UQモバイルのおすすめスマホ。ランク別評価【2019秋】

今回は、UQモバイルで販売されている全10機種を対象に、今購入すべきスマホを600機種以上のスマホのスペックを網羅するtelektlistが独自にランク付けしてみました。

他のサイトにもランキングはありますが、telektlistではスペックや販売価格だけでなく、SIMフリー市場での相場、マンスリー割、競合他社での現在の販売価格、UQモバイルSIMとの相性、開催中のキャンペーン、独自・ガラパゴス性能などを考慮し、総合的に分析しています。

また、UQモバイルは公式サイトと店舗以外に、リンクライフという正規代理店でも機種を販売しており、取り扱っている機種が一部異なります。今回は、UQモバイルの公式サイトで販売されている機種のみを対象にしています

ランクの詳細は以下の通りです。それぞれ特徴や価格が違うスマホを1位からn位まで明確な順番をつけるのはナンセンスなので、S・A・B・Cの4段階で評価しています

「S:かなりおすすめの良機種」

万人におすすめできるスマホです。使い勝手は良く、性能も十分。UQモバイルで買った場合、お得でコスパが優れています。

「A:普通におすすめできる機種」

買って不満は感じにくいスマホです。価格・性能や独自機能など、何かしらに秀でています。

「B:用途によっては使える機種」

尖った特徴、希少なメーカーなど刺さる人には魅力的なスマホです。万人にはおすすめできませんが、特徴をしっかり理解した上で買えば後悔はしないでしょう。

「C:基本買わない方が良い機種」

他所と比べて価格が高い、もしくはスペックが不十分なスマホです。SIMフリースマホを買ってからUQモバイルと契約した方がお得な場合も多く、購入は推奨しません。

UQモバイルのスマホの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

UQモバイルは、auのサブブランドという立ち位置のMVNOです。2018年度のシェアはMVNO業界3位ながら、2019年3月時点では...

新規加入者がお得なマンスリー割とは

各スマホのランクを紹介する前に、UQモバイルのマンスリー割について触れておきます。マンスリー割とは、端末購入と同時に「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」のいずれかに新規加入することで、2年間毎月指定の金額が値引きされる値引きサービスのことです。

適用後は他社よりも大幅に安い価格になるため、大変お得です。今回のランキングでは、このマンスリー割を活用することを考慮に入れています。

Sランク

HUAWEI P30 lite

一括払い:31,644円

分割払い:1,296円×24回(※初回のみ1,836円)

マンスリー割適用価格:26,460円

HUAWEIのP30 liteは、エントリーモデルでありながらバランスの取れた性能で人気を集めている機種です。おサイフケータイやワンセグは非対応です。

主力であるBand 1、Band 18/26に対応しているので、全国の幅広いエリアで利用できます。また、WIMAX2+の周波数帯域であるBand41にも対応しているので、UQ Wimaxが販売しているルーターとの相性も良いです。

通常価格は競合他社及び市場価格よりも割高ですが、マンスリー割を活用すれば大幅に安い価格で購入できます。そこそこ動くスマホがほしいのであれば、選択肢に加える価値があります。

au 4G LTE au 3G VoLTE 変更点

Band 1、18/26、28、41

× ・デュアルSIM→シングルSIMへ変更

iPhone 7

一括払い:【32GB】62,748円 【128GB】75,708円

分割払い:【32GB】2,592円×24回(※初回のみ3,132円) 【128GB】3,132円×24回(※初回のみ3,672円)

マンスリー割適用価格:【32GB】13,500円 【128GB】26,460円

AppleのiPhone 7は、2016年に販売された機種ですが未だ根強い人気があります。防水防塵、Apple Pay・Suicaに対応しており、日常遣いにもおすすめです。

主力であるBand 1、Band 18/26に対応しているので、全国の幅広いエリアで利用できます。また、WIMAX2+の周波数帯域であるBand41にも対応しているので、UQ Wimaxが販売しているルーターとの相性も良いです。

