スマホ中毒にサヨナラ。OnePlusのZenモードが更に進化【禅】

デジタルデトックスで煩悩からも離れて、無我の境地へ。

スマホ依存を抑制する、OnePlus(Oxygen OS)専用のZenモードが進化を遂げました。
前バージョンの1.30は1回20分の制限を設け、その間はスマホの主要機能(電話やカメラなど)以外を全てロックするという、非常にシンプルなものでした。
今回のバージョン1.40では、更なる機能追加が明らかになっています。

その一つが、「21日Zenチャレンジ」と呼ばれる機能。21という数字は、物事を習慣化するために21日間が必要という言説に基づいています。
これは、あらかじめ設定した時間のZenモード起動を21日間連続で達成すれば、アプリ内でメダルがもらえるというもの。1日でも忘れてしまえば継続日数はリセットされる仕様となっており、容赦がありません。

21日Zenチャレンジで、スマホ依存脱却を目指す

また、21日間も続くかな......という三日坊主なアナタのために、7日間や14日間という短縮版も用意。こちらにも、継続の証となるメダルは用意されています。

継続期間には7日間や14日間のオプションもある

Zenモードという名前や、メダルのコンセプトは非常にユニーク。免許皆伝を目指す気分になれそうです。
対応機種は、OnePlus 5以降のモデルとなっています。

スマートフォンは便利な一方で、使い方によっては私たちの貴重な時間を奪う存在です。
そのため、「スマホから離れよう」というデジタルデトックスの考え方が生まれ、スマホに依存しがちな現代人の生活を見直す動きも活発になりつつあります。

その潮流を受けて、GoogleはAndroid Pieの時点で既にDigital Wellbeing機能を実装。スマホの利用時間を可視化する機能により、公式にデジタルデトックスを推奨していました。
ただし、今回のようにゲーム性のある機能はOnePlus独自のもの。遊び心のあるコンセプトに拍手を送りたいと思います。

このような機能があれば、楽しみつつデジタルデトックスを試すことができそうですね。

Oneplusは先ほどキャンペーンサイトにてローンチ動画を公開。同社の2019年下半期向けのフラッグシップモデルOnePlus 7T...

Source: XDA Developers, Google

フォローする

Writer

早川あさひ
ガジェットフリークとして、「コストをかけなくても幸せになれる」が持論です。AliExpressなどの海外ECサイト、日本国内のフリマサイトの巡回がルーティンワークで、中古市場に関してはちょっとだけ人より詳しいはず。ミニマリスト的な思考が強く、シンプルな暮らしを信条としています。たまにコメント欄に現れることがあるかもしれません。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.10.07 21:07 ID:4a1e20505 返信

    zenfoneェ…

  2. 匿名 2019.10.07 21:28 ID:5268e552e 返信

    ライターとかどうでもいいけどこの人は無駄無く綺麗にまとまった内容かけてていいね

    このモードは割と良いと思う

  3. 匿名 2019.10.07 22:33 ID:a9e7230c2 返信

    気が利いてていいな

  4. 匿名 2019.10.07 23:06 ID:5bd71b82b 返信

    マジかよzenfone最高だな

    • 匿名 2019.10.07 23:22 ID:5268e552e 返信

      ぜ、ぜんふぉんやないんだす…

  5. 匿名 2019.10.08 11:38 ID:fca509f78 返信

    やっぱZenFone最高やな

  6. 匿名 2019.10.09 10:32 ID:8ecb6be61 返信

    1時間ぐらいほしいな
    自分でやめれない中毒です

  7. 匿名 2019.10.10 11:44 ID:72fca8142 返信

    そんな機能が必要なほど自制心のたりない一部の連中
    そんな連中をあげつらってでもスマホを悪者にしたい年寄り
    そんな年寄りに対して週間レポートとかつまらないマジレスしか出来なかったApple他既存メーカー
    そんな現状に一捻り加えられるっつーのはさすがzenfone最高だな!

    • 匿名 2019.10.18 21:33 ID:7b43953e1 返信

      ZenFoneではないみたい(泣)