謎のスマホ「Nokia Daredavil」が流出【特徴的なトリプルカメラ】

Nokia Daredavilと呼ばれているスマートフォンのリーク画像がWeiboにて投稿されました。「Daredavil」は日本語で「命知らず」「荒くれ者」という意味。名前はコードネームで、まだ正式な名称は決まっていないとのことです。

気になるのはカメラ周りでしょう。これまでのスマートフォンとはまったく異なるカメラレンズの配置が特徴的となっています。トリプルレンズとLEDフラッシュが格子状に整列された配置は、Huawei Mate 20とMotorolaのスマホを足しで2で割ったような見た目です。

Motorolaのデザインに似たカメラの下には、指紋センサーが確認できます。さらにその下には銀色のモザイクがありますが、Nokiaロゴが隠されている可能性が高いでしょう。

水滴型ノッチ採用か

カメラ周りを写した背面の画像とは別に、前面からディスプレイを撮影した画像もリークされています。

画像からはノッチ部分が水滴型のコンパクトなものになっていることが分かります。

ベゼル部分にNokiaのロゴがあることが確認できます。その下にはUSB Type-C端子を搭載しているようです。下部のベゼルは分厚いものの、ディスプレイのナビゲーションバーの部分に手が届きやすくなるので、操作性は良好でしょう。

最近のNokiaのスマートフォンでは、下部分のベゼルにロゴを置いた機種が多く登場していました。UIもピュアAndroidなので、今回リークされた画像がNokiaの新型スマートフォン実物である信憑性は高そうです。

Snapdragon 660を搭載したミッドレンジ機種か

上の画像からはリークされたNokia Daredavilのスペック情報が確認できます。

チップセットはQualcomm Snapdragon 660を搭載していることが大きく書かれてあり、ディスプレイサイズやGPUの情報も表示されています。

ディスプレイはFHD+ (2340 x 1080)、画素密度は410ppiです。これらから逆算すると、画面サイズは6.3インチでしょう。

バッテリーは3500mAhでカメラは48MP?

Nokia Daredavilは3500mAhのバッテリーを搭載し、48MPの背面カメラが採用されるという情報も同じ投稿者からリークされています。

その他に、Googleアシスタント呼び出し用の専用ボタンも搭載されていることも分かっています。リーク情報のため、今後スペックの内容が変更されたりする可能性もあります。公式発表が楽しみなスマートフォンとなりました。

このレビューは2019年2月に発売された「NOKIA 9 PureView」のテレクトリスト読者による実機レビューです。 ...

Source:Weibo(Fenibook)

フォローする

Writer

Sekey
ポップアップ式カメラで顔認証中に落下させてしまい、カメラにキズがついてしまった2019年の夏

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します