Vivo X80はDimensity 2000を搭載か

画像はVivo X70

まだ先月初めにVivo X70シリーズが発表されたばかりですが、その後継となるVivo X80についてのリークが登場。X80シリーズ最下位モデルとなるであろうX80ですが、Dimensity 2000を搭載と、その性能はフラッグシップモデル並みとなる模様です。

Vivoのフラッグシップシリーズ最新モデル、Vivo X70シリーズが中国にて正式発表。最上位モデルとなるVivo X70 Pro+...

X80シリーズは全てフラッグシップ級の性能に

リークの出どころは、毎度お馴染みの、著名リーカーDigital Chat Station氏。同氏によると、Snapdragon 898(sm8450)搭載のVivo機が既に3C認証に登場しており、同SoC搭載モデルを含めた次世代シリーズは全てフラッグシップ級となっているとのこと。

その一部スペックについてもリークしており、以下の通り。

  • Dimensity 2000
  • FHD+ディスプレイ
  • 120Hzリフレッシュレート
  • リアカメラ:50MP(1/1.3 5軸スタビライゼーション(VIS))+12MP(光学2倍ズーム対応)

そのモデル名については言及されていませんが、一部がVivo X70と類似したスペックとなっているためか、X80であると見られています(X70 Pro+はQHD+ディスプレイ搭載、X70 Proは光学5倍ズーム対応のペリスコープレンズ搭載)。

SoCのDimensity 2000は、CPU性能ではSnapdragon 898に匹敵するものとされており、X80シリーズが全てフラッグシップ級の性能としていることからも、X80での搭載の可能性は高いと見ていいでしょう。

MediaTekの次期フラッグシップSoCとなるDimensity 2000ですが、競合製品のSnapdragon 898よりも20...

また、X70 ProではExynos 1080を搭載していたため、X80シリーズでExynos続投となるのかにも注目です。

今年に入り、AMD製GPUを今後搭載となるなど、その存在感を増してきているサムスンの自社SoC、Exynos。最近ではフラッグシップ...

今年末~来年春に発表か

その発表時期については現状不明ですが、X60シリーズが2020、2021年の年末年始発表であったため、早くて今年末、X70シリーズが9月発表でありXシリーズが半年サイクルであることを考えれば、遅くとも来年の春辺りには発表となるのではないでしょうか。今後の続報に期待ですね。

サムスンの5nmプロセス製造ミドルレンジSoC「Exynos 1080」初搭載となるVivo X60、X60 Proが正式発表されま...
Androidタブレットと言えば、最近ではその発表予告をしたRealme、以前より噂のあるXiaomiなどが記憶に新しいですが、それ...

Source:Weibo(1), (2) Via:GSMArena

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します