OPPOの2020春モデルまとめ【メーカー特集②】

Reno Aなどの機種が日本でも人気のスマートフォンメーカー、OPPO。

今回の記事では、そのOPPOによる2020春モデルをご紹介します。

OPPOの2020春モデルまとめ(主なもの)


(※5/10現在)タップorクリックで拡大

日本ではコスパで評価されるOPPOですが、Find X2をはじめハイエンド商品も多いです。グローバル版は未発表ですが、Ace2やA92sなどはコスパを求めるユーザー向けになりそうです。

また、A92sやF15などでは、MediatekのSoCを積極的に採用している点にも注目です。

【4/21訂正】Oppo Ace2にイヤホンジャック搭載と記載してありますが、非搭載でした。以下の文章は訂正してあります。大変失礼い...

注目の機種をピックアップ

Oppo Find X2 Pro - 美しいデザインのフラッグシップ

価格:約143,000円

主な特徴

  • 最高峰のディスプレイ性能
  • 65W高速充電
  • 防水性能はIPX 8

ポップアップカメラで人気を博したFind Xシリーズの第二弾です。価格は高いものの、レザーを使った高級感のあるデザインや超高性能なディスプレイはまさにフラッグシップといった仕上がりです。

カメラはDxOMarkでHuaweiのフラッグシップ機とトップを争う高スペックです。

DxOMarkとは? DxOMarkはカメラ性能を科学的に評価するベンチマークです。 各メーカーが自社デバイスのカメラ性能の良さ...

また、OPPOの女性人気が高いことを意識してか、インカメラは32MPとかなり高めです。

日本でもauから発売予定です。

Oppo A92s - バランスのいいミッドレンジ5Gスマホ

価格:約34,000円

主な特徴

  • 120Hzリフレッシュレートのディスプレイ
  • Mediatek Dimensity 800 5Gを初めて搭載
  • グローバル版は未発売

コスパを重視したOppo Aシリーズの5Gスマートフォンです。フラッグシップ機であるOppo Ace2の下位モデルにあたります。Mediatek Dimensity 800 5Gを初めて搭載し、性能的にはミッドレンジになるでしょう。

グローバル版は未発売ですが、好コスパの良いスマホです。なお、上位機種のAce2も同じく好コスパでグローバル未発売です。

Oppo Reno3 5G - 日本発売の5Gスマホ

価格:約63,000円 (Softbankの日本における発売価格は未公表)

主な特徴

  • フラッグシップ並みのスペック
  • 32MPインカメラ
  • 90Hzディスプレイ

日本でも発売が多いOppo Renoシリーズの5Gスマホです。高性能なカメラやディスプレイを備え、Socも十分高性能です。ヨーロッパで発売されたOppo Find X2 Neoほぼ同じスペックです。

Find X2シリーズと同じ32MPのインカメラを搭載しているため、自撮りをよく行う女性などにもお勧めです。

日本版はSoftbankから専売予定です。グローバル版とバンド構成が異なり、Felicaが搭載されています。

総評 - ブランド力を維持しキャリア販売を有効活用

コスパ重視のブランド、Realme(OPPOから独立。)は順調な成長を見せており、市場を食い合わないためにもOPPOは高いブランドを確立しようとしているように思います。コスパが良い機種であるAce2やA92sは現時点ではグローバル販売していません。

日本市場においては、SoftbankにReno3 5Gを独占的に取り扱わせ、auにもFind X2 Proを実質独占的に供給しています。また、楽天モバイルにも廉価モデルを供給する等、関係を構築しています。

ヨーロッパ市場においても5月17日にVodafoneと戦略提携を発表しました。「ハイエンド5G機と廉価モデルを英国、ドイツ、オランダ、スペイン、ポルトガル、ルーマニア、トルコに供給する」という内容です。

日本市場・ヨーロッパ市場それぞれで、GMS非搭載となったHuaweiのポジションを奪う機会をうかがっているようです。同時に、OPPOから独立したRealmeや、同じBBK傘下のOnePlus・vivoと上手く棲み分けられるように営業展開をしているように感じます。

コストパフォーマンスの高いスマートフォンで知られるXiaomi。今回の記事では、Xiaomiによる2020年の春モデルに関してご紹介...

フォローする

Writer

岩佐
新人ライターの岩佐です。趣味でDTMやってます。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.05.20 20:30 ID:bd064020f 返信

    足元の中国市場ではHUAWEIやxiaomi相手に苦戦、台湾でも不買運動でいつ失速するか分からない。製品のレベルは高いだけに、この苦境を何とか耐えて欲しい

    • 匿名 2020.05.20 22:04 ID:65fd11c67 返信

      中国企業でおサイフケータイに対応してくるあたり本気なんでしょうね

  2. 匿名 2020.05.20 20:32 ID:f4a30aeea 返信

    auは早くfind x2 proの値段を発表してくれ

    • 匿名 2020.05.22 00:39 ID:c4dd21205 返信

      14万円とかで出して大コケするよ
      7万円はおそらくリースの価格

  3. 匿名 2020.05.20 21:05 ID:a494bbc63 返信

    たくさん出しとるな〜。
    機種絞った方が台数は売れると思うんやが、そうでもないんかな

    • 匿名 2020.05.20 21:14 ID:4d53509cc 返信

      サムスンとかガジェオタでも把握しきれんほど出しとるしあんまり関係なさそう

  4. 匿名 2020.05.20 22:55 ID:1809194a7 返信

    oneplusやRealmeを従えてるという事を考えるとvivoと並んで今一番応援したい企業
    日本でも普及機を年に1回は出してくれる気が告命天使

  5. 匿名 2020.05.21 00:06 ID:a6e5a8cca 返信

    機種だけあっても日本に届く市場で出ていなければ意味がない…。

  6. 匿名 2020.05.21 10:04 ID:979dfe6df 返信

    日本的にはOPPO Reno A2的なものも待ち望んでいるだろうと思う
    そのあたりは今後だとXperia10IIとかPixel4aあたりと競合していくんだろうかな
    motoG8とかともかな?
    ミドルレンジ帯結構面白いね

    • 匿名 2020.05.21 14:26 ID:d8c9a6176 返信

      RenoA2ポジション、心底心待ちにしてるよ
      出るとしたら秋口発表かな

  7. 匿名 2020.05.21 16:25 ID:75183a70b 返信

    find X2 Proが14万弱で女性が一括で買うのは難しいだろう
    フロントカメラ32MPを使う前にミドルクラスに手を出すだろう