OnePlus Bandがインド市場向けに正式発表【SpO2測定機能搭載】

最近ミドルレンジ市場への参入など話題に事欠かないOnePlusですが、インドにて同社初となるスマートバンドOnePlus Bandを発表。そのお値段約4千円と、XiaomiのMi Band 5に競合する価格となっています。また、OnePlus Bandはコロナ禍で話題となっている血中酸素飽和度(SpO2)測定機能が搭載されています(Mi Band 5は非搭載です。)

OnePlus CEOのピート・ラウ氏が、新たにスマートウォッチを開発中であることをTwitter上で明かしました。同社がスマートウ...

バッテリーの持ちは14日ほど

  • 1.1インチ126×294 AMOLEDディスプレイ(タッチ操作対応)
  • SpO2センサー
  • 時計画面37種類(5種類がプリイン)
  • 運動モード12種類(その他用にフリートレーニングモードが存在)
  • 5ATM、IP68
  • Bluetooth 5.0(Android 6.0以上)
  • 重量22.6g(本体10.3g+ラバーバンド12.3g)

主な機能等は上記の通りで、肝心なバッテリー持ちに関してですが、容量は明かされておらず、OnePlus曰く一回の充電で2週間は持つとのこと。

Bluetoothでスマートフォンと接続すれば、音楽操作やカメラのシャッターをリモートで押すことが可能に。またOnePlus機と接続することによって、Zen Modeとの連携にも対応しています。

測定された心拍数や血中酸素飽和度(SpO2)、睡眠状態等については、Google Playストア上にあるOnePlus Healthアプリで確認可能とのことです。

3色展開

カラーはブラック、ネイビー、タンジェリングレー(内側がオレンジ、外側がグレー)の3色となっており、通常価格は₹2,799(約4千円)。ただ、販売開始日時は不明なものの、発売記念価格は₹300安い₹2,499(約3.6千円)となっています。

またバンド部分については、デフォルトで装着されている1種類のもの以外は付属せず、替えのもの、他のカラーについては₹399(約570円)で別途購入が必要です。

OnePlus 8 Proにて、同社にとって初となるワイヤレス充電に対応したOnePlus。しかし、対応したのはProモデルのみで、...
今年3月に発表と見られるOnePlus 9シリーズ。OnePlus 9では、無印モデル初となるワイヤレス充電対応とのリークがありまし...

Source:OnePlus

フォローする

Writer

Kohei
Vivo X60シリーズが気になる

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します