Redmi Note 8 Proは最大25倍ズーム。スマホカメラのズーム競争激化

8月29日に発表予定である、Redmi Noteシリーズの最新機種Redmi Note 8 Proに、25倍までのデジタルズームに対応したカメラが搭載されることが分かりました。

Redmiブランドの公式Weiboには、Redmi Note 8 Proのズーム性能をアピールする投稿が数件。

Redmi Note 8 Proはサムスン製の64MPセンサーを搭載する最初のスマートフォンになる予定で、実写9248×6936の解像度はフルHDのおよそ25倍にあたるとのこと。このセンサーに映った像を拡大することで、25倍のズームを実現しているということですね。

Redmiはこのズーム機能について、「数毛級ズーム」と表現。数毛とは中国語で「何本かの毛」という意味です。Redmiの宣伝画像ではオウムのズーム写真が紹介されており、その毛が細かい部分までよく撮れているのがわかります。

高い倍率のズームカメラを搭載したスマホは50倍ズームのHuawei P30 Proをはじめ、製品名にもその特徴を冠したOPPO Reno 10x Zoomなどが有名です。スマホもパソコンのように差別化できる部分が無くなってきたと言われる昨今ですが、今後しばらくは高解像度センサーを搭載することで各社ズーム機能に力を注ぐようです。

最近のXiaomi/Redmiは発表前に随分と多くの情報を公開しています。このご時世、ほとんどの製品は発表前に情報が漏れてしまいますし、それなら自分から公開してしまおうということなのかもしれません。Redmi Note 8の公式発表まであと少し。もう一つくらい、公式リークがあってもおかしくはありません。

Redmi Weibo公式アカウントとXiaomiのCEO雷軍は新型Redmi note8の発売日と価格以外の大まかなスペックをアナ...
母体であるXiaomiから分離したRedmiは、Redmi Note 7/Note 7 Proの後継機を開発しています。Xiaomi...

Source:GSMArena

フォローする

Writer

sekken
6月から記事を書き始めた新人ライター。Xiaomiを推していきます(^^ゞ

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します