8月に発表された主要スマホまとめ【20モデルを紹介】

8月に発表された主要なスマホ新機種を一覧でご紹介します。

8月は注目度の高いスマホが多く発表されました。サムスンGoogleといったメジャーなメーカーからのスマホも発表され、日本発売が決定している、もしくは、発売可能性が高そうな機種も多くみられます。

また、6月や7月に比べて発表数も増えて20機種となっています。今月(9月)はさらに増えそうです。

7月に発表された主要なスマホ新機種を一覧でご紹介します。 Snapdragon 865+が発表され、同Socを搭載したモデルが...

Google Pixel 4a【日本でも発売】

Google Pixel 4aのポイント3つ

  • SocにSnapdragon  730Gを搭載
  • 強力な夜景モード
  • 143gの超軽量な筐体

Google Pixel 4aが大人気Pixelシリーズの最新機として登場。より軽くコンパクトかつ、求められている機能を詰め込んだ端末となっています。

日本正式発売されており、Softbankから税込42,900円で取扱いされています。

Googleは本日8/4(現地時間8/3)、正式にPixel 4aを発表しました。 アメリカでの価格はリーク通り349ドル、日...

Xiaomi Mi 10 Ultra【世界最高レベルのスペック】

Mi 10 Ultraのポイント3つ

  • 脅威の120倍ズームに対応
  • 120Hzの優秀なAMOLEDディスプレイ
  • スマホ史上初めて120W急速充電に対応

Mi 10 UltraはXiaomiの10周年記念イベントで発表されたフラッグシップスマホです。SocにSnapdragon 865を搭載しており、スマホ史上最高レベルのスペックとなっています。

価格は5299元(約8.1万円)から。グローバル発表はされていません。

Xiaomiの10周年記念モデルMi 10 UltraおよびRedmi K30 Ultraが正式発表されました。Mi 10 Ultr...

Xiaomi Redmi K30 Ultra【コスパ最強】

Redmi K30 Ultraのポイント3つ

  • SocにDimensity 1000+を搭載
  • 120HzのAMOLEDディスプレイを搭載
  • 1999元(約3.1万円)からと格安

Redmi K30 UltraはRedmi K30 Proのマイナーチェンジ版です。Socの他にはスピーカーもステレオに変更されており、非常にコスパがよいモデルとなっています。

-上部スピーカーの比較- 画像:sparrowsnews Xiaomi10周年記念で発表されたRedmi K30 Ultraと、その原...

Galaxy Note20/Note20 Ultra【ハイレベルな性能】

Galaxy Note20Note20 Ultraのポイント2つ

  • SocにSnapdragon 865+を搭載(ヨーロッパ・インド版はExynos 990搭載)
  • Sペンが付属(Note20のレイテンシーは26ms、Note20 Ultraは9ms)

Galaxy Note20、Note20 Ultraはサムスンのイベント「Galaxy Unpacked」で発表されました。特にGalaxy Note20 Ultraは120Hzのディスプレイや108MPのカメラなど、現状最高レベルのスペックになっています。

価格はNote20が999.99ドル(約10.6万円)から、Note20 Ultraが1299.99ドル(約13.7万円)からとなっています。

Samsung毎年恒例の発表会イベント「Galaxy Unpacked」にてGalaxy Note 20、Note 20 Ultra...

UltraはDocomoが発売するとの噂があります。

Docomoから5Gフラッグシップ機、Galaxy Note20 Ultraが登場するかもしれません。Netflixの視聴対応機種一...

Galaxy Tab S7+ 5G/S7 5G【ハイエンドタブレット】

Galaxy Tab S7+ 5GTab S7 5Gのポイント3つ

  • SocにSnapdragon 865+を搭載
  • 120Hzリフレッシュレートのディスプレイ(Tab S7+はAMOLED、Tab S7はLCD採用)
  • Sペン付属(Tab S7+ 5Gはレイテンシー9ms、Tab S7 5Gは26ms)

同じくGalaxy Unpackedで発表された5G対応タブレットです。この2機種はディスプレイのサイズが異なり、Galaxy Tab S7+ 5Gは12.4インチ、Tab S7 5Gは11インチとなっています。

Galaxy Z Fold2 5G【Foldから大きく進化】

Galaxy Z Fold2 5Gのポイント3つ

  • Snapdragon 865+搭載
  • 折り畳み可能なディスプレイ(内ディスプレイは7.6インチ、外は6.2インチ)
  • 価格は1999ドル(約21万円)から

Galaxy Z Fold2 5Gは9月1日の「Galaxy Unpacked Part2」で正式発表されました。スペックやデザイン面、UI面でもGalaxy Foldから大きく進化が見られます。

日本発売は未定ですが、auから発売される見通しです。

Samsungは日本時間で9月2日未明開催の発表会「Galaxy Unpacked 2」で同社の新型折りたたみスマホのGalaxy ...

