サムスンは次世代ミドルレンジSoCであるExynos 1200を開発中【AMD製GPU搭載】

画像はExynos 2100:Samsung

今年に入り、AMD製GPUを今後搭載となるなど、その存在感を増してきているサムスンの自社SoC、Exynos。最近ではフラッグシップ機向けのExynos 2200について噂されていますが、ミドルレンジSoC、Exynos 1200も準備中の模様です。

サムスン製SoC、Exynosの次期モデルが7月に発表されるという情報が出てきました。著名リーカーのIce Universe氏が自身...

AMD製GPU搭載

海外メディアGalaxy Clubによると、サムスンはモデルナンバー「S5E8825」なるSoCを開発中であるとのこと。

ちなみに、Exynos 2200や過去のSoCのモデルナンバーは以下の通りとなっています。

ハイエンド

  • Exynos 2200(Galaxy S22?):S5E9925?
  • Exynos 2100(Galaxy S21) :S5E9840
  • Exynos 990  (Galaxy S20) :S5E9830
  • Exynos 9820(Galaxy S10) :S5E9820

ミドルハイ・ミドル

  • Exynos 1080(Vivo X60)  :S5E9815
  • Exynos 980  (Vivo X30)    :S5E9630(S5E980)
  • Exynos 9610(Galaxy A50) :S5E9610

また、著名リーカーIce Universe氏は、今年サムスンは3種類のSoC、Exynos 22xx、12xx、8xxを発表するとリークしており、これらのことから、S5E8825はExynos 1200であると見られています

Exynos 850の後継モデルであるとされる、Exynos 8xxの可能性もありますが、そちらに関しては、S5E5515なるモデルナンバーのSoCが確認されており、こちらがExynos 8xxとなるとされています。

その詳細なスペックは不明ですが、Arm Cortex X1をメインコアに採用、5Gモデムを内蔵しているとされています。また、Ice Universe氏によると、こちらもAMD製GPU搭載となる模様です。

自社採用はなしか

画像はVivo X60:Vivo

その名称からして、Exynos 1200は、昨年11月に発表された5nmプロセス製造のExynos 1080の後継モデルとなるとされています。

サムスンが初の5nmプロセスSoC、Exynos 1080を発表しました。5nmプロセスで製造されたSoCとしてはAppleのA14...

ただ、Exynos 1080は搭載機種が中国版Vivo X60X60エッジディスプレイ版およびX60 Proのみと非常に少なく、サムスン自身は自社スマホに採用していません。

サムスンの5nmプロセス製造ミドルレンジSoC「Exynos 1080」初搭載となるVivo X60、X60 Proが正式発表されま...

これらを踏まえると、後継モデルとなるExynos 1200も、同様にサムスンの自社採用はなく、主にVivoからの採用などに留まるのではないでしょうか。

AMD製GPU搭載のExynosは、今月中に発表されると言われています。Exynos 2200かExynos 1200のみ、あるいは両方の発表となるのか。正式発表に注目ですね。

 画像ソース:AndroidHeadlines 一時期は半導体不足の影響で発売に影響があると噂もされたGalaxy S21 F...

Source:Galaxy Club(1), (2), Samsung, Twitter(1), (2) Via:phoneArena

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.07.10 06:35 ID:af12146db 返信

    SDMとExynos混在モデルだとExynos版がハズレ扱いされてるし、実際売れ行きにも影響与えてきたんだろうな。昔は全部Exynosだったけど次第に自社採用しなくなってきたもんね。やっぱSDMが正義か。