通常価格は大手MVNO及び市場価格よりも高額ですが、マンスリー割を活用すれば大幅に安い価格で購入できます。iPhone Xシリーズは高額で手を出しにくいという人に、特におすすめです。

au 4G LTE au 3G VoLTE 変更点

Band 1、11、18/26、28、41

× なし

AQUOS sense2

一括払い:31,644円

分割払い:1,296円×24回(※初回のみ1,836円)

マンスリー割適用価格:540円

SHARPのAQUOS sense2は、スペックはそれなりですが、ガラパゴスな機能が豊富な機種です。UQモバイルでは他社よりも取り扱っているカラーが少ないです。

主力であるBand 1、Band 18/26に対応しているので、全国の幅広いエリアで利用できます。また、WIMAX2+の周波数帯域であるBand41にも対応しているので、UQ Wimaxが販売しているルーターとの相性も良いです。

マンスリー割を活用すれば、なんとワインコイン程度という脅威の価格で購入可能です。格安価格で、慣れ親しんだガラパゴスな機能のスマホを使いたいなら買いでしょう。

au 4G LTE au 3G VoLTE 変更点

Band 1、18/26、41

× なし

Aランク

HUAWEI nova lite 3

一括払い:31,644円

分割払い:1,296円×24回(※初回のみ1,836円)

マンスリー割適用価格:540円

HUAWEIのnova lite 3は、2019年春モデルとして販売された機種です。特筆すべき機能はありませんが、価格は安めでバランスのよいスペックです。ただし、メモリ(RAM)は3GBと少々頼りないのが気になるところです。

主力であるBand 1、プラチナバンドのBand 18に対応しているので、全国の幅広いエリアで利用できます。また、WIMAX2+の周波数帯域であるBand41にも対応しているので、UQ Wimaxが販売しているルーターとの相性も良いです。

マンスリー割を活用すれば、実質ワンコイン程度の負担額で購入可能です。それなりに動く安いスマホを探しているならおすすめです。

au 4G LTE au 3G VoLTE 変更点

Band 1、18、41

× ・デュアルSIM→シングルSIMに変更

Galaxy A30

一括払い:31,644円

分割払い:1,296円×24回(※初回のみ1,836円)

マンスリー割適用価格:26,460円

サムスンのGalaxy A30は、2019年春モデルとして販売された機種です。3万円台で有機ELディスプレイ搭載、防水・防塵に対応した機種はなかなかありません。

主力であるBand 1、Band 26(18も内包)に対応しているので、全国の幅広いエリアで利用できます。ただし、WIMAX2+の周波数帯域であるBand41に対応しているかは不明です。

サムスンと専売契約を結んでいる機種なので、UQモバイルなどau系列のキャリア及びMVNOでしか購入できません。マンスリー割を活用すれば、大手MVNOよりも大幅に安く購入できます。コスパが良い優秀なモデルなので、購入して損はないでしょう。

au 4G LTE au 3G VoLTE 変更点

Band 1、26

(※その他不明)

×

・デュアルSIM→シングルSIMに変更

・au版はおサイフケータイ対応→UQモバイル版はおサイフケータイ非対応

Bランク

おてがるスマホ01

一括払い:31,644円

分割払い:1,296円×24回(※初回のみ1,836円)

マンスリー割適用価格:540円

京セラのおてがるスマホ01は、文字やボタンが大きく見やすい独自ホーム画面を搭載したシニア向けの機種です。防水防塵、おサイフケータイ対応など、ガラパゴスな機能も一通り揃っています。

大手MVNOではUQモバイルのみ取り扱っています。スペックは微妙ですが、特定のターゲット層に絞った機種なので、目的に合うようであれば検討してみても良いでしょう。

au 4G LTE au 3G VoLTE 変更点

(※バンドの詳細は非公開)

不明

(※バンド非公開)

