID:42bd26829 返信

        中華スマホはプッシュ通知とか届きにくい
        バッテリ維持のためにアプリのバックグラウンド制限がきつい
        アプリを開くと通知がダララララって来たりする

  12. 匿名 2020.07.23 23:31 ID:458990bfb 返信

    独身の日セールで安売りされる未来が見える

  13. 匿名 2020.07.24 05:29 ID:7cc2387ac 返信

    ゲーミングモデルは数値的なスペックだけじゃなくLRボタンの実装を義務付けて欲しい

  14. 匿名 2020.07.24 10:41 ID:d7e685e89 返信

    ZUIかぁ、以前Z6 Proで使ってみたが微妙な印象だった
    通知アイコンがアプリアイコンのまんまだからツイッターとかで見分けはつかない
    あと日本語になっていないトコロも多かった
    ってのが気になったゴンねぇ

    ローカライズはいいとして、通知アイコンだけはどうにかしてクレメンス

    • 匿名 2020.07.27 13:25 ID:3b672536f 返信

      なんJ語は鳴き声って見たことあるが君正にって感じやな

  15. 匿名 2020.07.24 19:02 ID:e04a1eb85 返信

    865自体が高すぎるなぁ