サムスンが2番目のGalaxy Fシリーズ機種を準備中【Galaxy F12か】

10月になりインド市場向けにGalaxy Fシリーズという新型シリーズラインをそのデビュー機であるGalaxy F41と共に投入をしたサムスン。

早くもそのGalaxy Fシリーズファミリーに二番目となる新機種が追加される準備が進んでいるもようです。F41と同様にインド市場向けとなる可能性が高そうです。

Galaxy Fシリーズのデビュー機種としてGalaxy F41が新たにインドで正式発表されました。現時点で同シリーズはカメラ性能に...
先日になってインドで正式発表されたGalaxy F41。2019年になりGalaxy MシリーズがGalaxy M20とGa...

SM-F127Gという機種が開発中

海外メディアのSamMobileによると、サムスンによって「SM-F127G」というモデルナンバーの新機種が開発段階にあるということが判明しています。この機種がGalaxy Fシリーズに分類されることはモデルナンバーからは確実ですが、製品名がGalaxy F12かGalaxy F12sのどちらになるのかは断定できません。

サムスンはGalaxy Fシリーズに対してGalaxy A/Galaxy Mシリーズと同じナンバリングの法則を当てていることから、「SM-F127G」がGalaxy F12もしくはGalaxy F12sと呼ばれることには一切の不思議はありません。ただし、同機種が発売されるタイミングが今から早い場合、その製品名はGalaxy F12となっている可能性が高いでしょう。

Galaxy Fシリーズのデビューには過去に登場したGalaxy M31をベースモデルにし、わずかな変更点を加えただけのGalaxy F41を選び業界を困惑させたサムスン。この先のラインナップのオリジナリティ、そしてバラエティによっては充分なチャンスを秘めています。同シリーズの新たなるラインナップに大きく期待はできませんが、今後のスペック情報などの詳細なリークが待たれます。

Galaxy Mシリーズの新型機種となるGalaxy M51がインド国内で正式に発表されました。Galaxy M51はMシリーズの現...
中国のスマホ市場に並ぶ市場規模を誇るとされているインド。今となっては世界的にヒットしたRealmeも、もとはインド市場を攻略するため...

Source: SamMobile

フォローする

Writer

Sekey
Twitter @STelektlist コロナでさびしいのでTwitterでたまにつぶやくことにしました。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します