Redmiからゲーミングスマホが登場予定【Dimensity 1200搭載か】

画像:Weibo

Xiaomiのサブブランドから始まり、今やスマホに限らずパソコンやテレビなども扱うなど、大きな躍進を遂げたRedmiですが、今年はeスポーツに注力するとして同ブランド初となるゲーミングスマホを予告。SoCはDimensity 1200を採用すると見られています。

MediaTekは20日、同社の新フラッグシップSoCである「Dimensity 1200」及び「Dimensity 1100」を正...

Redmiから複数のフラッグシップモデルが登場予定

Redmiのゼネラルマネージャーであるルー・ウェイビン氏は、Dimensity 1200の発表に際し、以上のコメントを投稿。

Redmiが同SoCを初搭載するとし、消費者の選択肢のために複数のフラッグシップモデルを異なるポジションで展開すると述べています。また同投稿はRedmi K40からされており、今回の発言を考慮すると、Redmi K40シリーズの1機種以上ははDimensity 1200搭載となりそうです。

Mediatekは1月20日に新SoCを発表することを予告しました。発表するSoCの一つはハイエンド機向けで、Dimensity 1...

Redmi初のゲーミングスマホはDimensity 1200を搭載か

またウェイビン氏は、Redmiは今年eスポーツに注力するとして、同ブランド初のゲーミングスマホを発表予定であると公表。フラッグシップeスポーツ体験を魅力的な価格でお届けするとしており、Redmiらしい優れたコスパが期待されます。

そのスペックについては何も触れられてはいませんが、著名リーカーのDigital Chat Station氏によるとこのRedmiブランドのゲーミングスマホはDimensity 1200搭載であるとのことで、Redmiから少なくとも2機のDimensity 1200搭載機が登場することと思われます(Redmi 40シリーズ機とゲーミングスマホ。)

Xiaomi系のゲーミングスマホと言えば、既に同社が出資するBlack Sharkがあり、そのカスタムスキン、JoyUIはMIUIに酷似しており実質Xiaomi機とも言える状態です。Black Shark 4はSnapdragon 888搭載機となる予定なので、Redmi版は低価格ゲーミングスマホという位置づけになるのかもしれませんね。

発表が近いとされるゲーミングスマホ、Black Shark 4およびRed Magic 6はいずれも120W充電に対応すると公式によ...

Source:Weibo(1), (2)

フォローする

Writer

Kohei
T Pro+ Max Ultra S Power i Neo Ⅱ

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.01.26 12:15 ID:84c68224a 返信

    ゲーミングスマホがDimensityで大丈夫なんだろうか…
    もしiQOOからZ2が出るとしたらライバルはそこになりそう

  2. 匿名 2021.01.26 12:29 ID:b8340c52e 返信

    もうすぐRedmi Noteシリーズの新製品が日本で発表されるようです。
    https://twitter.com/XiaomiJapan/status/1353855171911061504?s=19

  3. 匿名 2021.01.26 12:51 ID:2a1e7f2c4 返信

    やるなら中途半端に足突っ込まずに本気でやってほしい。

  4. 匿名 2021.01.26 14:02 ID:cddd8c5ba 返信

    K30 Ultraの後継みたくなるのかね

  5. 匿名 2021.01.26 19:44 ID:9be2302bd 返信

    ゲーミングスマホ謳うなら
    スナドラの方が無難だよな

    • 匿名 2021.01.26 23:18 ID:bfc92f363 返信

      でも700番台よりかは良い

      • 匿名 2021.01.27 13:51 ID:a0d11435d 返信

        700番台でゲーミング名乗るスマホこそ問題なだけやろそれ・・・

  6. 匿名 2021.01.27 18:19 ID:0fc1f9a22 返信

    て…Tegra…