Nokia 6.2が6月6日に発表予定【Snapdragon 632】

HMD Globalは6月6日、イタリアのミラノで開催されるイベントへの招待状を関係者に送付しました。同社はイベントの内容を明らかにしていませんが、噂ではNokia 5.2および6.2についての発表ではないかと言われています。

現段階ではNokia 5.2についての詳細はほとんど判明していません。しかし、Nokia 6.2についてはこれまでのリークからスペックを推測することができます。

Nokia 6.2は先月発表された中国限定のNokia X71と非常によく似た形状をしています。パンチホールディスプレイに極薄ベゼル、ディスプレイサイズは端末の名前通り6.2インチです。

価格については判明していませんが、SoCはクアルコムのSnapdragon 632を搭載、メモリ(RAM)は4GB。OSはピュアなAndroid 9 Pieだと予想されています。偶然ですが、このスペックはMotorola Moto G7と酷似しています。

あまり知られていませんが、Nokiaブランドのスマホを販売している会社の名前はNokiaではありません。Nokiaの元幹部らが経営するHMD Globalという会社がNokiaブランドとライセンス契約を締結し、知財および端末の製造・販売を手掛けています。

当初はMicrosoftがNokiaを買収しましたが上手くいかず、一時Nokiaブランドを廃止していました。しかし2016年にブランド使用権が戻った後、Nokiaの元幹部らが立ち上げたHMD GlobalがNokiaのスマートフォンを復活させました。現在、スマートフォンの年間出荷台数はSony、Oneplus、HTCを上回っています。

従来の携帯電話からスマホへの転換に乗り遅れ、Microsoftが買収したものの上手く行かずに廃止されてしまった携帯電話のNokiaブ...

Source:PhoneArena

フォローする

Writer

red-mint
名無しの駆け出しライターです。スマホ大好き!

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します