OnePlus CEOがスマートウォッチの2021年発売を公式予告

OnePlus CEOのピート・ラウ氏が、新たにスマートウォッチを開発中であることをTwitter上で明かしました。同社がスマートウォッチ開発で踏み出したきっかけはユーザの声でした。OnePlusによるスマートウォッチ開発の噂は以前にもされていましたが、今回はCEOによる発言となりました。

-画像はOPPO Watch- OnePlusがスマートウォッチを開発中とリークされています。今回発売されれば、OnePlus史上初の...

ユーザーの声を聞いて開発へ「望みはかなう」

https://twitter.com/PeteLau/status/1341392977973960707?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1341392977973960707%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.xda-developers.com%2Foneplus-watch-coming-early-next-year%2F

ピート・ラウ氏は先日、Twitter上でOnePlusでもスマートウォッチを開発中だと伝えました。これは、多くのユーザーからのスマートウォッチが欲しいという意見を聞いての動きだと説明し、最後に「望みはかなう」と付け加えています。

現時点で、製品についての具体的な情報はほとんど分かっていない状態です。製品名がOnePlus Watchとなるのか、どんな外観になるのかなど、多くが明らかになっていません。

ただし、今回開発中であるスマートウォッチはAnrdoid TVやAndroidスマホなどとの連携機能を充実するためにGoogleと協力しているなどのピート・ラウ氏の話もあることから、スマートウォッチとしての完成度は高いものだと期待できそうです。この場合、OSはGoogleによるWear OSを搭載となるでしょう。

OnePlusはスマホで純正アクセサリのバリエーションを豊富に広げているメーカーであるため、スマートウォッチ向けのバンドなどのアクセサリも充実すると予想できるでしょう。一方で価格は中華メーカーのスマートウォッチとしては高めになる可能性も考えられます。

OnePlusによるスマートウォッチは以前からも開発中と言われていたことから、2021年の早い段階で発表・発売される可能性が高そうです。OnePlus 9シリーズと同じタイミングで発表されるという見方もされています。これでほぼ全ての大手スマホメーカーからスマートウォッチも登場するということになりました。スマートウォッチの選択肢が増えるのはユーザーにとってメリットが大きくなるでしょう。

パキスタンのRealme現地公式Twitterアカウントが、11月2日に同社の新型スマートウォッチRealme Watch Sを発表...
XiaomiグループのHuamiは新型スマートウォッチ、Amazfit GTS 2とAmazfit GTR 2をグローバル向けに発表...

Source: Twitter

フォローする

Writer

Sekey
Twitterでフォロワー募集中です。 アジアのガジェットネタをつぶやく予定です。 Sekey @sekeysm https://twitter.com/sekeysm

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します