vivoはX70 Pro+を早くも準備中【カメラやバッテリー性能が向上】

vivoが中国とグローバル向けの両方に展開しているvivo Xシリーズ。今年に入ってからはvivo X60シリーズが最新作として中国とグローバル向けに登場し、そのカメラ周りのスペックで話題となっています。グローバル向けに姿を現してからまだ間もない同シリーズですが、vivoは早くもvivo X70 Pro+の準備を始めており、早ければ今年6月にも発表されるようです。vivo X50シリーズが2020年6月発表、vivo X60シリーズ(中国版)が今年1月発表だったので、X70シリーズが今年6月に発表されても不思議はありません。

サムスンの5nmプロセス製造ミドルレンジSoC「Exynos 1080」初搭載となるVivo X60、X60 Proが正式発表されま...

カメラセンサーとバッテリーがパワーアップ・Snapdragon 888搭載か

今回Weibo上でリークされた情報によると、バッテリー容量が4,500mAh、66Wの高速充電に対応するということです。vivo X60 Pro+は4,200mAhのバッテリーを備え、55Wでの充電が可能となっていました。その数字と比べると、vivo X70 Pro+では更に強化がされているとつかめます。

カメラ周りについては1/1.28のセンサーをリアカメラに搭載するとも伝えられています。vivo Xシリーズはかつてからそのカメラ性能で人気を集めていたため、vivo X70 Pro+でどれだけの変化があるかには期待が高まります。

なお、現行のvivo X60シリーズは、ZEISSとのパートナーシップを製品開発で結んでいることが特徴でした。vivoがZEISSとの契約をvivo X70シリーズにも持ち込むことになるかは注目のポイントとなりそうです。また、(第三世代)ジンバルカメラが搭載されるかも注目です。

vivo X70 Pro+のSoCは(vivo X60 Pro+と変わらず)Snapdragon 888となるようなので、特にカメラ周りのアップグレードに大きな期待がかかります。

また、シリーズ内のラインナップについても、vivo X70 Pro+が存在するとあれば、vivo X70 Proの登場を否定することはできないでしょう。同じようにvivo X70をベースモデルとした場合、合計で3機種が展開されると予想できます。

vivo X60 Pro+ 5Gが正式発表されました。Exynos 1080を搭載して昨年末に発表されたvivo X60 / X60...
vivoから新たに発表された、現行機種に採用されているFuntouch OSに代わるカスタムOSとして登場が予定されているOrigi...

Source: Weibo

フォローする

Writer

Sekey
Twitterでフォロワー募集中です。 アジアのガジェットネタをつぶやく予定です。 Sekey @sekeysm https://twitter.com/sekeysm

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.04.12 08:46 ID:562af309c 返信

    何故に

  2. 匿名 2021.04.12 10:03 ID:927d6e4b0 返信

    x60は夜撮が暖色寄りだったから、x70で寒色寄りになって欲しい

  3. 匿名 2021.04.12 15:05 ID:775c21402 返信

    早漏か

  4. 匿名 2021.04.12 15:37 ID:368b8aa5d 返信

    ちょっと内部設計の違う試作機をいくつか作っていて、ナンバリング変えて両方出してみた説