5眼カメラ搭載、Nokia 9の高画質レンダリング画像がリークされる

HMD Global社が開発中であると噂されている次期フラッグシップ機のNokia 9について、高画質なレンダリング画像と360°映像がリークされました。

リークしたのは数々の信頼性のあるリーク情報を出し、多くの未発表のスマートフォンについて言い当てた実績のある@OnLeansと91Mobilesです。そのため、今回のこのリーク画像も信頼性は高いです。

5眼カメラについて

このレンダリング画像を見ると、やはり信じ難いですが過去のリーク画像同様に5つのカメラを搭載していることが見てとれます。ここ最近のスマートフォンは一般的にはデュアルカメラ、多くともGalaxy A9の4つのカメラですのでもしNokia 9が出れば最高記録更新になります。

Nokiaブランドを出しているHMD Global社は、次期フラッグシップ機のNokia 9を開発中ですが、そのNokia 9であるとみられ...

過去のリーク情報についてはこちらから。5眼カメラでどんな写真が撮れるか検証もしています。

HMD Global社は往年のNokiaスマートフォンのZEISSレンズ搭載のカメラで、特に画質のいいものに与えられていたブランドである、「PureView」という商標をMicrosoftから買い取ったというニュースが今年9月ごろにありました。この5眼カメラを搭載したNokia 9はPureViewの復活になるのでしょうか。

GoogleはPixel 3で「シングルレンズでもAIを活用すれば高画質の写真やボケのエフェクトが綺麗にかけられるのだ」ということを我々に示しました。しかし、大は小を兼ねるというように、たくさんカメラがあったほうがその分情報量も増えるので良い写真が撮れることは事実です。Nokia 9が我々にどのような写真を見せてくれるのか、楽しみですね。

その他のスペック

背面の写真を確認すると指紋認証は確認できません。

前面にも指紋認証らしきものはありません。どうやらNokia 9はディスプレイ内指紋認証を搭載するか、顔認証ロックのみの対応のようです。

ディスプレイは5.9インチのQHD+で、18:9のアスペクト比です。なお、ノッチはないです。

背面デザインは2018年前半のフラッグシップ機であったNokia 8 Siroccoにとてもよく似ています。3.5mmヘッドフォンジャックは搭載せず、下部の端子はUSB-Cポートのみです。レンダリング画像を見ると、マイクとストラップホールらしき穴が確認できます。

背面はガラス素材でできており、無線充電に対応しているとみられます。なお、バッテリーは4150mAhと、大容量になるそうです。サイズは155 x 75 x 7.9mmで標準的なサイズになります。どのレベルかは不明ですが防塵防滴に対応するようです。(Nokia 8 SiroccoはIP67相当でした。)

マイクらしき穴は全部で3箇所確認できます。

SoCはSnapdragon 845、RAM / ROMは8GB / 128GBとハイエンドに相応しい仕様です。Nokia 9の発表の時期には型落ち感がするかもしれませんが、十分なものでしょう。

詳しいスペック情報(リークのもの)はこちらから

デザインが似ていると言われているNokia 8 Siroccoのスペック情報はこちらから

Nokia 9は今年中に発表されると考えられていましたが、91Mobilesは来年度にずれ込む可能性があると報じています。価格は不明ですが、Nokiaのスマートフォンで最も高価になると予測されています。

当記事で紹介した画像以外にもYouTubeで5Kの360°の映像があります。また、ソース元記事では様々な角度からのレンダリング画像があります。

Source : 91Mobiles