Realme 3i流出。コスパに優れたOppoのエントリーモデル

OPPOは4月にインドで発表したRealme 3 Proは順調な売れ行きですが、続けてOPPOは新たなRealmeブランドスマートフォンを発表する模様です。

スマートフォンの名称はRealme 3iです。位置づけとしてはRealme 3の廉価版であり、スペックはエントリーモデルのRealme C2とミドルレンジのRealme 3の中間程度となります。

Realme 3iのスペックは?

Realme 3iはRMX1827という名前でベンチマークサイトのGeekbenchに登場しました。

SoCはMediaTek製のオクタコアMT6771VWというものであり、これはHelio P60であると考えられます。SoCは力不足感が否めませんが、RAMは4GBであり十分確保されています。なお、OSはAndroid 9.0 Pieです。

Geekbenchでのスコアはシングルコアで1420ポイント、マルチコアで5070ポイントとなっています。

写真はRealme 3

Realme 3はSoCにRealme 3iよりも一つ上のランクのものであるMediaTek Helio P70を搭載しています。SoCの観点からもRealme 3iはRealme 3の廉価版であることがわかります。

Realme 3iに関してはこれ以上のことはわかっておりません。

しかし、Realme 3と同様のデザインであるとしたら、フロント側は水滴ノッチの液晶ディスプレイとなり、大容量バッテリーを搭載するモデルとなるはずです。

Realme 3は15000円で販売されていたので、Realme 3iはそれよりも安くなると見込まれます。おそらく3000円ほど安い12000円ほどで売られるだろうと推測されています。4GBのモデルが1万円台で買える良い時代になりましたね…

Realme 3はどんなスペック?

Realme 3 Pro

Realme 3iのベースとなったRealme 3は、3月に発売されたインド向けのスマートフォンです。

SoCはMediaTek Helio P70、RAMは4GB、ROMは64GBです。

ディスプレイは720*1520のHD+の6.22インチ水滴ノッチ液晶ディスプレイです。なお、Gorilla Glass 3で保護されています。

メインカメラは13MP+2MPのデュアルカメラで、インカメラは13MPです。

バッテリーは4230mAhの大容量です。しかし、充電は10Wまでの対応となっています。また、充電端子はUSB-CではなくmicroUSBと古い規格になっています。

一部廉価モデル感は否めませんが、見た目はグラデーションカラーで水滴ノッチとトレンドをしっかり抑えている上、バッテリーが大きく電池持ちが良く、ユーザーのニーズを満たしています。15000円と安いので、海外用のサブ機とかにおすすめです。

そもそもRealmeとは?

Realmeは、OPPOが展開する格安スマホのサブブランドです。

Huaweiはhonor、XiaomiはRedmi、VivoはiQOOなど、それぞれサブブランドを展開しています。OPPOは、高級モデルはReno、格安モデルはRealmeという名前で展開しています。

Realmeは主にインド市場で使われるブランドですが、近頃中国に逆輸入され、安くてしっかり使えるモデルとして人気となっています。

2018年の5月4日のデビューから、インド市場向けのブランドとしてスタートしたOppoのサブブランドであるRealme。ラインナップ...

先日発表されたRealme XはRedmi K20と同じSnapdragon 710を搭載し、メモリはフラッグシップ級の8GBであるにもかかわらず、価格は24000円と「何かの間違いではないのか?」と思えるほどコスパの良いモデルも登場しています。

先日Realme XがGeekbench上に登場しました。Realme XはOPPOのサブブランド、RealmeがWeiboでチラ見...

Source : Geekbench, Via : Gizmochina

フォローする

Writer

Mo
2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系学生。メインはiPhone7でサブはズルトラ。 スマホ以外にカメラをやっているのでカメラに関する記事もバンバン書きます。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.07.11 17:47 ID:00f039ad3 返信

    Renoはどちらかと言うとoppoブランドに含まれると思います。OPPO Renoとするくらいですから。高級ブランドはOnePlusじゃないですかね。

    また、realme Xはsnapdragon710ですが、Redmi K20はsnapdragon730でantutu20万点超えですから、15~16万点の710を搭載するrealme Xがコスパが高いとは、一概には言えませんね

    • 匿名 2019.07.11 20:24 ID:583026b2a 返信

      1万くらい価格差あるのに