楽天モバイルの無料サポータープログラムに参加する条件、方法まとめ

楽天モバイルが新たに無料サポータープログラムを発表しました。このプログラムでは、参加者は音声・データ通信を無料で無制限に使用できるという内容になっています。

インパクトのある内容から一部では話題となっていますが、どのようにして参加すればいいのでしょうか。この記事ではプログラムへの参加条件とその参加方法を紹介します。

5000人を募集予定

今回の無料サポータープログラムでは、参加者を最大で5000人まで募集する予定となっています。

申し込みは10月1日から開始され、申し込みが多数の場合は抽選で選ばれると発表されています。楽天モバイルによると、プログラムの対象者は今後数万人まで増やす予定でいるということです。

申し込みの条件

無料サポータープログラムに参加する条件は、

  • 東京23区、名古屋市、大阪市、神戸市にお住まいの方
  • 満18歳以上の方
  • 新規お申し込み、またはMNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)にて乗り換えいただける方

となっています。(楽天モバイル特別サイトより)

回線のモニターということで、10月より回線が提供される都市部エリアのユーザーが対象となっています。また、新規もしくはMNPのユーザーのみが対象となっており、すでに楽天モバイルと契約している場合は新規を除き、今回のモニタープログラムに申し込むことはできません。

申し込み期間

無料サポータープログラムへの申し込み期間は

2019年10月1日(火)0:00~2019年10月7日(月)9:59

となっています。この期間中であれば条件を満たす場合誰でも申し込むことができます。(先着順ではありません)

提供されるサービス

  • 国内・国際通話無制限
  • 国内・海外データ通信無制限(100GB+データチャージ)

無料サポートプログラム参加者は以上、二つのサービスを受けることができます。モニターとはいえ大盤振る舞いですね。

モニター内容

  • 品質テスト、アンケート(複数回)にご協力いただくこと
  • 楽天回線 対応製品をご利用いただくこと

となっています。

無料サポータープログラムはモニターであるため、楽天モバイルの回線を使用した上で品質テストやアンケートに応じる必要があります。

アンケートは、申し込んだSIMカードと端末が発送された時期からプログラム終了の2020年3月31日までの期間に複数回行われる予定です。

楽天回線 対応製品とありますが、この対象となるのは9月に発表された新型ラインナップの製品と、以下の製品です。

  • AQUOS zero SH-M10
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • Reno 10x Zoom
  • AX7
  • R17 Pro
  • Find X
  • HUAWEI P30 lite
  • HUAWEI nova lite 3
  • Aterm MR05LN(RW)

これらの製品では、新たな楽天回線を使うためにソフトウェアアップデートが必要となっているので注意が必要です。詳しい情報はホームページからチェックが可能です。

参加方法

申し込みから利用開始までのスケジュール

無料サポータープログラムへ参加したい場合、2019年10月1日(火)0:00~2019年10月7日(月)9:59の期間中に申し込みができるようになっています。申し込みは「楽天モバイル」ウェブサイト内「無料サポータープログラム」申し込みページから可能になります。

現在は申し込みページがない状態のため、正式発表まで待つ必要があります。

このプログラムの受付はウェブからのみですが、今後はリアル店舗でも申し込みができるように変えていく予定だということです。

無料サポータープログラムの詳しい情報は今後楽天モバイルから発表される予定となっています。続報をお待ちください。

楽天モバイルから新たなスマートフォンのラインナップが7種類発表されました。予約開始日・発売日と併せてそれぞれのスマートフォンのスペッ...

Source:楽天モバイル公式サイト

フォローする

Writer

Sekey
1台のハイエンドと3台のミッドレンジならミッドレンジを選びます

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します