POCO M3のレンダリング画像がリーク【OnePlus 8T Cyberpunk 2077限定版を彷彿】

今月24日にグローバル発表(主にヨーロッパ向け。)を控えるPOCO M3。公式ではその名前と発表日など限られた情報しか明かされていませんが、今回そのレンダリング画像がリーク。特にカメラモジュールは、どこかで見たことがあるようなものとなっています

POCO X3 NFCをグローバルマーケット向けに登場させ、世界中のガジェットマニアを魅了したXiaomi。11月24日には新たにP...

見覚えのあるカメラモジュール

そのレンダリング画像において、何よりも目を引くのはそのカメラモジュール。OnePlus 8T Cyberpunk 2077限定版を彷彿とさせ、端末上部を目一杯カバーしています。

先日ティザーのあった、OnePlus 8T Cyberpunk 2077限定版が正式発表。通常版と比べスペックに変わりはありませんが...

画像を見る限りは、モジュール左側にはカメラ、そして右側は「POCO」の文字があるだけで、機能的にはあまり意味があるようには思えません。メリットとしては、平面上に置いた際にガタつき難くなるといったところでしょうか。なんにせよ、好みが分かれそうなデザインです。

オリジナル機となるかRedmi Note 10 4Gのグローバル版になるか

スペックについては、公式ではディスプレイの大きさが6.53インチであるといったことしか執筆時時点では公表されていません。レンダリング画像をリークした91mobilesは以下のようなスペックを予想しています。

  • Snapdragon 662
  • 4GB RAM
  • FHD+ディスプレイ
  • 6000mAhバッテリー
  • 18W充電対応
  • 48MPカメラ

上記の予想が正しいとすると、POCO M3は前モデルのPOCO M2などと同様にミドルレンジ機(但しオリジナル機?)となりそうです。

他方、POCO M3は、11月26日以降に中国向け発表が予想されるRedmi Note 10 4Gのグローバル版なのではとの見方もあります。Redmi Note 10 4Gの予想スペックは以下の通りで、画面サイズはぴったりです。

  • SoC:Mediatek Helio G85
  • ディスプレイ:6.53インチ LCD
  • メインカメラは48MP他、フロントカメラは8MP
  • 6,000 mAhバッテリー
  • 側面指紋認証
  • 162.3 x 77.2 x 9.6 mmで198g
Redmi Note 10 4GまたはRedmi 10らしきモデル(M2010J19SC)がTENNAに登場しました...

もし、POCO M3がRedmi Note 10 4Gのグローバル版であったとしても、POCO M3のほうがRedmi Note 10 4Gより早く発表されることになりそうです。したがって、「POCO M3はRedmi Note 10 4Gのリブランド」とは言えなさそうです。

2020年9月にPOCOより登場した新型機種POCO X3 NFC(以下POCO X3)。二万円からという価格設定でありながら、今年...

Source:91mobiles

フォローする

Writer


関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.11.21 13:41 ID:e20098f04 返信

    ロゴの主張はまだまだだな

  2. 匿名 2020.11.21 13:47 ID:fca0e4203 返信

    ダサすぎィ!

  3. 匿名 2020.11.21 14:14 ID:74f16ec3e 返信

    中国ではクソデカロゴがカッコいいみたいな風潮でもあんのか?

  4. 匿名 2020.11.21 18:27 ID:266dd9ad5 返信

    だからまずゲーム出せやw

  5. 匿名 2020.11.21 21:54 ID:2ab9a922f 返信

    ファッ!?クソださすぎやろ!?

  6. 匿名 2020.11.25 06:30 ID:01cdb4549 返信

    本当にこのデザインです出てしまった