Motorola One Visionの画像がリーク。21:9パンチホール・ディスプレイ

TigerMobilesが注目のAndroid Oneスマホ、Motorola One Visionのプレスレンダリング画像を公開しました。
といってもご覧の通り、見た目はほとんど以前リークされたMotorola P40と同じで、違いは間違い探しのレベルです。

One VisionとP40の見た目の違い

One VisionもP40も現在のところ未発表のスマートフォンです。

One VisionとP40の見た目の違いは、背面デュアル・レンズの横の48MPの文字の横に、読み取れないほど小さい文字で詳細なカメラの仕様と思しき記載があることや、前面ディスプレイの下にMotorolaのロゴがないぐらいです。

この程度の違いであれば、リーク後にP40のデザインがブラッシュアップされただけかもしれません。

いずれにせよ、どちらも48MPの高性能なカメラを搭載していることがうかがえます。

こちらはMotorola P40

One VisionとP40のスペックの違い

One Visionは、よくP40のグローバル版であるといわれますが、中身は別物のようです。

GeekBenchの情報から、One VisionはSamsungのExynos 9610を採用していることがわかっています。P40はSnapdragon 675だといわれています。

SamsungのGalaxyシリーズも日本や北米向けにSnapdragon、グローバル版にExynosという仕様で知られています。One VisionとP40の関係はそれとそっくりです。

Exynos 9610は、SamsungのGalaxy A50にも採用されています。

また6GB RAMのP40に対し、One Visionには3GB、4GB RAMのオプションも用意されているようです。

ディスプレイについて

情報が錯綜しているのはディスプレイについてです。

One VisionもP40も特徴的な前面パンチホール・カメラのディスプレイを採用しています。
ところが、そのディスプレイサイズに関する情報が異なります。

P40はこれまで6.2インチ、2310 x 1080ピクセルで19.25:9ディスプレイだといわれてきました。
しかしOne Visionは2520 x 1080ピクセルで、21:9ディスプレイだというのです。

仕様が異なるだけの同一筐体だとすれば、スクリーンサイズが異なるのはちょっと考えにくい話です。
P40かOne Visionのいずれかの情報が間違っているかもしれません。

ちなみに21:9ディスプレイはXperia 1が採用したことで話題になりましたが、Xperia 1は3840 x 1644ピクセルの4Kディスプレイで、解像度は大きく異なります。

カラーについて

少なくとも2色、ブルーとゴールドが予定されています。

レンダリング画像はどう見てもブラウンですが、商品化される際には変わるのかもしれません。

発売は?

現在のところ発売日は不明です。中国限定のP40に対し、One Visionは南米やインドでの発売が予定されています。

Source:TigerMobilesgsmarena

フォローする

Writer


関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.03.28 11:21 ID:26148612c 返信

    モトローラは中国傘下になってから魅力無くなったね………

    • 匿名 2019.03.30 15:50 ID:d6f31d68a 返信

      ZシリーズはMotorolaらしさが感じられて好きですよ、私。
      motoシリーズはアメリカのチームで開発しているというアピールを
      とりあえず信じることにしてます。