Motorola One Actionの新たなリーク。トリプルカメラに穴あきディスプレイ搭載

モトローラのAndroid One搭載シリーズ「Motorola One」は、「Motorola One」や「Motorola One Vision」が既にリリースされています。

「Motorola One Vision」のリリース後、Motorola社は現在さらに2つのデバイスを開発しており、「Motorola One Action」および「One Pro」と呼ばれ、数カ月のうちに発売される予定です。

今週の初めに、91mobilesが「Motorola One Action」のスペックを新たにリークしました。

Motorola One Action」のスペック・仕様

システム

OS:Android 9.0 (Pie); Android One

チップセット:Exynos 9609

CPU:Octa-core 2.2 GHz

GPU:Mali-G72 MP3

ディスプレイ

タイプ:IPS LCD capacitive touchscreen, 16M colors

サイズ:6.3 インチ

解像度:1080 x 2520 px

メモリ

メモリ3GB+容量32GB
メモリ4GB+容量64GB
メモリ4GB+容量128GB

外部ストレージ:MicroSD

カメラ

背面カメラ:12 + 5 MP / 4032 x 3024 px / 自動焦点 / 光学式手ぶれ補正

前面カメラ:12.6 MP

動画:2160p/30fps

フラッシュ:デュアルLED

対応バンド・ネットワーク

GSM:850 / 900 / 1800 / 1900

モバイルネットワーク:2G / 3G / 4G

最大通信速度:Cat6 300/50 Mbps

Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac

Bluetooth:5.0

GPS:A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS

ラジオ:FM radio

USB:USB Type-C

音声:3.5 mm jack

電池

バッテリー容量:3500mAh、取り外し不可能

充電:15W

カメラ性能がやや低下しており、「One Vision」の廉価モデルとなりそうです。

「One Vision」では、メインカメラが48+5MPとなっていましたが、「Motorola One Action」はメインカメラが12MP+5MPにダウングレード。ただし、光学式手ぶれ補正(OIS)は依然搭載しています。前面カメラも25MPから12.6MPになっています。

他に大きな変更点は無く、本体の寸法もおそらく同一です。

追加のイメージセンサーを除いて、デザイン面は、ほぼ「One Vision」と同じ。

前面にパンチホールディスプレイ、右側に電源ボタンとボリュームロッカー、左側にSIMカードスロット、そして下部にスピーカーとマイクがあります。背面にはロゴと一体化した指紋スキャナーがあります。

リーク情報では、ガラス製または透明プラスチック製の背面パネルと、金属製のフレームのいずれかを備えているように見えます。

カラーバリエーションは、ブルー、ゴールド、ホワイトになります。(もっと多くのバリエーションが提供される可能性はあります)

販売価格は未定ですが、「Motorola One Vision」の299ユーロ(3万7000円) より安くなるでしょう。

価格次第ではモトローラの日本未発売スマホで最有力機種になりそうです。

Motorolaのクアッドカメラ搭載スマホの新しいレンダリング画像がリークされました。 以前、そのスマートフォンはMototo...

Source : GSMArena

フォローする

Writer

telektlist管理人
このサイトの管理人。スマホのスペックはバッテリー持ちとチップセット重視。現在の愛機はMate 20 Pro, Oneplus 6とRedmi Note 7。カスタムROM導入に失敗してスマホを2台文鎮化させたことがあります。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します