Realme V5は近日中に発表?【Dimensity 720G搭載の格安5G機】

Realme V5(RMX2111)と呼ばれる新型機種に関して、公式レンダリング画像とスペック情報が一部リークされています。Realme V5はDimensity 720を搭載した低価格5Gスマートフォンになることが予想されています。

現在販売されている5G機の最安値は日本円換算で2.5万円前後ですが、Realme V5 Dimensity 720を搭載する場合、最安値を更新して2万円に近い価格設定となる可能性があります(現在発売されている多くの格安5G機は、Dimensity 820かSnapdragon 765G搭載)。

vivoから格安5G機、iQOO Z1x 5Gが発表されました。ベースモデルが1,598元(約24,500円)と、主要メーカーが発売...

Dimensity 720を搭載した5Gスマホ

Realme V5には6.5インチのフルHD+ IPSLCDディスプレイが採用され、その右上にはパンチホール型カメラが配置されます。チップセットにはDimensity 720という5G対応のものが搭載されると伝えられています。7月に中国向けに発表されたOPPO A72 5Gという機種がありましたが、同じDimensity 720が採用されていました。

Mediatekから5G対応SoC、Dimensity 720(MT6853)が発表されました。新しいラインナップである700番台シ...

背面に備えたクアッドカメラは48MPと8MP、2MP、2MPという構成となっています。一方のセルフィーカメラは16MPです。OSにはAndroidベースのrealme UIが搭載されることになるでしょう。

また、Realme V5には複数のモデルが存在しており、6GB+128GBバージョンや8GB+128GBバージョンなどから選ぶことができるといいます。

カラーバリエーションはシルバーとブラック、ブルーの三色になるようです。シルバーカラーはHuaweiのHonor 30シリーズによく似たデザイン、残り二色はRealme C11と共通したものになっています。画像は全て公式によるものであるため、これらのデザインは確定と言えます。

来月3日に発表予定、価格にも注目

Realme V5は中国国内で8月3日午後2時に正式発表がされる予定です。出荷日と価格についての情報はまだ分かっていません。

中国向けとグローバル向けのどちらにも存在しなかったRealme Vシリーズ。Realme V5の登場を機に、今後新たな機種がラインナップに加わっていくことが予想されます。

ヨーロッパ版の正式発表があるも、その後は情報の進展がなかったX50 Pro 5G / 6 Pro / 5i。ついにヨーロッパ版の発売...
つい先日、vivo、OPPOと続けて120W、125W超急速充電の発表がありましたが、それに続きRealmeも7月16日に125W超...

Source: TMALL

フォローする

Writer

Sekey
コロナでさびしいのでTwitterでたまにつぶやくことにしました。 Twitter @STelektlist

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.07.30 15:54 ID:05b82cb3c 返信

    一瞬vivoかと思った

    • 匿名 2020.07.30 16:56 ID:d275582a1 返信

      オレもそう思った

    • 匿名 2020.07.30 17:29 ID:86c5df901 返信

      カメラの形がvivoっぽい

  2. 匿名 2020.07.30 22:36 ID:4289c3845 返信

    背面ロゴのhonor感