vivo iQOO 3 5Gがロボットに変形?【Transformers Editionの宣伝か】

スマホがトランスフォーマーに変形......!?

vivo iQOO 3 5Gを分解し、トランスフォーマー風に仕上げる動画がYouTubeに投稿されました。製作者はRAY氏。数々のガンプラの大会で賞を取る技巧派トップモデラ―です。

驚くほどの完成度


PUBGをプレイするRAY氏、ちゃっかりLRボタンもアピール

とある昼休み、ゲームをしていたRAY氏の頭の中に、突然トランスフォーマーの声が響きます。

「RAY、起きろ......!仕事に戻るのだ......」

それを聞いて飛び起きたRAY氏は、変なポーズを取る同僚を横目にiQOO 3 5Gを分解し始めます。


iQOO 3 5Gを細かく分解、ちょっと勿体ない、、、

パーツごとにバラバラに分解。カメラモジュールの多さがよくわかります。この中にSnapdragon 865 5Gが混じっていると思うと、なんだか感慨深いです。


挟まっている水色のモノは昼ご飯のガムじゃなくて接着剤

パーツを立体的に仕上げ、細かいパーツをペタペタと貼っていきます。スマホのどの部分のパーツか分かるとなお楽しく見ることができます。


どことなくオプティマスっぽい。絶対オートロボット側だと思います

そしてあっという間にトランスフォーマーに。関節や指、どこをとっても細かく緻密に組み立てられています。色々な部分にiQOO 3 5Gの残滓が見てとれるのも格好良いですね。特に胸の部分のカメラが超イカしています。

実際の動画はこちら。バラバラにされるiQOO 3 5Gと、RAY氏の精密な組み立て作業は一見の価値アリです。

I TURN a SMARTPHONE into a ROBOT

iQOO 3 5G Transformers Editionの宣伝企画か

皆さんお察しだとは思いますが、この動画はiQOO 3 5G Transformers Editionの宣伝企画で、vivoが依頼したものだと思われます。

Transformers Editionといえど、流石にこの動画やINFOBARのように変形は出来ませんが、背面にあるオプティマスらしきマークだけでも興奮します。

UIのアイコンパックなども一新され、トランスフォーマーファンには垂涎ものです。なお、付属ケース、充電器など全てトランスフォーマーのロゴが印されています。

iQOO 3 5G Transformers Editionは5月20日に発表され、来月早々に発売される予定です。価格はまだ明らかにになっていませんが、少し高くても許せるようなプレミア感です。

スマホデザインがほとんど同じ今、コラボモデルはとても魅力的です。先日、OPPO Ace2 EVA限定版も発表されています。フラッグシップ機は何かとコラボが多いですが、どれも完成度が高くつい欲しくなります。

OPPO Ace2 EVA限定版が正式発表されました。新世紀エヴァンゲリオンとのコラボモデルで、中国国内で1万台限定発売となります。...

iQOO 3 5Gは圧倒的なコスパだけではなく、側面にゲーム用のLRボタンを配置するなどゲーミングスマホとしての特徴もあります。リフレッシュレートが60Hzなのが玉にキズですが、タッチサンプリングレートは180Hzと高めです。

トランスフォーマーファンでゲーマーな筆者はめちゃくちゃ物欲を刺激されました。日本から購入できるかはまだ分かりませんが、もし興味がある方がいれば検討してはいかがでしょうか?

Vivo iQOO 3 5Gは2020年3月に発売されたスマートフォンで、6.44インチディスプレイにSnapdragon 865を...

Source: Youtube

フォローする

Writer

岩佐
新人ライターの学生(19)。狂信的なXiaomiファンです。 https://twitter.com/nagi_iwasa

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.05.30 09:03 ID:ba1d2ce1a 返信

    細かい点で申し訳ないですが、記事中でRAY氏がプレイしているゲームは荒野行動ではなく、PUBG mobileだと思われます。

    • 岩佐 2020.05.30 09:40 ID:1ce68eb29 返信

      見分けつかなくて取り敢えず荒野行動にしてました、ありがとうございます!

  2. 匿名 2020.05.30 12:27 ID:fffe6af37 返信

    凄すぎ