iQOO 9シリーズがインド発表【SD888/888+/8 Gen 1搭載で約5.2/6.6/10万円~】

今年初めに中国で発表されたiQOO 9シリーズが、インドにて正式発表。iQOO 9、9 Pro、9 SEの3モデル展開となり、9はiQOO 8のSoCがSnapdragon 888+となったモデル、9 SEはiQOO Neo5sのリブランドモデルとなっています。

Vivoのゲーミングブランド、iQOOより最新フラッグシップモデル、iQOO 9及び9 Proが中国にて正式発表。 Proモデ...

iQOO 9

  • Snapdragon 888+
  • 6.56インチFHD+(2,376×1,080p)AMOLEDフラットディスプレイ(中央パンチホール)最大輝度1,200nits
  • 120Hzリフレッシュレート・300Hzタッチサンプリングレート
  • 8/12GB LPDDR5 RAM + 128/256GB UFS3.1 ROM
  • 4,350mAhバッテリー、120W有線充電に対応(6分で50%、18分で満充電可能)
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:48MPメイン(IMX598 f/1.79 ジンバルスタビライゼーション)+13MP超広角兼マクロ(120° f/2.2)+13MPポートレート(f/2.46 光学2倍ズーム対応)
  • インカメラ:16MP(f/2.45)
  • ステレオスピーカー
  • Bluetooth 5.2
  • NFC
  • Funtouch OS 12(Android 12)

こちらは中国で発表されたiQOO 9とは異なり、その中身はほぼiQOO 8となっています。ただiQOO 8はSnapdragon 888搭載でしたが、こちらはSnapdragon 888+を搭載

Vivoのゲーミングブランド、iQOOより最新フラッグシップモデル、iQOO 8及び8 Proが中国にて正式発表。 前者はSn...

それ以外は基本iQOO 8と変わらず、iQOO機では定番のディスプレイ用チップ、感圧式タッチ対応なども健在です。

3,758㎟のVC液冷を搭載し、最大表面温度4℃、CPU温度を12℃下げることが可能

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28A/34/38/39/40/41
  • 5G NSA : n41/n78/n77
  • 5G SA : n1/n5/n8/n3/n28A/n41/n77/n78

約6.6万円から

カラーはLegend(ホワイトに3色縦ストライプ)とAlpha(ブラック)の2色のみ。予約は既に受付開始となっており、3月2日より販売開始。価格は以下の通りとなっています。

  • 8GB+128GB   ₹42,990(約6.6万円)
  • 12GB+256GB ₹46,990(約7.2万円)

iQOO 9 Pro

  • Snapdragon 8 Gen 1
  • 6.78インチQHD+(3,200×1,440p 20:9 517PPI)Samsung E5 AMOLED LTPOエッジディスプレイ(中央パンチホール)最大輝度1,500nit
  • 120Hzリフレッシュレート・300Hzタッチサンプリングレート
  • 8/12GB LPDDR5 RAM + 256GB UFS3.1 ROM
  • 4,700mAhバッテリー、120W有線、50Wワイヤレス充電に対応
  • 画面内指紋認証(超音波式)
  • リアカメラ:50MPメイン(ISOCELL GN5 f/1.75 ジンバルスタビライゼーション)+50MP超広角兼マクロ(150° f/2.27)+16MPポートレート/望遠(f/2.23 OIS)
  • インカメラ:16MP(f/2.45)
  • ステレオスピーカー
  • Bluetooth 5.2
  • NFC
  • Funtouch OS 12(Android 12)

無印モデルとは打って変わって、こちらは中国で発表されたiQOO 9 Proと基本的に変わらず。

QHD+、LTPOディスプレイや、120W有線、50Wワイヤレス充電対応に、50MPメイン+50MP超広角+16MPポートレート/望遠のトリプルカメラなど、モリモリのスペックはそのままとなっています。

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/32/34/38/39/40/41/42/66
  • 5G : n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n66/n41/n77/n78/n79

約10万円から

カラーはLegend(ホワイトに3色縦ストライプ)とDark Cruise(ブラック)の2色展開。こちらも予約は既に受付開始となっており、3月2日より販売開始。価格は以下の通りです。

  • 8GB+256GB   ₹64,990(約10万円)
  • 12GB+256GB ₹69,990(約10.8万円)

iQOO 9 SE

  • Snapdragon 888
  • 6.62インチFHD+(1,080p)AMOLEDフラットディスプレイ(中央パンチホール)
  • 120Hzリフレッシュレート・300Hzタッチサンプリングレート
  • 8/12GB LPDDR5 RAM + 128/256GB UFS3.1 ROM
  • 4,500mAhバッテリー、66W有線充電に対応
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:48MPメイン(IMX598 OIS)+13MP超広角兼マクロ(120°)+?MPモノクロ
  • インカメラ:?MP
  • ステレオスピーカー
  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5.2
  • OriginOS Ocean(Android 11)

シリーズの中で最下位モデルとなるiQOO 9 SEですが、こちらは中国で発表されたiQOO Neo5sのリブランドモデルに。

iQOO Neoシリーズ最新モデル、iQOO Neo5s及び5 SEが中国にて発表。Neo5sはSnapdragon 888を搭載し...

ネーミングのややこしさと言えば、XiaomiRedmi Noteシリーズがよく挙げられますが、iQOOも、インド版iQOO 7=iQOO Neo5、インド版iQOO 7 Legend=中国版iQOO 7となるなど、最近では少々ややこしいものになってきています。

今年第1四半期に中国にて発表されたiQOO Neo5およびiQOO 7が、インドにてiQOO 7、7 Legendとして正式発表。こ...

スペックに関しては、Snapdragon 888や66W急速充電対応の4,500mAhバッテリー、ディスプレイ用チップに、OIS搭載の48MPメインレンズを始めとしたトリプルカメラなど、iQOO Neo5sと基本変わりありません。

約5.2万円から

カラーはSunset Sierra(水色グラデーション)とSpace Fusion(グレー)の2色のみ。こちらは3月2日より予約受付開始となり、価格は以下の通り。

  • 8GB+128GB   ₹33,990(約5.2万円)
  • 12GB+256GB ₹37,990(約5.8万円)

ゲームパッドも

アクセサリーとして、iQOO GamePadも同時に発表。Bluetooth接続となり、150時間のバッテリー持ちなどが特徴で、Free Fire、BGMI、CoD Mobileに対応。

インドでの発売日は執筆時点で不明ですが、価格は₹2,999(約4,600円)です。

ちなみに中国では199元(約3,600円)で既に発売されており、京東では執筆時現在セール価格の169元(約3,100円)で、日本にも発送可能となっています。(リンク

vivo iQOO Z5xが中国市場向けに正式発表されました。ベースモデルが1,599人民元 (約2.8万円)のミッドレンジ...
Vivoのゲーミングブランド、iQOOより、ミドルレンジ最新モデル、iQOO Z5が正式発表。Snapdragon 778GをSoC...

Source : iQOO(1), (2), Twitter Via:GSMArena

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2022.02.24 16:06 ID:503545c8f 返信

    いらね

  2. 匿名 2022.02.24 18:16 ID:503545c8f 返信

    iQooにこの値段は出せんな……

  3. 匿名 2022.02.24 20:42 ID:f2f708134 返信

    イクゥも高くなったな
    カメラとか適当でいいのに

    • 匿名 2022.02.25 11:44 ID:f0f0f93d6 返信

      もう逝ってるな。

  4. 匿名 2022.02.25 05:17 ID:f0f0f93d6 返信

    あっ、イクゥーーー!!