Motorola One Zoomの仕様流出【クアッドカメラ・48MP】

Motorola One Zoomというスマートフォンの詳しいスペック情報、イメージ画像がインド発のスマホ情報サイト、CASHKARO.COMによって独自にリークされました。

今回リークされた情報によると、Motorola One Zoomはクアッドカメラを背面に搭載したスマートフォンである可能性が高いということが分かっています。

カメラに特化したミッドレンジスマホか

リーク画像では、4つのレンズがきれいに整列されており、その真下にMotorolaのロゴマークが確認できます。レンズは48MP、12MP、8MP(もう一つは不明)という構成だということでした。

背面カメラは撮影時の光の調整を自動的に行う・光学手ブレ補正機能も搭載しているとリークされています。

ウォータードロップ型のノッチがディスプレイにあるようですが、前面のセルフィー用カメラは16MPだと言われています。

カメラだけを見るとフラッグシップスマートフォンかのように思えます。しかし実際にはカメラ機能に特化したミッドレンジスマートフォンであると噂されています。

スナドラ675や大型バッテリー搭載というリーク

カメラ以外の特徴として、6.2インチ(1080×2034)のディスプレイやSnapdragon 675チップセット、4000mAhのバッテリー、NFC対応との情報がリークされています。

また、メモリ4GB・64GBバージョンと6GB・128GBバージョンのものが存在するという情報もあります。

メモリの容量や搭載されるチップセットを考えると、Motorola One Zoomがミッドレンジスマートフォンである可能性は高いと言えるでしょう。

カラーバリエーションは3色か

カラーバリエーションは合計で3色がリークされており、ブラックとブラウン、パープルとなっています。どのカラーも落ち着きのある色味で、Motorola One Zoomは性別や年齢を問わず誰にでも似合うスマートフォンになるでしょう。

IFA 2019での発表を期待

現在、Motorola One Zoomは9月にドイツで行われるIFA 2019で正式発表されると言われています。IFA 2019は世界的に有名な企業が新製品の家電を発表する大きなイベントとして知られていることから、この噂には期待できるでしょう。

また、正式発表ではクアッドカメラの詳しいカメラ性能やスペック情報なども明らかになることでしょう。

追記(8月14日):48MPカメラにスナドラ675で確定か

テック系ジャーナリストであるRoland Quandt氏のツイートによると、Motorola One Zoomのリークで噂されていた48MPとSnapdragon 675の搭載は正しい情報で間違いないということです。また、Android One搭載デバイスでもないと同氏は証言しています。価格は399ユーロになる見込みです。

Motorola One ZoomはAmazon AlexaというAmazon開発のボイスアシスタント機能を搭載しているとも言われています。

Source: CASHKARO.COM

フォローする

Writer

Sekey
ポップアップ式カメラで顔認証中に落下させてしまい、カメラにキズがついてしまった2019年の夏

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します