OPPOはReno4 Z 5GとReno4 LiteがBluetooth SIG認証を通過【Dimensityシリーズ搭載か】

OPPOが新機種、Reno4 Z 5GReno4 Liteを準備しているようです。Bluetooth SIG認証を申請しており、Mediatek製チップセットの搭載が明らかになっています。

OPPO Reno4シリーズですが、Reno4 5G/Reno4 Pro 5G中国版が6月上旬、Reno4/Reno4 Proインド版が8月初旬に発表されました。Reno4 Z 5GとReno4 Liteはこれらの下位モデルであると推測されます。

Mediatek Dimensity搭載のミッドレンジスマホか

Reno4 Z 5G(CPH2065)とReno4 Lite(CPH2125)のBluetooth SIG認証の登録内容が公開されれました。

登録されている情報でReno4 Z 5Gは、Android 10ベースのColorOS 7.1、6.57インチディスプレイ、バッテリー4,000mAh、MediaTekの2.0GHz 8コアプロセッサを搭載となっています。

他方のReno4 Liteも、Android 10ベースのColorOS 7.1、6.43インチディスプレイ、バッテリー4,000mAh、MediaTekの2.0GHz 8コアプロセッサと、ディスプレイはほとんどスペックは変わらない模様です。

Mediatekは先月格安5G機向けDimensity 720を発表しています。Reno4 Z 5Gが5G機、Reno4 Liteが4G機である場合、Reno4 Z 5GがDimensity 720を搭載する可能性は高いでしょう。

Oppo Reno4、Reno4 Proの(インド以外)グローバル版も準備中

中国やインドで先日発売されたOppo Reno4 5G、Reno4 Pro 5Gのグローバル版も準備されているようです。この2機種は最近Global Certification Forum(GCF)認定を受けています。

前モデルのOPPO Reno3 Pro 5Gのグローバル版がReno3 5Gとして日本で発売されたので、いずかのモデルが日本発売になる可能性もありそうです。

7月31日から、SoftbankがOPPO Reno3 5Gを販売することが決定しました。既に予約受付が開始されています。S...

Source:xda-developersBluetooth SIG(1)(2)

フォローする

Writer

岩佐
新人ライターの学生(19)。狂信的なXiaomiファンです。 https://twitter.com/nagi_iwasa

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します