Xiaomi Mi 9 Liteがリーク。Mi CC9の海外市場向けモデルか

先日Xda-Developersの編集長、Mishaal Rahman氏は自身のツイッター上でMi 9 LiteがGoogleの認証を受けたデバイスリストに追加されたと発表しました。同氏のツイートによると、Mi 9 LiteはXiaomi CC9の同型機にあたり、同じコードネーム『pyxis』を持っているようです。

Mi 9 Liteの主な仕様

Mi 9 Liteのコードネーム『pyxis』

先述したようにMi 9 LiteはMi CC9の同型機、おそらく海外市場向けのモデルという事です。確かな情報は入っていませんが名前、対応バンド以外はMi CC9と同じでしょう。

6.39インチのディスプレイに48MPのセンサーを含むトリプルカメラ、8GBのメモリとSnapdragon 710を搭載しています。また、フラッグシップモデル顔負けの4030mAhの大容量バッテリーが搭載されます。

Mi 9 Liteの価格

価格はRedmi K20 Proのグローバル版として発売されたMi 9T ProがRedmi K20 Proと比べて10000円ほど高くなっている事から、40000円前後で発売されるでしょう。

今年初めにMi 9Xという端末がリークされたものの、発表はされませんでした。しかし、今回リークされたMi 9 LiteはGoogleの認証を受けたデバイスリストに追加されている為、発売は確実です。

先日中国で発売されたXiaomi Mi CC9及びCC9eについて、グローバルモデルの噂が入ってきました。CC9シリーズのグローバル...

Source:Twitter

フォローする

Writer

GadGetMania
まとめページの管理を担当しています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.09.04 00:02 ID:7013ddfbc 返信

    もうSD730採用したんだから、ミッドレンジSDなら730で充分じゃないかと思っても、構成のコストで致し方なくなのか?