なし

DIGNO Phone

一括払い:20,844円

分割払い:864円×24回(※初回のみ972円)

マンスリー割適用価格:108円

京セラのDIGNO Phoneは、防水防塵、おサイフケータイ、耐衝撃などガラパゴスな機能を搭載したフィーチャーフォンです。

マンスリー割を活用すれば実質負担額は100円程度と、驚異の価格設定です。4G対応機種なので、今後も長く使えます。

au 4G LTE au 3G VoLTE 変更点

(※バンドの詳細は非公開)

不明

(※バンド非公開)

なし

HUAWEI P20 lite

一括払い:31,212円

分割払い:1,296円×24回(※初回のみ1,404円)

マンスリー割適用価格:108円

HUAWEIのP20 liteは、軽量で持ちやすいデザインが特徴の機種です。指紋認証&顔認証なども搭載していますが、2019年時点でのスペックは微妙です。

マンスリー割を活用すれば、実質ワンコイン程度で購入できます。ただし、その他に上位互換の機種もあるので特別おすすめはしません。

au 4G LTE au 3G VoLTE 変更点

Band 1、11、18/26、28、41

× ・デュアルSIM→シングルSIMに変更

iPhone 6s

一括払い:【32GB】59,724円 【128GB】72,684円

分割払い:【32GB】2,484円×24回(※初回のみ2,592円) 【128GB】3,024円×24回(※初回のみ3,132円)

マンスリー割適用価格:【32GB】10,476円 【128GB】23,436円

AppleのiPhone 6sは、Apple Payに対応しているので普段使いにも便利です。iPhone 7と見た目は同じですが、防水非対応など性能面では見劣りします。

マンスリー割を活用すればかなり安い価格で購入できますが、上位互換であるiPhone 7も破格の値引きを行っているので、わざわざこちらを選ぶ必要はないでしょう。

au 4G LTE au 3G VoLTE 変更点

Band 1、11、18/26、28、41

× なし

Cランク

DIGNO A

一括払い:31,212円

分割払い:1,296円×24回(※初回のみ1,404円)

マンスリー割適用価格:108円

京セラのDIGNO Aは、防水防塵にこそ対応していますが、おサイフケータイやワンセグには非対応です。ガラパゴスな機能は中途半端、スペックも2019年時点では微妙です。価格は安いですが、他にもっと使える機種があるのでおすすめはしません。

au 4G LTE au 3G VoLTE 変更点

(※バンドの詳細は非公開)

不明

(※バンド非公開)

なし

その他のプランに加入したい スマホを安く購入する方法は?

UQモバイルには、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」以外にも、「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の4つのプランが用意されています。

残念ながらこの4つのプランは「マンスリー割」の対象外となってしまうため、スマホは通常価格になります。しかし、諦めることはありません。

UQモバイルでは9月30日まで最大18,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。4つのプランのうち、「データ高速+音声プラン」は5,000円のキャッシュバック対象となるので、実質負担額が安くなります。初期費用を少しでも抑えて端末を購入したいなら、キャンペーン特設サイトから申し込むことをおすすめします。

スマホ購入はUQモバイル公式サイトがおすすめ

今回は、9月時点で販売されているUQモバイルの全10機種をランク付けしてみました。Webから購入する方が店頭で購入するよりも安いので、この機会にUQモバイル公式サイトをぜひチェックしてみてください。

フォローする

Writer

森野 沙織
スマホとパソコンが大好きなライター。ガジェット大好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.09.05 16:52 ID:01c1854a3 返信

    UQならantutuスコアも値段もP30 liteに近いOPPO R17neoとかも良さそうだね
    トリプルスロット、Antutu13万だし

  2. 匿名 2019.09.07 09:51 ID:6456d064c 返信

    Gyalaxy A30はおサイフケータイ対応ですよ。
    Global版ではありません。

  3. 匿名 2019.09.07 21:18 ID:f0212fa0e 返信

    iPhone SEでおわり