Realme X7シリーズ正式発表【Proは120Hzリフレッシュレート・Dimensity 1000+搭載】

Realme Xシリーズ最新モデルとなるRealme X7およびRealme X7 Proが中国にて正式発表されました。

特にRealme X7 Proは、Dimensity 1000+搭載で120Hzリフレッシュレート対応など、Redmi K30 Ultraと似通ったスペックでコスパに優れたモデルとなっています。Realme X7はMediatek製の先月新しく発表されたSoc、Dimensity 800Uを搭載しています。

Realme X7は1799元(約2.8万円)〜、Realme X7 Proは2199元(約3.4万円)〜という価格設定です。Realme X7は2万円台の格安5G機です。Realme X7 Proは「ほぼフラッグシップ機(5G)」というスペックで3万円台前半の価格となっています。

2020年当初は高価格だった5Gスマホも、最近では日本円換算で2万円台のスマホが多く登場しています。今回は8月初旬までに発表された、...

コスパに優れるRealme X7 Pro

  • Dimensity 1000+
  • 6.55インチ1080p(20:9)Super AMOLEDディスプレイ
  • 120Hzリフレッシュレート・240Hzタッチサンプリングレート
  • 6/8GB LPDDR4X RAM+ 128/256GB UFS2.1 ROM
  • 4500mAhバッテリー、65W急速充電に対応
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:64MPメイン(f/1.8 1/1.72)+8MP超広角(f/2.3 119°)+2MPマクロ(f/2.4)+2MP深度(f/2.4)、4K30/60FPS、ジャイロEIS
  • インカメラ:32MP(f/2.5 1/2.8)1080p30FPS
  • ステレオスピーカー
  • 160.8×75.1×8.5mm、184g

SoCにDimensity 1000+、リフレッシュレートは120Hzと、Redmi K30 Ultraと競合するスペックを備えるRealme X7 Pro。低価格実現のためかRAMストレージはRedmi K30 Ultra同様LPDDR4X、UFS2.1となっていますが、65W急速充電対応や32MPインカメラなどRedmi K30 Ultraより優れた点も。

新SoC搭載のRealme X7

  • Dimensity 800U
  • 6.4インチ1080p(20:9)AMOLEDディスプレイ
  • 180Hzタッチサンプリングレート
  • 6/8GB LPDDR4X RAM+ 128GB UFS2.1 ROM
  • 4300mAhバッテリー、65W急速充電に対応
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:64MPメイン(f/1.8 1/1.72)+8MP超広角(f/2.3 119°)+2MPマクロ(f/2.4)+2MP深度(f/2.4)、4K30FPS、ジャイロEIS
  • インカメラ:32MP(f/2.5 1/2.8)
  • 160.9×74.4×8.1mm、175g

下位モデルとなるRealme X7は、新SoCとなるDimensity 800U(7nm)を搭載。上位モデルのRealme X7 Proと比べ、SoCはもちろんバッテリー容量が少し減っていたり、4K60FPS撮影ができなかったりとダウングレードされています。

また、リフレッシュレートについての記述が公式サイトにもないため、おそらくこちらは60Hzであるかと思われます。

Realme X7 Proは約3.4万円、Realme X7は約2.8万円から

気になる価格は以下の通り。販売はどちらも9月7日からとなっています。

Realme X7 Pro

  • 6GB+128GB  2199元(約3.4万円)
  • 8GB+128GB  2499元(約3.9万円)
  • 8GB+256GB  3199元(約5万円)

Realme X7

  • 6GB+128GB  1799元(約2.8万円)
  • 8GB+128GB  2399元(約3.7万円)

カラーはRealme X7 Proが「DARE TO LEAP」スローガンとダークブルー、パールホワイトの3色。Realme X7は同じくスローガン、そしてブルー、パールホワイトの3色。双方とも他2色は背面にスローガンが書かれていないので、背面のデカ文字が気になるという方は安心です。

競合となるRedmi K30 Ultraは同じRAMストレージ構成がそれぞれ1999元(約3.1万円)、2199元(約3.4万円)、2499元(約3.9万円)となっているため、Realme X7 Proは少し高め。こちらは、ポップアップカメラが嫌な方、あるいはより速い充電やセルフィーにこだわる方向けのモデルといったところではないでしょうか。

9月1日に中国にてRealme X7シリーズ、9月3日にインドにてRealme 7シリーズを発表するRealme。 中...
image: Realme Narzo 10 Realme Narzo 10シリーズの後継機、Realme Narzo 20と...