Oppo K7 5G【バランスのいいミドルレンジ】

Oppo K7 5GはSnapdragon 765Gを搭載した5G対応スマートフォンです。価格は1999元(約3.1万円)からと安価で、ディスプレイにはAMOLEDを採用しています。

OPPOよりKシリーズ最新作で初の5G対応となるOPPO K7 5Gが正式発表されました。チップセットにSnapdragon 765...

Oppo A53【Snapdragon 460搭載】

Oppo A53はSnapdragon 460搭載のエントリーモデルです。ディスプレイはLCDながら90Hzリフレッシュレートに対応しています。価格は 2599,000インドネシアルピア(約1.9万円)から。

OPPOのAシリーズの新機種としてOPPO A53の発売が近づいているもようです。同端末についての詳細なスペック情報がmysmart...

Realme C12【Helio G35搭載】

Realme C12はSocにMediatek Helio G35を搭載したエントリーモデルです。バッテリー容量は6000mAhと大容量ながら、充電速度は10Wと遅めです。価格は1899000インドネシアルピア(約1.4万円)から。

RealmeのCシリーズの新型ラインナップとしてRealme C12がインドネシア向けに正式発表されました。チップセットにHelio...

Realme V5【5G対応スマホの最安値を更新】

Realme V5のポイント3つ

  • Mediatek Dimensity 720 5G搭載
  • 90Hzリフレッシュレートに対応
  • 1499元(約2.3万円)からと5G最安レベルの価格

Realme V5は発表時、5G対応スマホとして史上最安値を更新しました。カメラ解像度は48MP、充電速度30Wとなかなかのスペックです。

Realme V5が正式発表されました。価格は1499元(約2.3万円)~で、これまでに発表された5G機の中で最安となります。現在、...

vivo S7 5G【インカメラ重視のミドルレンジ】

vivo S7 5GはSnapdragon 765Gを搭載したミドルレンジスマホです。コスパよりカメラを重視したモデルで、特にインカメラは44MPのメインレンズと8MPの広角レンズのデュアルカメラ構成になっているのが特徴的です。

価格は2798元(約4.3万円)から。ミドルレンジとしては若干高めです。

vivo S7 5Gが正式発表されました。Snapdragon 765Gを搭載し、価格は約4.3万円からです。コスパ機に強みを持つv...

vivo iQOO 5/iQOO 5 Pro【120W高速充電一番乗り】

vivo iQOO 5iQOO 5 Proのポイント3つ

  • SocにSnapdragon 865を搭載
  • 120HzリフレッシュレートのAMOLEDディスプレイ
  • 超高速な充電(iQOO 5は55W対応、iQOO 5 Proは120W対応)

vivo iQOOシリーズの最新機、vivo iQOO 5/iQOO 5 Proが発表されました。価格はiQOO 5が3998元(約6.1万円)から、iQOO 5 Proが4998元(約7.6万円)からとなっています。

iQOO 5 ProはBMWとのコラボデザインになっているのも特徴で、2種のデザインのうち1つはレザー仕様です。

vivo iQOOより、iQOO 5 / 5 Proが発表。両モデルともSnapdragon 865を搭載したフラッグシップ機です。...

Zenfone 7/Zenfone 7 Pro【フリップカメラが進化】

Zenfone 7Zenfone 7 Proのポイント3つ

  • トリプルフリップカメラを搭載
  • 90HzリフレッシュレートのAMOLEDフルディスプレイ
  • 重さが230g

Zenfone 7と7 Proは、ASUS Zenfoneシリーズの最新機です。Zenfone 6から引き続きフリップカメラを採用しているのが特徴で、7と7 Pro版の主な違いはSocとカメラ性能です。

価格はZenfone 7が21990台湾ドル(約8万円)から、Zenfone 7 Proが27990台湾ドル(約10.2万円)からとなっています。

ASUSから同社の新型フラッグシップスマホ、ASUS Zenfone 7 / 7 Proが正式発表されました。 まずはASUS...

