LG G8Xのレンダリング画像流出。IFAで発表【次期フラッグシップ】

LGが開発中のフラッグシップモデル、LG G8Xのレンダリング画像が明らかになりました。LG G8Xは2019年8月末にドイツで行われるIFA 2019で公式に発表されるとのことです。

LG G8Xは2月に発売されたG8 ThinQの後継機にあたります。公開された画像とともに、現時点で判明しているスペックについて解説していきます。

LG G8Xのデザイン

まず、フロントには水滴型のノッチと、カメラが配置されています。ノッチが縮小されましたが、ポップアップカメラは不採用となりました。ディスプレイは約6.2インチ、解像度はQHDと予想されています。

背面はガラスパネルが使用され、水平に配置されたデュアルカメラとライトが確認できます。凹凸はなく、すっきりとしたデザインです。また、指紋認証はディスプレイ内指紋認証となり、背面からはなくなっています。

物理ボタンは左側に集まっており、うっすらながらSIMトレーと思われるラインも見えます。下部にはイヤホンジャックとType-Cの端子、スピーカーが確認できます。

全体を通してシンプルでタイトにまとまっている印象です。中国メーカーの多くが手がけるグラデーションカラーの端末とは違い、落ち着いた趣ですね。

3Dのレンダリング動画もあわせて公開

LG G8X: 360 renders:(EXCLUSIVE)

搭載されるSoCはSnapdragon 855、あるいは855plusとされています。フラッグシップモデルにふさわしい性能になるでしょう。IFA 2019でのLGの発表に注目が集まります。

9月6日にドイツはベルリンで開催される世界最大規模のエレクトロニクスショー、「IFA 2019」でLGから折りたたみスマホの発表があ...
LG電子は24日、年内に韓国国内でのスマートフォン生産を停止することを明らかにしました。国内工場におけるスマートフォンの生産はLGグ...

Source: pricebaba.com

フォローする

Writer

tokui
新人ライターtokuiです。海外ガジェットYouTuberが好きで、暇があればレビュー動画を見ています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します