Source:Realme (1),(2)

フォローする

Writer

Kohei
お米のタルトおいしい

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.09.02 07:30 ID:58fc4e75f 返信

    Realmex7とX7proの値段はあんま変わらないから、X7proの方がいいね。

  2. 匿名 2020.09.02 08:16 ID:51dfc477a 返信

    どっちも重くなくてgood

  3. 匿名 2020.09.02 09:06 ID:d0c4263cb 返信

    youtubeでハンズオン動画見たけど背面のロゴヤバすぎる…

  4. 匿名 2020.09.02 09:20 ID:37891e6ab 返信

    日本で売られるといいな~。
    対応バンド知りたいです。

    • 匿名 2020.09.08 10:06 ID:653a008c3 返信

      既出かもしれんけど
      5G SA NR:N1/N3/N41/N78/N79
      NSA NR:N41/N77/N78/N79
      4G LTE FDD: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8
      TD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41(2515-2675MHz)
      3G WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
      CDMA2000: BC0
      2G GSM: 850/900/1800/1900
      CDMA:BC0

  5. 匿名 2020.09.02 09:20 ID:db47a87a1 返信

    UFS 2.1じゃなければなぁ

  6. 匿名 2020.09.02 09:27 ID:e4d6f10cf 返信

    背面なんて普段わざわざ見ること無いし、ケースつけたらもう二度と目に入らなさそうなのでまあいいかな…。
    X7 Proは下ベゼルの縮小がアピールされてたけど動画見ると上と左右に比べて下ベゼルだけやっぱり若干太いのは分かるね。iPhoneみたいに一番太い辺に合わせて他の辺を故意に太くするよりはマシかもだけど。

    • 匿名 2020.09.02 10:05 ID:574426a6d 返信

      何かをほめるためにわざわざほかの何かを引き合いに出して貶して褒めるっていうのはどうだろ
      まぁそれはさておき具体的にイメージ湧かないけどiphoneの何シリーズなのかしら?

      • 匿名 2020.09.02 10:54 ID:e4d6f10cf 返信

        ノッチ化したX以降のデザインだね。
        あっちは上下左右のベゼル幅が全て同じになるデザインにしてある(上辺はノッチ横の部分)。故に構造的に細くしにくい1辺の太さにほかが合わせることになる。
        液晶のXRと11なんかはわかりやすく横ベゼルがすごく太いけど、有機ELのもハイエンドのAndroidに比べるとかなり太め。
        全辺揃ってるほうが好みの人もいるかもしれないから個人的な好みの問題かもしれんが。

        • 匿名 2020.09.02 12:09 ID:574426a6d 返信

          ありがとう。
          11無印とか確かに言われてみればシリーズの中でも太いね
          単純にiphoneとだけいわれたらあおりとかでなくて純粋に何のことを指してるのか知りたかったので助かりました

        • 匿名 2020.09.02 16:05 ID:a93a7fe5e 返信

          有機ELの機種も”かなり”太めってマジ?www

      • 匿名 2020.09.02 11:10 ID:35a496332 返信

        iPhoneの批判を見かけてとりあえず苦言()を呈したくなった感がすごい

        • 匿名 2020.09.02 12:06 ID:574426a6d 返信

          君がそう思ったのならそうなのだろう。君の中では

  7. 匿名 2020.09.02 09:29 ID:e3ef04608 返信

    んほぉ〜このクソダサドデカロゴたまんねぇ〜

  8. 匿名 2020.09.02 09:46 ID:f1a30ae1d 返信

    一方、税込み7万台後半以上すると言われている某メーカーの次期フラグシップ端末では、未だに120HzディスプレイもtypeCも実装できない模様

  9. 匿名 2020.09.02 10:52 ID:68c621c72 返信

    RAMとROMの仕様はDimensityがそこまでしか対応してないからだよ

  10. 匿名 2020.09.02 12:03 ID:1227a434a 返信

    ここからやっぱりK30 Ultraのグローバル版出しますとか言い出したら面白いけど

    • 匿名 2020.09.02 12:28 ID:ff7b00ecd 返信

      私もK30 Ultraが中国以外の市場でリリースされることを願っていますが、
      8月31日の時点でも、SIGのGoogleでサポートされているデバイスのリストを見ると、
      未だに末尾がCなので、中国でしか出さない予定は継続中のようで残念です。

  11. 匿名 2020.09.02 12:46 ID:2cd068062 返信

    背面の文字ないのも選べるのは朗報だった、まあそりゃそうだよね
    あれが全部デフォだったら売上に直結しそうw

  12. 匿名 2020.09.02 14:31 ID:29f268b06 返信

    グロ版出んのかな?

  13. 匿名 2020.09.02 15:28 ID:c737e695e 返信

    K30 Ultraより少し高いと言うかあっちが頭おかしいレベルなだけだよな これもかなり安いよ