日本発売の具体的な情報はないですが、Zenfone 6シリーズが発売されたので可能性は十分ありそうです。

Motorola Moto G9【Snapdragon 662を採用】

Motorola Moto G9はSocにSnapdragon 662を採用したミドルレンジスマホです。5G対応はせず、5000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。価格は 11499インドルピー(約1.7万円)から。

ヨーロッパではMoto G Playとして発売されました。モトローラも日本発売に最近積極的なので可能性は高そうです。

image: moto g8 power lite Motorola、モトローラ・モビリティ・ジャパン合同会社は新たにmoto...

ZTE Axon 20 5G【史上初の画面内インカメラ搭載】

ZTE Axon 20 5Gのポイント3つ

  • SocにSnapdragon 765Gを搭載
  • 世界初の画面内インカメラ搭載スマホ
  • 2198元(約3.4万円)からと安価

ZTE Axon 20 5Gは画面内インカメラを初めて搭載したミドルレンジスマホです。画面内インカメラの完成度はまだ低いものの、新技術を採用している割には3万円台と安価なのが印象的です。

ZTEは1日、世界で初めて画面内インカメラなどを搭載した商用スマートフォン、「ZTE Axon 20 5G」を発表しました。SoCに...

ZTE Blade V2020【珍しいSocを搭載】

ZTE Blade V2020はUnisocによるチップセット「SC9863A」を搭載したエントリーモデルです。価格は約899元(約1.4万円)から。メモリ4GB、容量128GBのワンモデル展開となっています。

ZTEより6.8インチの大型ディスプレイを搭載したZTE Blade V2020という新機種が正式に発表されました。現時点では中国国...

8月まとめ

8月の新機種の大きなニュースは以下の通りでした。

  • Xiaomi、vivoから120W急速充電対応スマホがリリース(史上最速
  • サムスンが新機種を多数発表、進化したGalaxy Z Fold2も
  • GoogleからPixel 4aが登場し人気に。Pixel 4a 5GとPixel 5のアナウンスも
  • ZTEが史上初の画面内インカメラ搭載スマホを発表

8月は大きな発表が相次ぎ、日本発売が見込まれる機種も多くみられました。さらに9月は注目の機種が多数発表されると予想されており、スマホメーカーの動向から目が離せなくなっています。

フォローする

Writer

岩佐
新人ライターの学生(19)。狂信的なXiaomiファンです。 https://twitter.com/nagi_iwasa

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.09.08 20:07 ID:6d77f2d6c 返信

    4aは730Gでは?

    • 岩佐 2020.09.10 16:06 ID:2e7e5fb99 返信

      修正しました!ありがとうございます

  2. 匿名 2020.09.08 21:11 ID:323047e6e 返信

    このサイトは常にDDoS攻撃でも受けてるのか?

    • 匿名 2020.09.08 22:02 ID:5ef20c968 返信

      記事に関係ないし
      繋がらなかったことないが?

      • 匿名 2020.09.08 22:31 ID:128d2f56b 返信

        え?繋がらなくなることが頻繁にあるだろ

        • 匿名 2020.09.08 22:33 ID:192591ce6 返信

          おま環

          • 匿名 2020.09.09 13:34 ID:113295786

            おま環って最近覚えたのかな

        • 匿名 2020.09.08 23:04 ID:5ef20c968 返信

          ちゃんとwifiでやってる?
          4Gはたまに時間帯で繋がらなくなるのしらなかったか?

          • 匿名 2020.09.08 23:57 ID:045acb7d6

            Wifiでもダメ。多分サーバーの問題
            貧弱よわよわじゃなくて光回線だし

          • 匿名 2020.09.09 07:42 ID:e0b13af3b

            有線LANでもこのサイトだけ繋がらない時がある。利用ユーザーが多い時間に起きやすいから、サーバーの問題だと思う

        • 匿名 2020.09.09 01:49 ID:c06280da9 返信

          前々からそうだよな
          このサイトは
          原因はよく分からんが

      • 匿名 2020.09.08 23:34 ID:31055288f 返信

        WiFiだろうが普通というか頻繁にあるが

        • 匿名 2020.09.08 23:59 ID:52501682b 返信

          普段はWiFi下で普通に繋がるが、たまに遅すぎて読み込めないときがある。

    • 匿名 2020.09.09 15:03 ID:09ad3615a 返信

      「このサイトのサーバー貧弱すぎない?」以外のこと考えるやつっているのかよ

  3. 匿名 2020.09.09 00:01 ID:a9905a428 返信

    Xperia5 iiの記事消えてるのはなんでや