Huawei MediaPad M6 10.8

image-source:gsmarena
  • 10.8インチ
    2560 x 1600
  • 13MP
    F値/-
  • 4GBメモリ
    Kirin 980
  • 7500mAh
    Type-C 1.0
MediaPad M6 10.8はHuaweiのタブレットで、2019年7月に発売されました。10.8インチ2K,WQHDディスプレイを搭載し、厚さは7.2mm、重さは498gです。Kirin 980を搭載しており、トップクラスの処理性能を持つAndroidタブレットです。

スペック・性能詳細表

基本情報
名称 MediaPad M6 10.8
メーカー
Huawei
発売時期 2019年7月, 発売済み , 日本で発売予定
先代モデル Huawei MediaPad M5 10 (Pro)
ネットワーク
3Gバンド -
4Gバンド
キャリア別対応バンド
-
ネットワーク最大速度  Cat12 600/75 Mbps
SIM  NanoSIM
Wi-Fi  802.11 a/b/g/n/ac
ハードウェア
ディスプレイ 10.8インチ, IPSディスプレイ
ディスプレイ解像度 2560 x 1600px (2K,WQHD), アスペクト比16:10
画素密度 普通の画素密度(40cm離れる前にドットが識別できなくなる) , 280ppi
サイズ 257 x 170 x 7.2mm , 画面占有率: 77.4%
重さ 498g
素材 アルミニウム
本体色 シャンパンゴールド, シルバーアッシュ
システム
OS Android 9.0 (Pie) , EMUI
SoC Hisilicon Kirin 980
CPU Cortex-A76 & Cortex-A55 8コア, 2.6 GHz
GPU Mali-G76 MP10
ベンチマーク Antutu7: 315000,  最高レベルの性能スコア
Geekbench4.1 シングル:3400 マルチ: 10300
メモリ
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB / 128GB ,  microSD最大512GBまで
カメラ
メインカメラ  13MP, F値/-
LEDフラッシュ, PDAF
前面カメラ  8MP , F値/-
動画  最大画素数: 1080p  最大fps: 30fps
機能・センサ
Bluetooth  Bluetooth 5.0, A2DP, LE
GPS  A-GPS
ネットワーク機能   なし
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, ジャイロ, コンパス
防水   非対応
イヤホンジャック   あり
バッテリー
バッテリー容量  7500mAh
ポート  Type-C 1.0
価格
現地価格 Wi-Fiモデル64GB:2299元, Wi-Fiモデル128GB:2699元, LTEモデル64GB:2699元
円換算価格 約36000円
AliExpress.com Product - Original HuaWEI Mediapad M6 10.8 inch Kirin 980 Octa Core WIFI table Android 9.0 IPS screen Type-C 7500mAh 2560x1600 Fingerprint
その他
公式サイト https://consumer.huawei.com/cn/tablets/mediapad-m6-10/
免責事項: ページ上の情報の正確性には細心の注意を払っていますが保証はできかねます (詳細)

特徴・概要 - 8.4インチの方がオシャレ?

MediaPad M6 10.8はMediaPad M6 8.4のサイズ違い機種です。主な違いは本体サイズと重さ、バッテリー容量です。内部スペックにほぼ違いはありません。

横向きに使う事を推奨されているのか、HUAWEIロゴやインカメラは従来のタブレットのサイドベゼル部分についています。右ベゼルには指紋認証センサーがついているため、イマイチべゼルが薄くないのが残念です。



見た目はともかく、ハードスペックはすごいです。2K対応IPSディスプレイを採用し、メインカメラは13MP解像度の撮影に対応しています。タブレットでハイクオリティな写真が撮影でき、同じタブレットで画像を確認できるのはラクでよいですね。

別売りですが専用のスマートキーボード・M-pen liteも販売されており、iPad Proの対抗馬として活躍できるのではないでしょうか。

発売の公式発表はまだありませんが、先代モデルと同じく日本での発売が見込まれます。

レビュー募集中

実機レビューをMediaPad M6 10.8をお持ちの読者から募集中です。
1000円分のAmazonギフトカードを差し上げます。
興味のある方はこちらのフォームまで。

性能・ベンチマーク

MediaPad M6 10.8は、チップセット(SoC)がKirin 980、メモリ(RAM)は 4GBです。 タブレットの場合、使用用途にもよりますが、画像編集や複数アプリを同時使用するビジネス用途だとメモリはできるだけ大容量が望ましいです。少なくとも4GBは必要でしょう。
ベンチマークスコアを確認していきます。

Antutu

Antutuスコアは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した、タブレットの総合的な性能を示す評価点です。

Antutuスコア: 315000

MediaPad M6 10.8は、2019年時点ではトップクラスの性能です。普段使いで処理が詰まることはほぼ無く、最新の3Dゲームも快適に遊べるでしょう。

Geekbench

総合的な性能を測るAntutuとは異なり、CPU性能をコアずつのシングルスコアとCPU全体のマルチスコアでそれぞれ表したものがGeekbenchスコアです。

Geekbenchシングルスコア: 3400
Geekbenchマルチスコア: 10300

対応バンド

最新機種であるため、対応バンドは不明です。情報のアップデートをお待ち下さい。

価格・購入先

MediaPad M6 10.8の 4 GB/ 64 GB 最小構成 モデルの発売時の価格は日本円で約36000円です。購入時の参考にどうぞ。


格安SIMで今のスマホ月額料金を半分以下に抑えませんか?
関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.07.10 06:30 ID:6ce00d1c2 返信

    ipad pro 11 や、galaxy tab s4、tab s5eみたいに、大手各社が出してる最新10インチ級タブレットを見れば、縦でも横でも違和感なく使えるように、ベゼルの幅は四辺揃えるのがトレンドなのは一目瞭然で、何でもかんでも「サイドのベゼルを狭くすれば格好いい」という感覚は古いと思いますが…
    確かに正面ロゴは正直ダサいですが

  2. 匿名 2019.07.20 23:09 ID:a8ca8dcc1 返信

    これpubgにいんじゃね?