Realme X3がインドで正式発表【Snapdragon 855+搭載】

Realme X3シリーズにおいて、Realme X3 SuperZoomがヨーロッパで先月26日に発表されていますが、そのベースモデルとなるRealme X3がインドで正式に発表されました

Realme X3 SuperZoomよりもカメラなどの性能が抑えられています。

XiaomiのサブブランドRedmiと、Realmeが、5月25日と26日にかけて14商品を発表しました。 本来は多くの商品を...

カメラ周りではペリスコープが排除

Realme X3 SuperZoomの大きな特徴であったペリスコープレンズですが、Realme X3では取り除かれており、12MPのテレフォトレンズを搭載します。

また、ディスプレイ右上に配置されたセルフィーカメラに関しても、Realme X3 SuperZoomから変更が加えられています。Realme X3 SuperZoomには32MP(f/2.5 広角)と8MP(f/2.2 超広角)のデュアルレンズが搭載されていましたが、Realme X3では16MP(f/2.0 広角)と8MP(f/2.2 超広角)になっています

120Hzリフレッシュレート対応のフラッグシップ機

Realme X3は6.6インチのIPS LCDディスプレイを搭載しており、120Hzのリフレッシュレートに対応しています。ディスプレイの右上部分にはデュアルレンズのパンチホールカメラが搭載されています。

チップセットにはSnapdragon 855+が採用され、6GB/8GBの内蔵メモリと128GBの内蔵ストレージ(UFS 3.0)を備えます。ソフトウェアには最新のRealme UI(Android 10ベース)、バッテリーは30Wの高速充電に対応した4,200mAhのものをそれぞれ搭載します。

背面カメラはクアッド仕様になっており、64MPの広角レンズ、12MPのテレフォトレンズ、8MPの超広角レンズ、2MPのマクロレンズという構成になっています。

価格は約3.8万円から

Realme X3の価格は6GB・128GBバージョンが24,999ルピー(約3.8万円)、8GB・128GBバージョンが25,999ルピー(約3.9万円)となっています。

日本円の3万円台でSnapdragon 855+を搭載したフラッグシップマシンが体験できるというのはとても魅力的です。Realme X3はインドでの発売がすでに決まっていますが、他のグローバルマーケットでの発売についてはまだ明らかになっていません。

Realme X2 Proは、2019年10月に発売されたRealme初のハイエンド機です。 投稿してくださったkudou s...
Realme X2は2019年9月に発売されたRealmeのスマートフォンで、Realme Xの後継機種です。 投稿してくださ...

Source: realme

フォローする

Writer

Sekey
コロナでさびしいのでTwitterでたまにつぶやくことにしました。 Twitter @STelektlist

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.06.26 12:15 ID:2c4835576 返信

    日本じゃ5gまともに使えないからこういうの待ってた

    • 匿名 2020.06.26 16:13 ID:40d20c640 返信

      VoLTE化できへんぞ?Realmeシリーズは。

  2. 匿名 2020.06.26 13:16 ID:fed6b6ddb 返信

    ところでRealmeUIこそまともに使える代物なんだろうか

    • 匿名 2020.06.26 13:48 ID:2fe5cbe88 返信

      実態を知ってる人があまり見つからないですよね
      ColorOS7同様素のAndroidに近づいているという噂を聞きました

    • 匿名 2020.06.26 23:02 ID:349f65e1a 返信

      普通に使える。サイドセンスがあったり、パスワードだけは素のキーボードになったりする機能があったり充実してるよ

      • 匿名 2020.06.29 11:38 ID:99ea6af20 返信

        パスワードだけ素のキーボードになるの怖すぎるやろ・・・

  3. 匿名 2020.06.26 13:31 ID:928d33fc4 返信

    X2 Pro値崩れし始めてるし必要か…?
    リフレッシュレート上がったけどデュアルパンチになるのはねぇ…