Mi 10シリーズの中国における販売成績が好調、ただしコロナウイルスの影響も

2月13日に中国で発表されたXiaomiの最新モデル、Xiaomi Mi 10シリーズの売れ行きは意外と好調なようです。

Mi 10/Mi 10 Pro販売・予約台数は2月時点でおよそ49万台と試算されています。これは、Appleが2月に中国で販売したスマートフォン全ての台数と近い値です。Mi 10は最新の端末で、かつAppleも中国では押され気味とは言え、たった一つの端末で大手メーカー1社分の売上に肉薄するというのは良い記録と言えます。

【新型コロナウイルス】中国のスマホ販売台数は大幅減

ただ、これでも各社のスマホの売上は例年と比べれば圧倒的に不調です。続く値上がり傾向に加え、新型コロナウイルスの流行は実店舗販売を大きく落としました。

中国情報通信研究院(CAICT)の統計によると、2月に中国で販売されたスマホは634万台で、前年同期の1.400万台と比べて54.7%も減少しています。CAICTが統計を取りはじめた2012年以降で最も低い水準にあるといいます。

好調なXiaomiの業績。低価格路線が要因か

なぜ、この逆境の中でMi 10は良い実績を作ることが出来たのでしょうか。韓国ではGalaxy S20の初日販売台数が7万台と、S10の14万台と比べ半減しました。Galaxy S20の不調に際し、指摘されたのがその価格です。Galaxy S20シリーズは、現在最も低価格なS20でも約10万円からと、従来の上位機種並の価格設定です。

現在既に発表されている他メーカーの最安モデルスマホも10万円前後と、非常に高価格化が進んでいます。ここで低価格をウリにするXiaomiの端末が人気となったのは、必然と言えるでしょう。発売当初はXiaomiらしくない高価格で低評価が多かったものの、それでもMi 10は定価約8万円と、他メーカーの最安モデルと大きな差があります。

スマホの高価格化が進むであろう今後、お手頃価格のXiaomiはさらなる人気を獲得するかもしれません。

今月半ばに発表された「Xiaomi Mi 10」は、Xiaomiのフラッグシップモデルとして多くの関心を集めています。今回はTech...
3月6日に発売予定のSamsung Galaxy S20シリーズですが、韓国では一足先(2月27日)に発売されました。ただしS20シ...

Source:IT之家

フォローする

Writer

sekken
Pixel 4a 5G or iPhone 12、買うタイミングを完全に逃す Twitterフォローしてね:@sekkenthewriter

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.03.13 17:49 ID:f09b1c2f3 返信

    いいからk30 proはよ

    • 匿名 2020.03.13 18:14 ID:a1ef1b0ef 返信

      久しぶり!K30 Proの人!

      • 匿名 2020.03.13 19:03 ID:ad8bc3aa5 返信

        この煽り耐性である。

        • 匿名 2020.03.13 19:03 ID:ad8bc3aa5 返信

          違う人だったらゴメンね

          • 匿名 2020.03.13 20:31 ID:f09b1c2f3

            Note シリーズってカメラがゴミだよね〜

  2. 匿名 2020.03.13 21:01 ID:34194dd17 返信

    発売直後で「(半年近く経ってる)AppleのiPhoneの販売台数に勝った」と言われてもねぇ…
    記事の書き方でこうも印象が変わるのかと改めて実感した。

  3. 匿名 2020.03.14 23:59 ID:461b7d426 返信

    コロナが長引くと店頭メインのメーカーは苦しくなる
    実際oppoが迷走し始めた
    シェアではvivoがダルマ落とし的に順位を上げたかこれもどうなるかわからん
    オンライン販売に強いのはxiaomiとoneplusだが、さて